スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

村上選手 2007年ラストインタビュー

????????????????????

 ◆ 村上選手 ◆

07last_7

?村上選手、今年は1年間キャプテンとしてすごく頑張ってきていたと思うんですが、この1年はどんな1年でしたか?

村上選手(以下、敬称略) 「やっぱファイルってチームは今年だけじゃなくて過去に実績残してるし、周りからは結果残さなきゃいけないっていう目で見られるのは当然って中で、僕自身やっぱりプレッシャーもありました。で、リーグやってく中で初めやっぱり結果出なかったんですけど、でも、このチームがまとまれば結果が出るってのは信じてたし、その結果が選手権の関東大会優勝できたって事だと思うんですよね。本当に徐々に徐々にまとまってきたなっていう、僕自身実感ありましたし。全国では、目標としてたFリーグには勝てなかったですけど、でも、あの舞台で自分らがやってきたフットサルができてたと思うし。」

?そうですね。観ていて浦安戦とかものすごく良かったと思いましたよ。

村上 「そうですね。集中してたと思いますよ。」

?そこに向けて一年もって来てたわけですよね。

村上 「もちろんね、関東リーグも優勝して、選手権の関東大会も優勝してっていうのがベストだったとは思うんですけど、でもやっぱ(シーズン前に)あれだけ選手が入れ替わった中で、やっぱ初めから結果がついてくるなんて、僕自身、思ってなかったです、正直。だから、結果論ですけど、自分が予想してた通りでした。ファーストステージはやっぱそんなに簡単に勝てるわけないしって思ったんで。で、その結果がモロに来たんで、どうしようって風になりましたけど、でもセカンドステージは結局1位でしょ。」

?そう、後半の追い上げはすごかったですよね!

村上 「徐々に徐々に、出来上がってくる。やっぱり本当にこれだけ仲良いチームでしょ。まとまれば結果が出るっていうのをつくづく感じた1年だったと思います。」

?選手権の全国大会の話をもう少し聞かせて下さい。結果は負けちゃいましたけど…

村上 「んー、やっぱり、はじめの浦安戦がピークだったと思うんですよ、みんなの。もちろんそこで勝負しなきゃいけなかったと僕自身思ってますし、やっぱ結果は結果で…負けちゃった事で、どっかみんなの中で切れちゃった部分は確かにあったと思うんですよね。それがDEAR BOYS戦だったと思う。予選リーグで1チームしか(決勝トーナメントに)行けないっていうのもあったし。

07last_6

 でも、僕何回もつくづく言うんですけど、やっぱファイルのユニフォーム着てやる以上は…都カップ(準々決勝と準決勝)ではちょっと情けない試合だったんですけど、気持ち出してやらなきゃいけないって、僕自身思ってますし。」

(※このインタビューは、東京都カップ3位決定戦の前に行っています。)

?嬉しい言葉ですね。

村上 「その辺が、僕もみんなになかなか伝えきれなかったのかなと思いますけど、でも確かに、選手権の一発目に結構みんな燃え尽きちゃった…そこで出しきったっていうのがありすぎて、だからそれが2戦目に出ちゃったのかなと思います。特に点差つけて勝たなきゃいけないっていう、やっぱ焦りの気持ちとかもありましたし。」

?確かに。でも2戦目をあぁやって勝ちに来てたのは良かったって言うか、見ていても、やろうとしてるんだなっていうのが伝わってきましたよ。

村上 「そうですね。でも、そういう事考えると、結果論ですけどやっぱり浦安戦が全てですね。あそこで1-0で負けるのか、2-0で負けるのか、0-0で引き分けるのか、全然違ったんですよね。」

?確かに。でも、チームとしては良かったですよね。こう、新しく始まって、あそこまでになったって事ですもんね。

村上 「そうですね。もう、1年前とは全く違うチームだったし、(これまでと)同じ事しなきゃいけないわけでもないし、新しいメンバーは新しいメンバーなりで、自分たちにあったフットサルをすればいいと思ってるから。それがうまく今回、グレさんのクワトロって戦術入れて、みんなの中で徹底できたんで。あれも結構難しい戦術なんで。」

