スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファイルは運営だけど、後半戦もいってみよう! 立川泉体育館

ファイルは運営だけど、後半戦もいってみよう! 立川泉体育館
第16回関東フットサルリーグ1部 第10節

9月27日(土)、立川泉体育館(東京都)にて、関東フットサルリーグ1部 後半戦スタートです。

小瀬での激闘を残り1秒で逆転勝利したファイルフォックス府中。
リーグ中断期間にもフィジカル上げて、トレーニングマッチもこなして後半戦に向けて準備は着々と進んでいて
ファイルの試合を見るのが本当に楽しみなのですが、今週は運営担当です。

ファイルフォックス府中は運営担当なので試合はありませんが、四試合が行われます。

どの試合も今後の順位を考えると見逃せない試合なので
ぜひ立川泉体育館までお越しください。

第1試合 FCmm vs リガーレ東京
現在勝ち点7で8位のFCmmと、勝ち点9で7位のリガーレ東京。
関東開幕戦でリガーレ東京に5-3で勝利したFCmm。
もしFCmmが勝利すると、勝ち点10に伸ばし順位が逆転します。
リベンジを果たしたいリガーレ東京。
8位のチームは入れ替え戦に回るためになんとしても順位を上げたい両チーム。
熱い試合が期待できます。


第2試合 柏トーア’82 vs カフリンガ東久留米
現在勝ち点12で5位の柏TOR'82と勝ち点18で首位のカフリンガ。
柏は勝つと勝ち点15に伸ばし3位まで順位を上げる可能性が。
優勝争いに絡むためにもこの首位との直接対決はなんとしても勝利したいところ。
前節はリードを奪いながらも追い付かれ、終了間際になんとか勝利した柏。
ここが勝負どころです。
対するカフリンガは負けても首位が変わる可能性はありませんが、
混戦の今年の関東リーグ。なんとしてもリードを保っておきたいところ。
熱い試合が期待できます。


第3試合 バルドラール浦安セグンド vs NOVO MENTE
現在勝ち点13で4位のバルドラール浦安セグンドと勝ち点1で最下位のNOVO MENTE。
セグンドは勝って首位争いに踏みとどまりたいところ。
対するNOVOは何とか欲しい勝利と勝ち点。
後半戦開始。まだまだ1巡しますので残留圏内へ上がる可能性はあります。
リーグ中断期間にどれだけ立て直せているか、いい形で後半戦をスタートさせたいところ。
熱い試合が期待できます。


第4試合 ゾット早稲田 vs ブラックショーツ
現在勝ち点14で3位のゾットと勝ち点11で6位のブラックショーツ。
ゾットは勝てばファイルと並んで同率2位。
ショーツが勝てばゾットと勝ち点並んで4位まで順位をあげる可能性が。
開幕戦ではゾットが勝利しているこのカード。
ショーツのリベンジなるかゾットが勝利して優勝戦線に踏みとどまれるか、
熱い試合が期待できます。


[第16回 関東フットサルリーグ1部 第10節]
日程:9月27日(土)
会場:立川泉体育館(東京都立川市)

[第1試合]
11:00 FCmm vs リガーレ東京
[第2試合]
12:50 柏トーア’82 vs カフリンガ東久留米
[第3試合]
14:40 バルドラール浦安セグンド vs NOVO MENTE
[第4試合]
16:30 ゾット早稲田 vs ブラックショーツ

※入場無料。
※室内履きが必要です。
※公共の交通機関をご利用ください。

[立川泉体育館]
東京都立川市泉町786-11
042-536-6711
立川泉体育館
http://www.city.tachikawa.lg.jp/cms-sypher/www/section/detail.jsp?id=195

<立川泉体育館へのアクセス>
(1)多摩モノレール「泉体育館」駅下車徒歩1分
(2)立川駅北口より立川バス村山団地行き「泉市民体育館」下車
(3)西武拝島線玉川上水駅より立川バス立川駅北口行き「泉市民体育館」下車
スポンサーサイト
[ 2014/09/25 12:46 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

杉本聖和選手インタビュー

非常に遅くなりましたが、イタリア挑戦中の杉本聖和選手のインタビュー動画です。

sugimoto

杉本聖和選手は昨年の中断期間にファイルに戻ってきて、リーグ後半と地域チャンピオンズリーグ、そして今シーズンもオーシャンカップに、関東リーグの3節まで出場。ファイルのPIVOとして大きく活躍してくれました。今年入団した小又選手、西川選手ともかなり話していてタイプが違うPIVOながらお互いが大きな刺激を与え合っていたように見えました。

そんな杉本選手の渡伊直前のインタビューです。

[広告] VPS


杉本選手は現在瀬戸選手がプレーをしていたフォルリでプレーをしているようです。
フェイスブックでチェック!
https://www.facebook.com/kiyokazu.sugimoto?fref=ts

