スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FIREFOX タオルマフラー販売します!

タオルマフラー完成しました!

ファイルフォックスのサポーターRAPOSAのタオルマフラー。

選手入場時に掲げるもよし!
ゴールの喜びに振り回すのもよし!

20140521213152e1e.jpg

黄色いタオルマフラーを持って選手と一緒に戦いましょう!

1枚1,200円で販売致します。
欲しい方は会場で声を掛けてください。

通信販売希望の方はメールください。
goleiro1005@gmail.com

限定100本です。

20140521212807432.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/05/21 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いよいよ明日!~北條初夏の陣 wz WARRIOR~ Fリーグ オーシャンカップ2014 in 小田原アリーナ

いよいよ明日5/22(木)から小田原アリーナ(神奈川県小田原市)にて、
「~北條初夏の陣 wz WARRIOR~ Fリーグ オーシャンカップ2014 in 小田原アリーナ」が行われます。

20140521-00top.jpg


今大会は、Fリーグ加盟の12チームに加えて、
2月に行われた第14回FUTSAL地域チャンピオンズリーグの準優勝チーム「ファイルフォックス府中」、
第3位チーム「ミキハウス フットサルクラブ」が参加いたします。

関東リーグ開幕前にFリーグのチームとガチンコで戦う機会。
選手によっては関東の舞台に立つ前に、Fリーグのチームと対戦するという。

きっと緊張もすると思うし、実力も出せずにぼこぼこにされるかもしれない。

それでも楽しみでしょうがない。
俺たちが応援する選手たちがFのチームと対戦する。
自分たちの立ち位置がわかる。

いつも言っている。ファイルは常にチャレンジャー。
相手がどのカテゴリーのチームだろうと、しっかりとファイトして欲しい。

その為にも全力で応援する。全力で後押しをする。


対戦相手は、バサジィ大分。
http://www.fleague.jp/oac/2014/teams/oita.pdf
元ファイルの伊藤雅範監督が率いるチーム。
杉本聖和選手の前所属チーム。
昨日の練習でも杉本選手はキレキレの動きを見せていました。
気合十分!

アジア選手権優勝の立役者、仁部屋と小曽戸のドリブルを止めるファイルの選手たち。
古巣のゴールに豪快にシュートを叩きこむ杉本選手。

想像するだけでわくわくします。

自分たちがやってきたことを信じて、すべてを出しきってファイトして欲しい。

明日、15:30キックオフです。



[~北條初夏の陣 wz WARRIOR~ Fリーグ オーシャンカップ2014 in 小田原アリーナ]
日程:5月22日(木)から23日(日)
会場:小田原アリーナ(神奈川県小田原市)

http://www.fleague.jp/main/

[1回戦]
5/22(木) 15:30 vs バサジィ大分

1回戦を勝ち上がると、町田と浦安の勝者との準々決勝に進みます。

5/23(金) 準々決勝 14:00
5/24(土) 準決勝 17:15
5/25(日) 決勝 13:00 / 3位決定戦 15:30

チケット:
5/22(木)、5/23(金)は観戦無料。
5/24(土)、25(日)は有料。

◯全席自由席
【一般】(前売)1500円 / (当日)2,000円
【小中高生】(前売)300円 / (当日)500円

■小田原アリーナ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/sport-f/odawara-arena/
観客席は土足OKです。
横断幕は養生テープ不要です。

●電車に乗る場合
  東京方面より
  小田急線富水(とみず)駅下車→徒歩約15分

  小田原方面より
  小田急線蛍田(ほたるだ)駅下車→徒歩約15分

※両駅とも、急行電車は停車しませんのでご注意ください。

●バスご利用の場合
  小田原駅東口「1番」乗場から箱根登山バス栢山駅行き乗車→飯田岡入口・菖蒲田下車、徒歩約8分

●お車ご利用の場合
  東名高速道路ご利用の場合
  大井松田料金所「小田原」方面(3方面のうち左側)→《国道255線》→「成田南」交差点右折→《富士見大橋》→小田原テニスガーデン《左側》→アリーナ《右側》到着

