スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

No.21 ゴリこと佐藤秀哲選手のインタビュー

選手紹介インタビューの13人目は
佐藤秀哲選手。
1983.09.22生まれの30歳。

045.jpg


愛称はゴリ。
関東リーグの選手入場の時にもテディからは「ゴリ!」と紹介されています。

ファイルフォックスの秘密兵器の大型PIVO!

今期は仕事が忙しくなかなか練習にも来れずに未だ出場機会に恵まれていません。

しかしながらチームへの貢献度は大きく、
Droneさんや、ベストパートナーさんがスポンサーに付いてくれたのは、彼の功績が大きいです。

CAMISAからスカウトされて、チームに入団したのは、2009年。
三木、曽根、平山、望月と同期の入団で、ゴリ自らがゴールデンエイジと呼んでいる世代ですw
ちなみに、荻窪、神保が移籍してきた年でもあります。
ちょうどごっそりメンバーが入れ替わった時期で今年のファイルに似ているような気もします。

彼の公式戦デビューは、2009年の関東リーグ開幕のFUTURO戦。
開幕デビューでいきなり初ゴールをゲット!
さらに身体で押しこむゴールで追加点。
初出場2得点と華々しいデビューを飾りました。
http://raposa.blog66.fc2.com/blog-entry-370.html

ピッチ外での存在感は大きく、
ファイルの選手とゴリクリニックを開催したり、
スポンサーのベストパートナーさん主催の
フットサルで婚活するサルコンでコーチをしていたりしますので
興味がある方はぜひ参加してみてください。
gorikuri.jpg

ゴリクリはゴリのFacdebookで告知しています
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002315116800

ベストパートナー サルコン
http://fcop.jp/products/list.php?category_id=7


そんなゴリにインタビューしてきましたので御覧ください。

[広告] VPS
スポンサーサイト

No.14鈴木龍一郎選手のインタビュー

選手紹介インタビューの12人目は
鈴木龍一郎選手。

ryu02.jpg


1988/5/1生まれの25歳。

同志社大学在学時にフットサルを始めた鈴木選手。
同期には名古屋オーシャンズキャプテンの吉川選手がいたり
先輩にはフウガすみだの中村歩選手がいるという。

044.jpg


個人的な話になるが、彼はファイルサポーターの私ともう一人の命の恩人。
今年の1月14日。記録的な大雪の中、東金で行われた選手権関東大会。
アスレサテに2-3で敗北。

その時の試合レポート。
http://raposa.blog66.fc2.com/blog-entry-536.html

大雪の中、サポーター2人でバスで帰ろうと東金体育館を出て3歩歩いたところで傘の骨が折れる。
傘の骨が折れて、気持ちも折れる。
体育館に戻ってタクシーを呼ぼうとしても、チェーンの用意がないからタクシーは全車営業終了とのこと。

諦めて折れた傘をさしながら15分ほど歩いてバス停へ。
しかし待てども待てどもバスは来ない。
バス会社に電話するも電話もつながらない。

30分近く待ってもバスは来ない。
ようやくつながった電話でバス会社から聞けたのは、
バスも運休とのこと。

とりあえず体育館に戻る。
ロビーにはファイルの選手たちが。
敗戦した後にサポーターに会うのは気まずいだろうと
速攻で体育館を後にしたのに、再び鉢合わせ。

しかし、このままでは帰れない。
そんな我々を車に乗せてくれたのが
鈴木龍一郎選手。

山梨で毎日走っている彼の車はスタッドレス。
大雪の中でも力強く進み、渋滞の中8時間以上かけて自宅まで送ってくれた。
本当に命の恩人。


そんな彼が、仕事の関係で新潟に転勤になり、ファイルを退団することになった。
サポーターへ向けての退団のメッセージもある鈴木選手のインタビューをご覧ください。
第4試合の試合中に聞いたのでお聞き苦しい部分があります。ご了承ください。

[広告] VPS


新潟に行ってもフットサルを続けると言ってくれている鈴木選手。
北陸リーグでの活躍を期待しています!
頑張れ龍!