第9節 vsブラックショーツ 小瀬スポーツ公園体育館(山梨県)

第9節 vsブラックショーツ 小瀬スポーツ公園体育館(山梨県)

第16回関東フットサルリーグ1部 第9節
vsブラックショーツ 小瀬スポーツ公園体育館(山梨県)

前期最終節となるこの日の1節。

前期4位以内のチームはプーマカップ全日本フットサル選手権に
都県予選免除で関東大会から参加できるシード権が獲得できる。

このため全試合がこのシード権に絡む重要な試合となった。

テディがFacebookの関東リーグページでまとめてくれていたので
以下引用します。





今シーズン前半戦のラスト。第9節終了時の上位4チームは今シーズンのPUMACUP全日本フットサル選手権大会の都県予選が免除となり、2015年1月開催予定の関東大会にシードされます。

第8節終了時点で、カフリンガ東久留米とゾット早稲田の2チームの4位以内は確定。ファイルフォックス府中、バルドラール浦安セグンド、ブラックショーツ、柏TOR’82の4チームが残り2枠を争います。

☆関東フットサルリーグ1部第9節

11:00~FCmm vs 柏TOR’82
12:50~バルドラール浦安セグンド vs リガーレ東京
14:40~ゾット早稲田 vs カフリンガ東久留米
16:30~ファイルフォックス府中 vs ブラックショーツ

【各チームの4位以内確定条件】

☆ファイルフォックス府中
勝利or引き分け→4位以内確定
負け→浦安が引き分けor負けで4位以内確定

☆バルドラール浦安セグンド
勝ち→4位以内確定
引き分け→ファイルvsBSが引き分けorファイル勝利→4位以内確定
負け→ファイルvsBSでファイルが勝ちor引き分け&柏が負けor引き分け→4位以内確定。

☆ブラックショーツ
勝ちのみ4位以内確定

☆柏TOR’82
勝ち&浦安負け&BSが引き分けor負け→4位以内確定

ちょっと複雑ですが、まとめるとこんな感じになります。補足としては勝ち点14でゾット、ファイル、BSが並ぶと対戦成績でゾット→BS→ファイルの順位になります。また勝ち点12で柏、浦安、BSが並ぶと柏→浦安→BSの順位になります。


第1試合 FCmm vs 柏TOR'82
前半柏が3点リードで折り返す。
後半10分を超えたところで1点加えて柏が4-0としてゲームが決まったかと思いきや
そこからmmが押し返す。残り2:38で同点に追い付く。
しかし反撃もここまで。残り1:20に柏は特手が決めて5-4としてこのまま試合終了。
柏がシード権獲得に首の皮一枚残す。セグンド、ショーツの結果次第でシード権獲得。

第1試合終了暫定順位
1位 カフリンガ 15
2位 ファイル 14
3位 ゾット 14
4位 柏トーア 12(セグンドとの直接対決に勝利しているため)

5位 浦安セグンド 12
6位 BS 11
7位 リガーレ 8
8位 FCmm 7
9位 ノーボ 1

第2試合 バルドラール浦安セグンド vs リガーレ東京
リガーレが先制するもセグンドも追い付き、1-1で前半終了。
後半5分にセグンドが逆転。
シード権獲得のために負けられないセグンド、
ここ数試合好調に順位を上げてきたリガーレ。
更に上位を狙うためには負けられないリガーレ。
両チームともに5ファール貯まる激しい展開。
サスーンの第2PKを凌いだセグンド。
残り2分、リガーレがパワープレー。
カウンターからリガーレゴール前でセグンドが不運なオフェンスファール。
今度はサスーンがしっかり決めて2-2同点!
このままゲーム終了。セグンドは引き分ける。

第2試合終了暫定順位
1位 カフリンガ 15
2位 ファイル 14
3位 ゾット 14
4位 浦安セグンド 13

5位 柏トーア 12
6位 BS 11
7位 リガーレ 9
8位 FCmm 7
9位 ノーボ 1

この段階で柏の4位以内はなくなる。
ファイルの4位以内も確定。
ショーツは勝利のみ。
セグンドはファイルとショーツの結果を待つ。

第3試合 ゾット早稲田 vs カフリンガ東久留米
既に4位以内を決めている両チーム。
しかしもっと大事な首位争い。
ゾットが勝てば首位逆転。
気合が入るゾット。アップから相当上げてきている。
対してカフリンガは会場に流れるエグザイルに合わせてエグザイルトライブ。
対象的な両チーム。
先制したのはゾット。前半10分
右サイド8加藤から縦パスを角で受けた22米谷が折り返しPA内2松田が合わせて得点!
しかしその20秒後、右サイド、ドリブルで持ち上がった6平川が強烈なシュートを決める!
さらに1分後、高梨が決めて逆転に成功。
このまま前半を終える。
後半開始2分でカフリンガ高橋が決めてリードを2点に拡げる。
残り5分でタイムアウト。ゾットが荒木をゴレイロにパワープレー開始。
しかしそこはカフリンガ、パワープレー返しで内田が得点4-1。
ゾットもパワープレーから荒木が1点返すが、
残り1:29関がパワープレー返しで5-2としてこのままゲーム終了。