?そうですね。

村上 「でも、やる事が徹底できたから、誰が出ても同じ事ができるように。そこはできたかな、と。」

?そう!例えば『誰かが累積でいません』ってなった時も、それほどイタくなかったって言うか。

村上 「それありましたね。そこが目指すところでしたからね、僕自身も。」

?来年も、またそういう良いチームになると良いなと思います。

村上 「来年も、このチームは大丈夫ですよ!このチームは毎年変わらず『FIRE FOX』っていう気持ち出せるチームだし、逆にその気持ちが出せなかったらFIRE FOXじゃないと思うし、それがFIRE FOXの一番良いところだと思うし、変えて欲しくないし…崩して欲しくないですね。僕も含め、離れる選手もいると思うんですけど、残る選手もいるし、しっかりと戦えるチームになると思いますよ。来年は選手権で、僕は敵になる…と思うんですけど(笑)、僕もそこでは負けない様に頑張りたいなと思います。行けるチームになると良いなと思いますね。いや、行けると思いますよ。応援してますし。」

07last_5

?では、村上選手個人として、この1年はどんな1年でしたか?

村上 「この一年、僕にとってはかなりデカイって言うか…自分で言うのもなんですけど、一皮むけたって言う感じです。やっぱキャプテンやらせてもらう中で、プレッシャー感じながら、でもある程度できたっていうのも自信になりましたし。まぁ最低限の結果は出せたかなって思ってます。でもまだまだ僕も、こっちに来て3年だし、まだまだ成長できると思ってるし、そういった意味ではまだまだですけど、キャプテンという中では、僕は出しきれたって言うか、やりきれたって感じはありますけどね。」

?すばらしいですね。でも、キャプテンとしてってだけじゃなくて、自身のプレイとしても、すごく良くなってるって感じますよ。

村上 「いや、やっぱりね、今までが…治くん(難波田選手)とか板谷くんとか、祐くん(小宮山選手)とかいる中で、どっちかって言うと合わせなきゃいけないっていう感じがあったと思うんですよ、自分の中でもね。やっぱりそういう中でも自分のプレイってしなきゃいけないとは思うんですけど、今年…去年からもそうですけど、試合に出る事が多くなってくる中で、自分のプレイを出さないと、チームの為にもならないし、自分で考えてできるようになったんで、その結果がこの一年で出たのかなって思いますね。」

?都カップ、3決ですけど、最後は勝って終わりたいですね!

村上 「本当に苦しかったですからね、この1年。応援してくれるみんなのおかげって言うか。僕はかなりパワー貰ったと思ってます。ほんとにね、どんなに結果がよくなくても、あんだけ遠いとこまで足運んでくれたっていうね…感謝してます。」

07last_4

?では最後に、FIRE FOXでの3年間を振り返って、一言お願いします。

村上 「FIRE FOXに入って3年なんですけど、岡山の大学を卒業して、ただFIRE FOXに入るためにここに来た時を考えると、早かったなぁっていうのが正直なところです。でも『早かった』イコール『充実してた年』。1年目は治くん、グレさん…すごい時代を築いた人たちとやれたっていうのもあるし。関東リーグっていう一番レベル高いリーグでやれたっていうのが、僕にとっては本当にすごい大きくて、FIRE FOXの3年間がなかったら今の自分はないと思うし、本当に感謝する気持ちでいっぱいです。来年度はチームを離れる事になるんですが、上のリーグで、Fリーグで結果を出す、活躍するっていう事がこの3年間のFIRE FOXに対する恩返しだとも思うし、それはちゃんと自分の中で意識して戦わなきゃいけないと思っています。特にこの1年、苦しい時期いっぱいあったんですけど、応援してくれているみんな、スタッフ、監督、そういうみんなのおかげで支えられた1年だったから。これから、違うチームになりますが、みなさんに頑張ってる姿を見せられるように励みたいと思います。どうもありがとうございました。」
(2008/3/25)

????????????????????

(2008/4/27)
関連記事
スポンサーサイト

岡山のときの後輩の太田と申します。これからも応援しています!!!
[ 2008/05/05 11:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raposa.blog66.fc2.com/tb.php/316-b875f783


 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。