[ 2014/05/21 17:02 ] その他大会 | TB(0) | CM(0)

三木一将選手の退団メッセージ

ファイルフォックスを退団し、Fリーグのバルドラール浦安に移籍することになった三木一将選手の退団のメッセージです。

5/4に行われたピヴォチャンを観戦に来ていたところでインタビューしました。
インタビューが下手ですみません


[広告] VPS

F-CHANNEL Pivo! Champion's Cup 2013/2014 準々決勝〜準決勝

10:10からの組合せ抽選。
ファイルの対戦相手はクラウドに決定。

◼︎決勝トーナメント組合せ

10:40 準々決勝 第一試合
①柏vsカフリンガ
②アスピランチvsセグンド

11:25 準々決勝 第二試合
③クラウドvsファイル
④ロンドリーナvsHONU

12:20 準決勝
①の勝者vs③の勝者
②の勝者vs④の勝者

13:20 決勝

14:30 表彰式

◼︎準々決勝
vsクラウド

クラウドにはチアゴ山崎にチーニョにジオゴなどブラジル色満載。
アップのシュート練習からすごいシュートがバシバシ決まってる。

ファイルのファーストセットは、GK:安藤、FP:瀬戸、徳嶽、吉成、杉本。

11:25 キックオフ

序盤から激しくぶつかる両チーム。昨日の試合とはプレッシャーのかかり方が全然違う。ゴール前でやりあう杉本とチーニョ。ペナ外でいきなりFK。吉成が蹴るがこれは大きくバーの上。

しかし先制点を奪ったのはファイル。右奥のコーナーかキックイン。セットプレーで動いて瀬戸がシュート。最後はゴール前で杉本がコースを変えてゴール!
ファイル 1-0 クラウド

先制されたことでさらにヒートアップするクラウド。

それを守ってカウンターからの瀬戸のシュート。ゴレイロが弾いたところを吉成が豪快に蹴り込み追加点!
ファイル 2-0 クラウド

2-0で前半を折り返す。

後半も焦るクラウド。耐えるファイルという展開が続く。
ファイルはファーストセットの瀬戸、徳嶽、吉成、杉本。セカンドセットの長尾、平山、小原、小又を軸に、佐藤、田辺の2人を加えてまわす。
攻めるクラウド。チーニョのボレーがブラインド気味に決まりクラウドが一点を返す。

ファイル2-1クラウド。


勢いに乗るクラウド。ブラジル人、日系ブラジル人はとにかく声も出るし負けたくない気持ちが伝わってくる。身体も強いし、テクニックもあるし、シュートコースが開けば遠目でも打ってくる。身体を投げ出し守るファイル。やらせない。
カウンターで繋いだボールが抜け出した杉本に渡る。ゴール前でゴレイロとの1対1。大きく横にズラして流し込む。

ファイル3-1クラウド。


取られたらすぐに取り返す。流れを渡さない。

後半残り5分。クラウドはそれまで監督に専念していたジオゴをゴレイロにパワープレー開始。
狭いコート。中を締めるファイルだが、チアゴにチーニョにジオゴに強力なシュートがあるので遠目でも自由にさせられない。出たり引いたりが忙しくなる。
観客席からベンチから大きな声で後押し。

パワープレーで左の奥を取られて中へ入れられる。ごちゃっとした中でゴールに押し込まれる。

ファイル3-2クラウド。

ファイルはパワープレーさせないように前からプレスを掛ける。徳嶽がセンターサークル左で奪ってそのまま縦に突破。ゴレイロの股を抜くシュートで追加点。これは大きい!
ファイル4-2。