カフリンガ5-2ゾット

カフリンガが首位を守った。

第3試合終了暫定順位
1位 カフリンガ 18
2位 ファイル 14
3位 ゾット 14
4位 浦安セグンド 13

5位 柏トーア 12
6位 BS 11
7位 リガーレ 9
8位 FCmm 7
9位 ノーボ 1


そして最終試合。 ファイルフォックス府中 vs ブラックショーツ

勝てば、シード権獲得となるブラックショーツ。
負けてもシード権が決まっているファイルフォックス。
しかし、首位を行くカフリンガが勝ったため引き離されるわけにはいかない。
モチベーションでは負けていない。

ベンチ
GK:1高橋康奥、13安藤真之
FP:2瀬戸真司、4工藤敦史、6佐藤雅啓、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9小又祐孝、10小原聖士郎、11吉成圭、14丸鉱生、15長尾龍、16江良祐哉、21田辺凌

前節3枚目の警告をもらった3平山が累積で出場停止。
そしてチャンスをつかんだのが16江良。

スターティング5
ファイル
GK:13安藤 FP2瀬戸、6佐藤、7徳嶽、11吉成
ショーツ
GK:27冨沢 FP11飯田、14宮崎、15山口、19木村

集合写真撮影を終えると陣地交代。
後半パワープレーを考えての気合が見える。
ショーツボールでキックオフ。

開始からブラジル歌って盛り上げる。
その歌も終わらない11秒。
自陣右キックイン。キッカー7徳嶽がゴール前にロングボールを入れるとPA内2瀬戸が頭で合わせて得点!
ファイル 1-0 BS

幸先のいいスタート。
応援も盛り上げる。

しかしシード権獲得が懸かるブラックショーツはスイッチが入った。
ガンガン前からプレスに来る。
取りどころとみるや2人3人と囲いこみボールを取りきる。
先制したもののそこから先は何もさせてもらえないくらいの激しいプレス。

ファイルセカンドセット
9小又 10小原 21田辺 15長尾

前残15:19 BS得点
ファイルゴール前、ボールが落ち着かない所を21細矢が奪いゴールに流し込む。
ファイル 1-1 BS

同点に返したショーツ。意気が上がってくる。
さらに激しくプレス。

ファイル
14丸 16江良 8山本 4工藤
BS
18岡花 9木村 21細矢 13飯塚

前残13:21 BS得点
後方からの縦パスをPA内で走り込んで受けた18岡花がそのままゴールへ流し込む!
ファイル 1-2 BS

ファイル
2瀬戸 11吉成 6佐藤 7徳嶽
BS
15山口 14宮崎 11飯田 19木村

前残11:42 BS得点
自陣左サイドキックイン。キッカー19木村が逆サイド走り込んだ14宮崎へロングパス。受けた宮崎が強烈なミドルを突き刺す!
ファイル 1-3 BS