第12節 柏TOR'82戦 栃木県総合体育館

関東フットサルリーグ1部 第12節

柏トーア’82 vs ファイルフォックス府中

開催日 2 0 1 3 年 0 9 月 2 8 日
試合開始 1 4 : 4 0
観客数 266 人
会場 栃木県立県南体育館

主審 福島和哉
第2審判 中出隼人
第3審判 斉藤寛人
タイムキーパー 柳田比左志

タイムアウト
18'47" ファイル
36'51" ファイル


ファイルフォックス
1三浦拓、12石渡良太
4岩田雅人、6田村佳翔、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9藤本豊、11吉成圭、14鈴木龍一郎、18三木一将、19原田直、21佐藤秀哲、22大森優

柏TOR'82
GK 1渡邊良太、21高橋剛士
FP 3風間広行、5国本崇志、6西形章浩、7奈須隆康、8植崎良太、11青沼広己、12田中克明、13大竹和希、15若林優汰、18高村輝、23島田悟、36中田典宏

警告
21'27" 7徳嶽裕太 C4 繰返違反
34'45" 11吉成圭 C1 反スポーツ
36'14" 5国本崇志 C1 反スポーツ
39'45" 8植崎良太 C2 ラフ

得点
09'54" 柏トーア’82 オウンゴール
23'03" ファイルフォックス府中 7 徳嶽 裕太
25'12" ファイルフォックス府中 9 藤本 豊
39'45" ファイルフォックス府中 18 三木 一将 第2PK


柏トーア’82 vs ファイルフォックス府中

栃木県小山の県南体育館での柏戦。

田村佳翔がベンチ入り。
さすがにプレーはしなかったが、アップを手伝い、ベンチからチームを盛り上げる。
内側側副靭帯を伸ばしたのと、半月板が損傷しているとこと。
とりあえず靭帯はつながっているので、リハビリ段階。

そして、10月から新潟に転勤となる鈴木龍一郎選手のラストゲーム。


14:40キックオフ

スターティング5
ファイル:1三浦、7徳嶽、9藤本、11吉成、18三木
柏:1渡邊、8植崎、13大竹、23島田、36中田

ファイルは基本的にはハーフからのディフェンスだが、相手の態勢が悪いとみるや前からプレス。
前々節のフウガ戦で後半失速した事実から、前節のブラックショーツ戦は前半ハーフで引いて体力温存~後半勝負というプランで臨むも失敗。前半引いたことで気持ちも引いてしまった。
やはりハーフで引きつつも、攻撃的なディフェンスでリズムを作るのがファイル。
チーラして吼えて士気を上げペースを作る。

しっかりディフェンスして反撃。三木が徳嶽が吉成がシュートを放つ。
柏もファイルのゴール前まで攻め込むが、しっかり対応して最後は入れさせない。

10分
柏右サイドからコーナーキック。サインプレーでゴール前を走り抜ける柏FP。Y字の真ん中に立つ徳嶽が背後を走られる相手に気をとられ振り向いて目視。
この隙を見逃さなかったキッカー奈須。なにかが起きると思ったか徳嶽の横を抜けるような強いパスをゴール前に入れる。
徳嶽あわてて反応。これが運悪くゴール方向へ。急にコースが変わったため三浦も反応できず失点。
してやったりな顔の奈須!ラッキーな形ではあるがしっかり意図されたプレー。
柏 1-0 ファイル

先制点をきっかけに流れは柏に。
柏が積極的にシュートを放つ。

若いファイル。攻め込まれシュートを放たれるたびに気持ちが落ちていくのが目に見えてわかる。
空気がどんどん悪くなる。その空気を変えようと応援も声を枯らして鼓舞するが難しい。
気持ちが落ちるとプレーにも現れる。
1対1の勝負でことごとく負ける。
確かに柏は一人一人はうまいし身体も強い。
球際で負ける、当たり負けして飛ばされる。

そしてその負のスパイラルは確実にファイルの選手の体力を奪っていく。

この日がラストゲームの鈴木龍一郎が前節に引き続き出場機会を得る。
主力を休ませるために前線で体を貼り、キープをしようと懸命に頑張る。

18分
ファイルタイムアウト

まずは一点返そう。
タイムアウト明けにも三浦が声をかける。
若き守護神も空気を変えようと味方を鼓舞する。

しかしそのまま前半終了。

柏 1-0 ファイル

ハーフタイムは控室に戻らずにベンチ横で輪になって作戦会議。
吉成監督を中心に気持ちを入れなおす。
リハビリ中で出場はできない田村が檄を飛ばす。
遠く見ているだけなので言葉はわからないが
気持ちが入っていくのがわかる。
ファイルのベンチのオーラが変わる。
行ける!絶対逆転できる。そう確信できるベンチのオーラ。

後半開始。

ファイルがポゼッション。柏が引いて守る展開。
そして柏ボールになると、ファイルは前半よりも高い位置、ハーフを少し超えたあたりで守る。
チャンスと見るや、全員が連動して一気にプレスを掛ける。

2分
ファイル右サイドから9番藤本が強引に突破を試みようとするも柏ディフェンスがカット。
しかし第2PK付近に行ったこぼれ球を7番徳嶽がゴールに突き刺す

柏 1-1 ファイル

待望の同点弾!
そしてゴール後に徳嶽がまっさきにサポーター席に走ってきてくれて拳を突き上げる!
こんなにうれしいことはない!