残り数秒。クラウドキックインからゴール前にロングボール。これが誰かに当たったかゴールイン。と同時にブザー。得点と同時に試合終了
ファイル4-3クラウド。

ファイルが打ち合いを制して勝利。

決勝の相手は、カフリンガを同点の末、PKで下した柏。

柏は15大森に加えて、県リーグから17馬場、7と新メンバーを追加。ファイトできるチームに生まれ変わっていた。

ファイルは準決勝終わってそのままコートの外に出ずアップ開始。
その間休んでいた柏。くじ運でここの運命が分かれる。

◼︎準決勝
vs柏

ファイルのファーストセットは、GK:安藤、FP:瀬戸、徳嶽、吉成、杉本。

開始早々、17馬場が左サイドを突破。ドリブルで侵入してシュートパス。セグンドにしっかり走り込んだ7番が決めて、柏が先制。

この大会、初めて先制を許したファイル。動揺は無いものの、ゲームの入り方としては失敗。

さらに柏7番がゴール前でボールを奪いシュート。これが決まって早い時間に追加点も奪われる。

ファイル0-2柏

落ち着きたいファイル。

お互いの意地がぶつかり熱くなってくる。ファールも増える。

そんな中カウンターのチャンス。中央を持ち上がる長尾。
左右を追い越す平山と杉本。DFを引きつけて左を走る平山にパス。平山はこれを右を走る徳嶽にシュートパス。綺麗に繋がりゴール。
攻守の切り替えを速く、攻撃に3人が走る。吉成監督が目指す形を体現!

ファイル1-2柏

そして前半終了。
前半終了間際のいい時間帯での得点。後半に望みをつなぐ。

後半も両者一歩も引かずにバチバチやりあう。ファールも貯まる。

柏がカウンター7番が抜け出す。ゴレイロ安藤がペナルティエリアギリギリで迎え撃つ体制のそのとき、長尾が後ろから倒してしまう。

これがイエローカードのファウル。しかも長尾は本日2枚目で退場!


この1人少ない時間帯も可能であれば攻めるファイル。そして2分を凌ぎ切る!

残り4分になったところで吉成を監督にパワープレーを開始。この狭いコートでパワープレーは有効なのか、賛否両論あると思うが、ゴール前に押し込めば、逆にゴール前での事故が起きる可能性も増える。

惜しい場面も危ない場面もありながら試合終了。

ファイルは決勝進出ならず。

新生柏は強くて素晴らしいチームでした。

準決勝、決勝と厳しい試合が続くとやはり出場するメンバーは限られてくる。
この出場メンバーにどれだけの若手が加われるか。出場時間を決めるのは監督ではない自分自身なのだと。
そして出場時間の短い選手もベンチで一体となって声を出す。
これがファイルの強み。

ファイルにとって久しぶりのピヴォチャンはとてもいい経験になったと思います。

各自が自分がチームのために、自身のためにできることを、これからも頑張れるように。

そしてさぽも何ができるか本当に考えていきたい。

このチームを見ると応援したくなる。本当にいいチームです。

[ 2014/05/05 20:00 ] その他大会 | TB(0) | CM(0)

決勝T進出! F-CHANNEL Pivo! Champion's Cup 2013/2014 初日の結果

本日5月4日に行われた、「F-CHANNEL Pivo! Champion's Cup 2013/2014」初日の結果です。

bnr_pivo01.jpg


ファイルフォックスは、
3戦全勝で決勝トーナメント進出を決めました。

公式ページに結果が掲載されています。
http://f-channel.net/pivo2014/guidance.html

■第1試合
ファイル 4-1 LHC
得点者:23杉本聖和、15長尾龍、23杉本聖和、22大森優

9:00からキックオフと朝早い第一試合。
ファイルはデジタルピヴォの記事にあるように、21名の選手を登録し、会場に一番に入り、試合前からみっちりとミーティングを行うなど、本気度の高さを伺わせる陣容で登場した。
相手は東海予選1を勝ちぬけてきたLHC。ワンデー大会の全国大会などを得意とするチームのようで、20×40よりも狭いコート、ランニングタイムで行われる試合で当たるには気を抜けない相手。
ファーストセットは、吉成、徳嶽、平山、杉本。試合開始からは一進一退の攻防。なかなか得点をできずに焦れる展開が続く。最初に決めたのは杉本。杉本のゴールを皮切りにファイルペースで試合が進む。やはりこういう試合では先制点が重要。取り返さなければならない相手は当然前掛かりになり、試合が動く。きれいな形で瀬戸からのパスがつながり長尾が二点目。前半を折り返す。後半杉本が豪快に決め、大森がフリーでボレーを叩きこむ。4点差をつけたことで、吉成監督は若手を積極的に起用。飯田(16)、原田(18)、丸(18)、江良(20)と平均年齢18歳のセットや、工藤(20)山本(20)小原(19)細野(22)と平均年齢20歳のセットや、フレッシュな選手がピッチを駆け回る。
チャンスをもらった若手も頑張るが、やはり経験不足は否めずバタバタした展開。押し込まれるがゆえに相手の背後には広大なスペース。カウンター合戦のような展開でGK安藤が最後はがっちり守るが、1失点して4-1で試合終了。
朝一の試合は重要。1失点したものの、選手全員がピッチに出れたまずますの入りだったと思います。