3分で3得点。
勢いに乗るショーツ。

ファイルも攻めたいが、ショーツの気迫のプレスに
やりたいことをやらせてもらえない。
頼みのセットプレーにも身体を投げ出して跳ね返すショーツにゴールが遠い。

ファイル
9小又→工藤 21田辺 10小原 15長尾
BS
18岡花 21細矢 9木村 13飯塚

ファイル
16江良 14丸 4工藤 8山本

ファイル
2瀬戸 6佐藤 11吉成 7徳嶽

前残4:47
BSタイムアウト
ファイル 1-3 BS

ファイル
9小又 10小原 21田辺 15長尾

BS
18岡花 21細矢 8芝川 13飯塚

前残3:46
BS5ファール

ファイル
2瀬戸 6佐藤 11吉成 7徳嶽
BS
15山口 11飯田 14宮崎 19木村

吉成→長尾

ハードワークに
疲れたか吉成がベンチに下がる。

前半終了
ファイル 1-3 BS

ショーツが逆転に成功し前半を折り返す。
シード権は手に入れているファイルだが、
カフリンガに喰らいついていくためにはこの試合負けられない。

後半開始。

後半スターティング5

ファイル
2瀬戸 6佐藤 11吉成 7徳嶽 GK13安藤
BS
18岡花 13飯塚 21細矢 8芝川 GK1小林

ファイルは後半もゴレイロを安藤のまま。
ショーツはこの日誕生日を迎える小林をゴレイロに。

一点ずつ返していきたいファイル。
しかし後半になってもさぼらず走るショーツ。
激しいプレスでファイルに何もさせない。

ファイル
9小又 10小原 21田辺 15長尾
BS
15山口 14宮崎 19木村 11飯田

得点が欲しいファイルだが
次に得点したのもショーツ。

後残13:36 BS得点!
カウンター。一度はファイルDFが防ぐも、こぼれ球拾った細矢が流し込む!
ファイル 1-4 BS

ファイル
吉成→長尾

10小原→4工藤 21田辺 9小又 15長尾→8山本

残り6分半を切ったところで
ファイル吉成をゴレイロにパワープレー開始。
そしてパワープレー開始から10秒ほどで試合が動く。

後残6:19 ファイル得点!
パワープレー。左サイドからの11吉成のシュートにセグンドポストで6佐藤が身体事飛び込みゴール!
ファイル 4-2 BS

たまらずショーツはタイムアウト。

攻め続けるファイル。

ショーツもファイルの攻撃を守るばかりでなく
パワープレー返しを狙っていく。
切り替えが遅く危うい場面も。

後残4:45 ファイル得点!
ゴール前、ボールがこぼれた所を2瀬戸が蹴り込む!
ファイル 3-4 BS

後半残り3:38
ファイルのシュートを防いだショーツ。
ゴレイロ小林がパワープレー返しを狙ったところに吉成が飛び込む。
これがゴレイロのプレーを妨げる反スポーツ行為としてイエローカード。
累積3枚。次節の出場停止が決まる…。

しかし今は目の前の試合に集中。
あと一点まで追い詰めるもそこからが固いショーツ。
時間が過ぎて行く。

後半残り0:39"
ファイルタイムアウト

最後まで諦めないファイル。
サポーターもブラジルを歌い後押し。

絶対に勝つ。
信じて声を掛け続ける。
気持ち!

チーラをすれば吼える。
時間が削れられていく。
しかし最後まで勝利を信じる。

攻め込まれたファイル。ボールを奪ってカウンター。

後残0:11 ファイル得点!
センターサークルやや右2瀬戸にボールが入るとGKの上がりを待つかと思わせスピードアップ!
右サイド駆け上がる仲間を囮に中央へコースを取りシュート!ネットを揺らす!
ファイル 4-4 BS

状況を見て2瀬戸が自分で打つ。
そして得点を決めた後はサポーター席にガッツポーズ。
本当にうれしい。ともに闘っていると実感させてくれる。
もっともっと盛り上げていこう。

後11秒。
絶対に逆転してくれる。
信じて声をかけ続ける。

ショーツもこのままでは終われない。
勝つために攻めこむショーツ。
押し込まれるファイル。

シュートを止めた安藤。
時間がない。
前からプレスを掛けられていると判断した安藤が選択したのは
速い切り替えで前を走っている瀬戸。
瀬戸も安藤を信じてマイボールになった時には前に走り出していた。
そして佐藤もゴール前に走る。

後残0:01 ファイル得点!
GK13安藤が相手陣内左角で待ち構える2瀬戸へスロー。
瀬戸がヘッドでPA内に折り返す。
そこに走り込んだ6佐藤。
ショーツディフェンスとゴレイロも6佐藤に詰める。
3人はもつれたところ佐藤いち早く触り押し込んだボールは
コロコロと無人のゴールに吸い込まれる!

ファイル 5-4 BS

ブザーとほぼ同時の逆転弾!
ピッチもベンチもサポーター席も狂喜乱舞!
もう、なにがなんだかわからないほどに大盛り上がり!

審判が冷静に確認。
残り1秒。

切り替えてピッチに声を掛ける。
一秒あればブザービートが決まる可能性もある!
切り替えろ!集中!

ショーツはシュートを打つも決まらず。
ゲームセット!

劇的な逆転勝利。
ピッチでベンチでサポーター席で。
涙が出てきた。
サポーター全員でハイタッチ。
興奮が止まらない。
アドレナリンでまくり。

選手が挨拶に来る。
気持ちを合わせて天に手を突き上げる。
行こう!
このまま頂点まで。

この結果、
セグンドが4位確定。
カフリンガ、ファイル、ゾット、セグンドがシード権獲得。

得点経過

00'11" ファイルフォックス府中 2 瀬戸 真司
04'41" ブラックショーツ 18 岡花 弘始
06'39" ブラックショーツ 21 細矢 卓見
08'14" ブラックショーツ 14 宮崎 貴史
26'24" ブラックショーツ 21 細矢 卓見
33'41" ファイルフォックス府中 6 佐藤 雅啓
35'14" ファイルフォックス府中 2 瀬戸 真司
39'49" ファイルフォックス府中 2 瀬戸 真司
39'59" ファイルフォックス府中 6 佐藤 雅啓

