スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PUMACUP2014 関東大会準々決勝 vsカフリンガ東久留米

全日本フットサル選手権関東大会準々決勝

全日本フットサル選手権関東大会1回戦

vs カフリンガ東久留米

1回戦の坂戸龍門戦に勝利したファイルフォックス。
対するはマルバ茨城に勝利したカフリンガ東久留米。

余談だが、マルバ茨城はゴレイロ石井が仕事のために来れず、
人数も少なく、ゴレイロを欠く厳しい状況。
緑川のゴレイロ好きだったのに、コーチ登録みたいで残念ながら見れず。
後半マルバがパワープレーでくるも守りきったカフリンガ。
年齢層高いチームにパワープレーを守った体力と、
ファイルよりも一試合少ないインターバル時間。
体力的には若手が多いファイルに有利か。



ファイルフォックス
1三浦拓、2瀬戸真司、4岩田雅人、6田村佳翔、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9藤本豊、10小原聖志郎、11吉成圭、12石渡良太、18三木一将、20細野洋平、22大森優、23杉本聖和


ファイルフォックス府中 vs カフリンガ東久留米

18:50 キックオフ

前半

先発

ファイル GK三浦 徳嶽 三木 瀬戸 吉成

カフリンガ GK竹井 夏野 高橋 早川 小宮山


立ちあがりから勝負を掛ける両チーム。

5分
ファイルぺナ前中央で受けた23番杉本が左に流れながら左足シュート。
ディフェンスが必死にクリアしようとするも、ゴールに吸い込まれる。

ファイル 1-0 カフリンガ

いい時間での先制点。
杉本が手を上げてサポーター席にアピール!


追い付きたいカフリンガ。
怒涛の攻め。
ファイルは気持ちの入ったディフェンスで守る!吼える!


前半残り3分。

体力も年齢も関係なく、
カフリンガの攻めが厳しくなる。
徐々にディフェンスの対応が遅れてくる。
やばい時間帯。

なんとかタッチラインを割って凌いだものの
しっかり切り替えて落ち着きを取り戻したいと思ったところ…

前半残り1分。

カフリンガ中央で持った8番夏野から12番小出へピヴォ当て、
再び左サイドの夏野へ落とし、夏野左足シュート、右サイドネットに突き刺さる、カフリンガ同点

ファイル 1-1 カフリンガ

嫌な時間に追い付かれる。

無理に攻めることをせずこのまま前半終了。

前半終了 ファイル 1-1 カフリンガ


後半開始

気合十分のファイル。

10秒
ファイル右サイド2番瀬戸が右足トゥーシュート、ゴレイロ正面だったがファンブルし、ゴールに吸い込まれる。

ファイル 2-1 カフリンガ

瀬戸が感情を露わにして喜ぶ!
ファイル再びリード!

4分
カフリンガ右コーナーキックからゴール前こぼれたところを12番小出が詰め、同点

ファイル 2-2 カフリンガ

再び同点。

次の1点をどちらが取るか。
攻守が激しく入れ替わる。

15分
ファイル左コーナーキックから18番三木が左足シュート、ファーに詰めていた9番藤本が押し込み勝ち越し。

ファイル 3-2 カフリンガ

みたびファイルが勝ち越し。
この時間でリードを奪えたのは大きい。

しかしカフリンガも負けていない。
ベテラン勢は足が止まるかと思いきや、少し休んでは復活し走り出す。
単純な体力ではない。気持ちが強い方が勝つ。
これはそういう試合。

残り1分51秒
カフリンガ19番垣本が右サイドを縦突破、ファーの12番小出がしっかり詰めて、同点

ファイル 3-3 カフリンガ

そしてみたび同点!
追い付かれる。
さすが右近。もってる男。

残り1分11秒
カフリンガぺナ左前、絶好の位置でフリーキックを獲得、キッカー10番高橋。
直接狙うが壁に当たり、こぼれたところを8番夏野が右足シュート、右ポスト直撃。

カフリンガ5ファール

残り4秒
ファイルゴレイロ石渡のスローをゴール前2番瀬戸が頭で落とし、走りこんだ11番吉成が左足を振りぬく、バー直撃。

そしてこのまま試合終了。

後半終了 ファイル 3-3 カフリンガ


PK戦により勝敗を決する

カフリンガ一人目 垣本 ○

ファイル一人目 岩田 ○

カフリンガ二人目 鰐淵 ○

ファイル二人目 三木 ×

カフリンガ三人目 喜平 ×

ファイル三人目 杉本 ○

カフリンガ四人目 高橋 ○

ファイル四人目 田村 ×

カフリンガ五人目 小出 ○


ファイル 2-4 カフリンガ


試合終了 ファイル 3-3(PK2-4) カフリンガ

同点に終わりお互いの力を出し切った試合。
勝負はPK戦。
PK戦は時の運。

これまでPUMACUP関東予選でカフリンガを沈めてきたファイル。
神奈川善行で、山梨昭和体育館で…
今回はそのリベンジの意味でもカフリンガの方が全国に行きたい気持ちが強かった…
そういうことなのかもしれない。


あそこを決めていれば、あそこを集中きらさずに守り切れれば。
出し切れなかった…
きっと選手のみんながそう思っているだろう。

しかし、まだファイルのシーズンは終わらない。
2/21(金)から開催される地域チャンピオンズリーグ。
すべてはここで出しつくそう!

すでに気持ちは切り替わって日々練習を続けているファイル。

取手では多くの方々にサポーター席に集まっていただき、
コールの声を出していただき、本当にうれしかったです。

地域チャンピオンズリーグは
遠くで開催されるため、来れない方もいるでしょう。
思いは受け取って力いっぱい応援してきます。
コメント、リプ等いただければと思います。
きっと選手の力になります。

そして会場まで来れる方はいっしょに応援してください。
悔いを残さないように全力を出し切りましょう!

引き続きファイルフォックスの応援をよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/04 13:58 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raposa.blog66.fc2.com/tb.php/579-369557e7


 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。