■第2試合
ファイル 2-1 malva fc
得点者:23杉本聖和、11吉成圭

第二試合は関東2部のマルバFC。やはり関東のチームは身体が強い。バチバチと当たる。特に大型の選手が2人。小柄な選手が多いファイルは苦戦。そんな状況を打開したのも杉本。杉本が点を取り、吉成が決める。後半、マルバのゴレイロがあきらかにFPのユニなのだがキャッチの姿勢やスローはしっかりゴレイロ。マルバの伝統であるゴレイロ不在でもゴレイロができるFPか!?そういえば緑川とか半ちゃんよりも派手で華麗なセービングしてたかも!
クリアランスの連携ミスから失点したのはもったいなかったが2-1でマルバを下す。


■第3試合
ファイル 5-0 和やかオーシャンズ
得点者:24田辺凌、14丸鉱生、6佐藤雅啓、14丸鉱生、9小又祐孝
※田辺選手の背番号はこの日揃ったユニフォームの都合で24になっています。

第二試合を終えた段階で、和やかオーシャンズが2分け。ファイルは3戦目をまたずに決勝トーナメント進出を決めた。
第三試合は主力を温存して若手主体で挑む。経験の少ない若手だけに最初は苦戦するも田辺が自陣深い位置からボールを奪ってドリブル。見事なカウンターで先制点を決めると丸が続く。怪我で長らく練習参加ができていなかった佐藤も決める。丸が二点目と、小又も決めて、終わってみれば無失点で5-0で終了。若い力で北海道選抜を中心としたチームを下した。最初の入りこそ不安だったが、得点を重ねるたびにチームが乗ってくるのがわかる。これが若いチームのいいところ。いい時ばかりではないだろうが、そこは吉成監督がしっかり締める。


明日5/5に行われる決勝トーナメント進出チームは以下の通り。

Aグループ ファイルフォックス府中
Bグループ HONU
Cグループ カフリンガ東久留米
Dグループ 柏トーア'82
Eグループ ASVペスカドーラ町田アスピランチ
Fグループ PSTCロンドリーナ
Gグループ デルミリオーレクラウド高崎
Hグループ バルドラール浦安セグンド


決勝トーナメントの組み合わせは10:10から抽選によって決まります。
早ければ10:40から準々決勝です。

5月5日 決勝トーナメント

10:10 組合せ抽選会
10:40 準々決勝第1試合 準々決勝第2試合
11:25 準々決勝第3試合 準々決勝第4試合
12:20 準決勝第1試合  準決勝第2試合
13:20 決勝戦
14:30 表彰式


今年のファイルも見ていて本当に楽しいです。
いいチームができあがると思います。

どれだけ選手が変わっても、ファイルはやっぱりファイルです。
みんながどんどんファイルになっていく過程を見ていくことは本当に楽しみです。
みなさんも一緒に応援してください。
明日フットサルステージ多摩で会いましょう!