警告
36'22" 11 吉成 圭 C1 反スポーツ
38'42" 6 佐藤 雅啓 C2 ラフ



【第16回関東フットサル1部】
▽第9節
9/7(日)小瀬スポーツ公園体育館

FCmm 4-5 柏トーア’82
バルドラール浦安セグンド 2-2 リガーレ東京
ゾット早稲田 2-5 カフリンガ東久留米
ファイルフォックス府中 5-4 ブラックショーツ



▽前期順位
①カフリンガ 18
②ファイル 17
③ゾット 14
④浦安セグンド 13

以上プーマカップ関東大会進出

⑤柏トーア 12
⑥BS 11
⑦リガーレ 9
⑧FCmm 7
⑨ノーボ 1

[ 2014/09/09 21:57 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

前期最終行こうぜ!勝とうぜ!小瀬! 9/7(日)16:30 vsブラックショーツ 小瀬スポーツ公園体育館

前期最終行こうぜ!勝とうぜ!小瀬! vsブラックショーツ 小瀬スポーツ公園体育館

「ぜ」で韻を踏んでるように見えますが、「こせ」と読みます、山梨県小瀬。

第16回関東フットサルリーグ1部 第9節

前節首位に立つバルドラール浦安セグンドに勝利。直接対決を制し2位に浮上したファイルフォックス。
前期最終節は5位ブラックショーツとの対戦です。

前期終了時点で4位以内のチームは全日本フットサル選手権の都県大会が免除となり
関東大会からの参加の資格を手に入れます。

第8節終了時点で、カフリンガ東久留米とゾット早稲田の2チームの4位以内は確定。
ファイルフォックス府中、バルドラール浦安セグンド、ブラックショーツ、柏TOR’82の4チームが残り2枠を争います。

詳しくはフェイスブックでテディがまとめてくれていますので、
参照ください。
https://www.facebook.com/kantofutsal

ファイルは勝つか引き分けで自力で4位以内を確定。
セグンドが負けか引き分けでも確定します。

対するブラックショーツは勝つと勝ち点14で、もしゾットが負けると
ゾット、ファイルと3チームが14で並びます。

その場合は、ゾットはショーツに勝利、ファイルはゾットと引き分けているため、ゾットは既に確定。
直接対決でショーツが勝つとショーツの方が上位になり確定します。

ブラックショーツは今年田口元気がフウガに移籍。
開幕戦のゾットに敗戦、続く2節もセグンドに敗戦。
連敗でシーズンをスタートするもそこから立て直し、
現在3勝2敗2分で5位につけています。

昨年までの田口、木村、山口といった得点力のある選手が目立つというよりも
今年は全員がまんべんなく点を取るチームという印象です。


ファイルvsブラックショーツは16:30キックオフ。
前期最後のゲームとなります。
ぜひ会場に足をお運びください。

応援よろしくお願いします!

一緒に声を出して応援してくれる方も随時募集中です!

よろしくお願いします。


[第16回 関東フットサルリーグ1部 第9節]
日程:9月7日(日)
会場:小瀬スポーツ公園体育館(山梨県)

[第1試合]
11:00 FCmm vs 柏トーア’82
[第2試合]
12:50 バルドラール浦安セグンド vs リガーレ東京
[第3試合]
14:40 ゾット早稲田 vs カフリンガ東久留米
[第4試合]
16:30 ファイルフォックス府中 vs ブラックショーツ

※入場無料!
※上履きが必要です。

《小瀬スポーツ公園体育館》
山梨県甲府市小瀬町840
http://www.kose-sp.pref.yamanashi.jp/guide/index.php?content_id=10

[アクセス]
●お車でお越しの方
東京方面よりお越しの方
・中央自動車道甲府南インターチェンジで降りて、交差点を右折し、国道358号線を甲府駅方面へ。
「南甲府署南」の交差点を右折し、小瀬スポーツ公園通りを進む。(所要時間 約10分)
長野方面よりお越しの方
・中央自動車道甲府昭和インターチェンジで降りて、国道20号線を甲府方面へ。
「小瀬スポーツ公園入口」の交差点を右折し、けやき通りを進む。(所要時間 約15分)

●電車でお越しの方
・JR中央線甲府駅で降りて、南口よりタクシーで約20分。
・JR中央線甲府駅からJR身延線へ乗り換え、南甲府駅よりタクシーで約10分。

●山梨交通バスをご利用の方
・JR中央線甲府駅南口バスターミナル8番のりばより伊勢町経由(70系統)小瀬スポーツ公園行きに乗り、
「小瀬スポーツ公園正門」または「小瀬スポーツ公園」で下車。(所要時間 約30分)
※こちらの時刻表をご覧ください(PDFファイル)
http://www.kose-sp.pref.yamanashi.jp/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php?file=/access/uid000053_627573206A696B6F6B752E706466
kosebus.jpg

・中道橋経由(75系統)豊富行きに乗り、「山城小学校」で下車。徒歩で約10分。
※75系統の時刻表は山梨交通のホームページをご覧ください。
http://yamanashikotsu.co.jp/jikoku/jikoju02frame.htm
[ 2014/09/05 20:06 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

2014 ホームゲームデー レポート

8/30(土)の関東リーグ第8節はファイルフォックス府中のホームゲームデーでした。


2009年10月以来の府中のホームゲームデー。
ファイルフォックスとサポーターグループRAPOSAでさまざまな企画を開催しました。

まずは会場入る前の府中総合体育館外の柱と入ったロビーにバナー。

soto.jpg
※外の柱の写真は撮り忘れてしまったのでイメージで

20070619104020.jpg
※中の写真も撮り忘れたので前回の写真で

そして会場に入ったところには三角のバナーで
会場を彩っています。
20070619104044.jpg
※中の写真も撮り忘れたので前回の写真で

イメージばかりでごめんなさい…

歴代ユニフォーム展示
yuni01.jpg

yuni02.jpg

Tシャツ、タオルマフラー販売
bu-su.jpg

マッチデープログラム配布


ファイル展覧会
tenrankai.jpg

tennrannkai02.jpg

tennrankai01.jpg


パンタナールのロゴは細野画伯
ファイル君は力太画伯
題字は大森副キャプテン

展示の内容は
FFF21総選挙の待ちうけ画像で選手紹介
sensyuprofire.jpg
木暮代表が制作してくれた日本フットサルとファイルフォックスのあゆみがわかる年表。
nenpyou.jpg
フットサルマガジンPIVOさんが協力してくれています。

写真
そして歴代OB選手からのメッセージ
OB選手のみなさま、コメントありがとうございました。
そしてコメント掲載の許可をいただいた
バルドラール浦安様、フウガドールすみだ様、府中アスレティックFC様、
間に入ってコメントを取っていただいた
湘南ベルマーレ様、名古屋オーシャンズ様、シュライカー大阪様、バサジィ大分様
本当にありがとうございました。

そして15:30から
今年3月に退団した石渡選手がオーナーの戸越銀座「ダンポテト」から、
御来場のみなさまへスイートポテトの無料配布が。

楽天のスイートポテト部門デイリーランキング1位を受賞。
http://www.rakuten.co.jp/danpotate/
渋谷の楽天カフェの公式メニューにも選ばれた美味しさです。
http://www.rakuten.co.jp/danpotate/

試合前にはカラーボールに選手がサインをしてサポーター席に投げ入れ、
受け取った方には、Tシャツかタオルマフラーをプレゼント。

ホームゲーム3日前から行われていたFFF21総選挙は

1位吉成圭
2位長尾龍
3位徳嶽裕太、大森優
5位瀬戸真司

という結果でした。

そして試合後に行われた選手の
サイン会、握手会、カラーボールのプレゼント手渡し会場には
試合を終えて会場に来る前にサインをねだる子たちが殺到して
設定していた場所に辿りつけずに嬉しい大混乱。
その場で選手からトレーディングカードにサインして手渡し、
一緒に撮影会。
大盛況でした。
sainkai.jpg

今年からFで活躍する3選手や府中の人や浦安の人も見に来てくれて、
ファイルを離れていても本当にみんなとつながっているのが嬉しいです。
写真 (10)


悔やまれるのは、
メディアが1人も来てくれなかったこと。
カメラマンもファイルサポーターでもある金子さんただ一人という…
Fリーグの開催はなかったから期待していましたが、
第一回全日本ユースU18フットサル大会に行っていたみたいです。
もし来年ホームゲームがあるのであれば、
プレスリリースの配布を忘れずにしないといけないと思いました。

もっともっと関東リーグも魅力的だと思ってもらえるようにまだまだ努力しないとです。
選手は本当に頑張ってくれています。いろんなものを犠牲にして試合にかけている。
そんな選手を1人でも多くの人に見てもらいたいです。

ピヴォさん、ナビさん、PIXさん、スマイルさん、来年はよろしくお願いします。

当日はバタバタしていて会場の写真を撮り忘れてしまったので、
もし会場のお写真がありましたらご提供いただけるとありがたいです。
来年の告知やプレスリリースに活用したいと思います。

よろしくお願いします。

実は過去3回行われたホームゲーム。
戦績は2分1敗と勝ちがなかったのです。
今回はホームゲームデー初勝利。

撤収を終えて選手と祝勝会となりました。
そこで吉成監督から、
いつも言ってるけど、伝統あるチームだけど、今いるメンバーが今のファイルフォックス。
そして、サポーターのみなさんも含めてファイルフォックスです。
との言葉をもらえて感動。
やってよかったです。