大会会場
フットサルステージ多摩
〒206-0033 東京都多摩市落合1-47 ニューシティー多摩センタービル8F
[ 2014/05/04 21:45 ] その他大会 | TB(0) | CM(0)

FIREFOX FUCHU '2014 登録メンバーのお知らせ

2014シーズン 関東リーグ登録メンバー 2014年 5月1日時点

<ゴールキーパー>
01takahashi.jpg  NEW!
 高橋 康奥(28)
 タカハシ ヤスオク
 178cm 78kg
 1985/8/7
 前所属:EDCC(東京都EL)
 


13ando.jpg 13 NEW!
 安藤 真之(34)
 アンドウ マサユキ
 183cm 80kg
 1979/7/17
 前所属:アルティスタ埼玉(関東2部)



<フィールドプレーヤー>
02seto.jpg 
 瀬戸 真司(28)
 セト シンジ
 168cm 65kg
 1985/5/8
 前所属:FORLI(フォルリ イタリアセリエB)


03hirayama.jpg  NEW!
 平山 保彦(26)
 ヒラヤマ ヤスヒコ
 168cm 65kg
 1988/4/21
 前所属:バルドラール浦安


04kudo.jpg  NEW!
 工藤 敦史(20)
 クドウ アツシ
 176cm 72kg
 1994/3/17
 前所属:BANFF TOKYO(東京都1部)


05iida.jpg 
 飯田 力太(16)
 イイダ リキタ
 175cm 65kg
 1998/3/4


06satoh.jpg  NEW!
 佐藤 雅啓(21)
 サトウ マサヒロ
 176cm 70kg
 1993/1/6
 前所属:情熱ロンリネス(東京都1部)


07tokutake.jpg  キャプテン
 徳嶽 裕太(21)
 トクタケ ユウタ
 186cm 67kg
 1993/2/24


08yamamoto.jpg 
 山本 真太郎(20)
 ヤマモト シンタロウ
 175cm 67kg
 1993/9/5


09komata.jpg  NEW!
 小又 祐孝(26)
 コマタ ユタカ
 176cm 71kg
 1987/6/28
 前所属:府中アスレティックFCサテライト(関東2部)


10obara.jpg 10
 小原 聖士郎(19)
 オバラ セイシロウ
 165cm 58kg
 1994/8/14


11yoshinari.jpg 11 監督
 吉成 圭(31)
 ヨシナリ ケイ
 165cm 60kg
 1982/6/14
 前所属:シュライカー大阪


14maru.jpg 14 NEW!
 丸 紘生(18)
 マル コウキ
 164cm 58kg
 1995/7/13


15nagao.jpg 15 NEW! 副キャプテン
 長尾 龍(28)
 ナガオ リョウ
 170cm 60kg
 1985/7/4
 前所属:湘南ベルマーレ


16era.jpg 16 NEW!
 江良 祐哉(20)
 エラ ユウヤ
 162cm 64kg
 1993/8/16
 前所属:フェニックス横浜(神奈川1部)



18nishikawa.jpg 18 NEW!
 西川 智也(20)
 178cm 75kg
 1993/5/11
 前所属:府中アスレティックFCサテライト 



19harada.jpg 19
 原田 直(18)
 ハラダ ナオト
 162cm 52kg
 1995/5/17


20hosono.jpg 20
 細野 洋平(22)
 ホソノ ヨウヘイ
 170cm 65kg
 1991/8/8


21tanabe.jpg 21 NEW!
 田辺 凌(23)
 タナベ リョウ
 170cm 65kg
 1990/11/22
 前所属:オプティミスト イワサキスポーツ(神奈川2部)


22oomori.jpg 22 副キャプテン
 大森 優(22)
 オオモリ ユウ
 169cm 60kg
 1991/9/10


23sugimoto.jpg 23
 杉本 聖和(26)
 スギモト キヨカズ
 180cm 72kg
 1988/1/31
 前所属:バサジィ大分



<スタッフ>
代表 木暮 知彦 コグレ トモヒコ
監督 吉成 圭 ヨシナリ ケイ
コーチ 松村 栄寿 マツムラ エイジュ
マネージャー 塚原 美恵 ツカハラ ミエ
マネージャー 小松 千草 コマツ チグサ
トレーナー 松井 史江 マツイ フミエ
トレーナー 斉藤 絵 サイトウ カイ
コーチ 佐藤 秀哲 サトウ ヒデアキ
キャプテン 徳嶽 裕太
副キャプテン 長尾 龍
副キャプテン 大森 優
[ 2014/05/03 12:53 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。