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

最後に、Tシャツとタオルマフラーまだ在庫あります。
どちらも1,200円。
会場手渡しでも、郵送もしますので
欲しい方はお声掛けください


よろしくお願いします。
[ 2014/09/05 17:30 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

第8節 vsバルドラール浦安セグンド 府中市総合体育館

第16回関東フットサルリーグ1部 第8節 vsバルドラール浦安セグンド 府中市総合体育館

2010年以来となる府中でのファイルのホームゲーム。
木暮さん、栄寿さん、チームのスタッフ、選手、サポーターの仲間、たまたま居合わせてくれた浜松な方、
コメントをいただけたOBの皆様、
コメントの掲載を許可していただいたバルドラール浦安様、フウガドールすみだ様、府中アスレティックFC様、湘南ベルマーレ様、名古屋オーシャンズ様、シュライカー大阪様、バサジィ大分様
写真を提供いただけたPivo様
みなさんのおかげでホームゲームは盛況に終われました。
本当にありがとうございました。

ホームゲームのレポートはまた改めて紹介させていただきます。

ホームゲームで迎えた相手は、カフリンガと勝ち点12で並んで首位のバルドラール浦安。
上位との直接対決で、負けられないファイル。

定刻より20分遅れて
16:50キックオフ。

ベンチ
GK:1高橋康奥 13安藤真之
FP:2瀬戸真司 3平山保彦、4工藤敦史、6佐藤雅啓、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9小又祐孝、10小原聖士郎、11吉成圭、14丸鉱生、15長尾龍、21田辺凌

スターティング5
GK:13安藤真之 FP:2瀬戸真司、6佐藤雅啓、7徳嶽裕太、11吉成圭

たちあがりからアグレッシブに行く両チーム。
なかなかゴールを奪えない。

得点が動いたのは前半残り4:02。
右サイド21田辺がインターセプトするとパラで走り込んだ3平山へ縦パス。
受けた平山がカットインから切り返し中央からシュートを流し込む。

ファイル1-0セグンド

ペースはファイルだったもののなかなか点が取れない。
じれる内容だっただけに先制点は大きい。

さらに20秒後の前半残り3:41。
右サイド小又、少しボールをキープして不思議なタイミングでDFの股を抜いて中へ入れる。
そのボールに走り込んだ田辺がフリーでシュート。これが決まって

ファイル2-0セグンド

このまま前半終わるかと思われた残り6秒。
安藤が時間を稼ぐために高く投げたボールが天井の柱にぶつかる。
残り3秒で浦安のキックイン。
3秒は怖い時間、「集中!」と叫ぶもどこか気持ちが切れたままセグンドのリスタート。
中央フリーで浅野に撃たれてこれが決まる。1秒を残して浦安が1点追い付く。

ファイル2-1セグンド。

前に蹴って前半終了。

悪い時間に点を取られ、意気消沈奈ハーフタイム。
ここで吉成監督がボードを手に熱く語る。
これがファイル。気落ちしていた雰囲気も、闘う雰囲気に戻っている。
チームが一つの方向を向いている。これが吉成圭!
ファイルの伝統を守っている男。
伝統のあるチームだが、今いるメンバーがファイル。
そう、みんな知らないうちにファイルの顔になっている。

後半開始42秒。
PA右でパスを受けた6佐藤がゴールに流し込む。
これが決まって

ファイル3-1セグンド

嫌な時間に失点した後は、相手にとって嫌な時間に追い付く。

そして立て続けに点が動く。
1:21
カウンター、左サイド11吉成からのパスを受けた6佐藤がダイレクトでファーへ。
7徳嶽がアウトサイドのループで詰めてきたGKの上を抜きゴール!

ファイル4-1浦安セグンド

この日はお兄さんの結婚式だった7徳嶽。
式だけ出席して披露宴を途中で抜け出して参加。
そして新郎新婦以外の徳嶽ファミリーも披露宴終わってから
駆けつけてくれた。そんな熱いファミリーの前で見せたゴール。
きっとお兄さんにも届いたと思う。

試合はファイルペース。
気持ちを出して闘うファイルと、上手い選手が多いが感情を高ぶらせずに淡々とした印象の浦安。
チームカラーが表れているといえばいるのだが、おそらく見えてるものの違いなのだと思う。

セグンドの指揮官、新造監督は、この日まで箱根で行われていたミゲルのFIFAコーチングコースに参加していて
セグンドの練習を見ていない。セグンドの選手はセグンドがゴールではなく、あくまでもプリメーロでプレーすることを目指す。
そして新造監督のゴールもきっとセグンドではないのだろう。レールがありそこに向かって進むチーム。
目先の結果ではなく、レールの先に本当の結果がある。
対してファイルの選手には決められたレールはなく、その先どこに行くかは自由。
より高い位置に行くためには結果を出し続けていくしかない。
目の前の試合に全力を注ぎ、感情むき出しにして向かっていく。
上手く説明できないのだが、目の前の1試合を長い目で見た上の1試合と捉えるか、
勝ち続けなければ未来がないと捉えるかの差は大きいのだと思う。
決して浦安の選手が目の前の試合に本気でないと思っているわけではない。

そこは難しい。

たまたま24時間テレビで見たダンス甲子園の予選。
アマチュアのダンサーはそれこそピンキリで、うまいけど独りよがりで観客そっちのけで踊るチーム。
上手くはないけど観客を意識した踊りで会場全体が盛り上がるチーム。
先日すみだで見たハーフタイムショー。
プロフットバックの人は観客を意識したパフォーマンスで拍手するところがわかりやすい。
観客も巻き込んで会場中が盛り上がる。
フリースタイラーはアマチュアなのだろうか、うまいんだけど観客を置いて行って淡々と進むパフォーマンス。
気持ちが入っていないわけではない。気持ちの出し方の方向性なのだろうか。
上手い方向で気持ちを出した方が、気持ちに力がのるのだと思う。
出し方を見つけられないまま、絶対にあるはずの気持ちが空回りするのはもったいない。

後半残り9:24
左サイドキックインから、キッカー15長尾のグラウンダーのパスを中央走り込んだ9小又が合わせてゴール。

ファイル5-1セグンド

小又は前半2回決めるだけのチャンスを外していたが、前節と同じできっと帳尻合わせてくれるはずと信じてた!

4点差となり、セグンドはパワープレー。
ここもファイルは気持ちを出して守る。
セグンドはDFの外を回しながらスイッチを入れるタイミングを計るが、
ファイルが寄せて押し返すため中に入れられない。
リスクを取らずに外で回していることが多いセグンド。
それでは怖くない。
何度かあるパワープレー返しも決められず。

そしてパワープレーで回されながらも時間を削って行ったファイルが
5-1で勝利!

4点差という点差になりながらも一点もやらないという気迫。
外で回すことが多いと書きながらも、セグンドがゴール前まで侵入してくることは何度もあり、
点差ほどの簡単な試合ではなかった。
勝ちたい気持ちで、走る量、切り替えの速さ、個人の技術で負けていても
負けてはいけない部分で勝ちきった試合だっと思います。

これで勝ち点1差だったセグンド(勝ち点12)を抜いて勝ち点14と伸ばした。
カフリンガ(勝ち点15)とゾット(勝ち点14)が勝ったため2位タイに浮上。
カフリンガはこれで前期4位以内を決めて選手権関東大会シード権を獲得。

ゾットも次節負けても、ファイルが負けてショーツが勝ち点14まで伸ばしてきて
3チーム勝ち点14で並んだとしても、ファイルに引き分けショーツに勝っているため
ゾットが4位以内確定。

ファイルは負けると厳しい。
自力で決めるにはファイルは引き分け以上が必要。


得点経過

15'58" ファイルフォックス府中 3 平山 保彦
16'19" ファイルフォックス府中 21 田辺 凌
19'59" バルドラール浦安セグンド 29 浅野 佑多
20'42" ファイルフォックス府中 6 佐藤 雅啓
21'11" ファイルフォックス府中 7 徳嶽 裕太
30'36" ファイルフォックス府中 9 小又 祐孝


次節平山が累積で出場停止。
しかし今のファイルはチャンスをつかんだ若手が結果を出している。
全員で気持ちを出して勝利をつかみ取ってほしい。


8月30日(土)、府中市総合体育館で行われた1部8節の結果です。

第1試合  NOVO MENTE 3 - 5 カフリンガ東久留米
第2試合  ゾット早稲田 6 - 3 柏トーア’82
第3試合  ブラックショーツ 2 - 2 リガーレ東京
第4試合 ファイルフォックス府中 5 - 1 バルドラール浦安セグンド

*ファイルフォックスが上位のバルドラール浦安を破り、2位に浮上しました。
カフリング、ゾットも勝利で、4強の勝ち点3差以内の接戦は変わりありません。

<暫定順位>

1 カフリンガ東久留米 勝ち点15
2 ファイルフォックス府中 勝ち点14
2 ゾット早稲田 勝ち点14
4 バルドラール浦安セグンド 勝ち点12
5 ブラックショーツ 勝ち点11
6 柏トーア’82 勝ち点9
7 リガーレ東京 勝ち点8
8 FCmm 勝ち点7
9 NOVO MENTE 勝ち点1
[ 2014/09/02 09:17 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(1)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。