徳嶽が躍動。
失点の挽回をするかのように多くのチャンスを演出する

彼の長い手足は大きな武器。
ドリブルからスライドさせて相手を抜き去る。
長い脚で相手の不用意なパスをカットする。

開幕当初は得意のキック力と守備の強さを持ちながらもまだまだ荒削りな印象だったが、
試合経験を積むごとにフットサルを覚え、テクニックを身につけ、それを体に定着させようとしている時期か。
まだまだやりたいことに身体がフィットしていない感があるが、これが身体に馴染んできたときの彼のプレーが楽しみだ。

5分
ファイル右サイドからの折り返しを第2PK付近で受けた9番藤本が右足ダイレクトシュート、これがゴール右隅に決まるファインゴール!ファイル逆転弾

柏 1-2 ファイル

そして藤本もサポーター席に来て両腕を上げるパフォーマンス!
やった!やった!
常々言っているように、今年のファイルは藤本の活躍次第。
どれだけ藤本のレベルが底上げできるかにかかっていると。
藤本が活躍してくれるのは本当にうれしい。

逆転をしたファイル。
無理をしないディフェンス。
しかしながらチャンスと見るやプレスを掛ける。
完全にファイルのペース。

ベンチに入った田村佳翔が声でチームを盛り上げる。
それが波紋のように広がり、ベンチ全体で押せ押せムード。
シュートを打つたび、ディフェンスでチーラするたびに、ベンチ全体が盛り上げる。

決定的な場面を作られるが、驚異的な反応と足の伸びでゴールを守る石渡。
時には顔面に当たるのもいとわず身体を張りゴールを守る。

そのたびにベンチも盛り上がる。

若いチームは落ち込むのも早いが、盛り上がるのも早い!

残り3分

ファイルタイムアウト

このまま終わらすことを選択。
ディフェンスはハーフから、チャンスと見るや前に掛ける。
攻撃になった場合は人数を掛けずに、ディフェンスのバランスを忘れない。
このようなところか。

残り15秒 
柏陣地内で藤本が倒され第2PKを獲得。
キッカー18番三木。これをゴール右上へ突き刺さす

柏 1-3 ファイル

魂のこもったシュート。
そんな言葉が似合うシュート。

そして三木もサポーター席へ。
この日ゴールを決めた3選手ともがサポーター席に手を上げてくれる。
後半でベンチよりもサポーター席が近いということもあったが、
本当にうれしい。サポーターの存在がチームに認められている。
ともに戦おう。逆にそうあおられているように思える。
うん、ともに戦おう。望むところだ。

そしてピッチにはこの試合がラストゲームの鈴木龍一郎。

前線に張りボールを引き出す。
シュートまで行ければシュートをするし、
無理ならば前線でキープをして時間を稼ぐ。

短い時間なのでなかなか結果は出ないまま、試合終了。

ファイル3-1柏TOR'82

久しぶりの勝利。
そしてこの勝利は大きい。
今年のファイルは降格戦線に巻き込まれても不思議ではないチーム。
それが気持ちを出して泥臭く闘うことで、闘えている。
気持ちが重要。その気持ちを上げていく吉成監督。
試合に出れない選手がいれば、ベンチで声をだしたり、
クリニックでサポーターになってもらおうと活動したり
本当にいいチーム。

このチームを応援してきて本当によかった。

試合後、サポーター席前でいつもの挨拶のあとに、鈴木龍一郎の胴上げ。
思い起こせば、前期の柏戦でも石関聖を胴上げした。(正確にはラストゲームでなかったけどw)

ryu02.jpg


帰りは渋谷で軽く鈴木選手の送別会。
ラーメンにビール。
ryu.jpg
本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

本日の試合結果
アルティスタ埼玉 0 - 6 フウガすみだ
ゾット早稲田 1 - 1 カフリンガ東久留米
柏トーア’82 1 - 3 ファイルフォックス府中
ブラックショーツ 4 - 2 リガーレ東京

この結果

1フウガすみだ 30
2ブラックショーツ 19
3ゾット早稲田 17
4カフリンガ東久留米 16
5ファイルフォックス府中 15
6リガーレ東京 10
7柏トーア’82 8
8バルドラール浦安セグンド 6
9アルティスタ埼玉 3

次節の第13節は柏体育館で開催。ファイルは運営でお休みです。

LoveFootballJapan 試合レポート+三木キャプテンインタビュー
http://lovefootball.jp/kanto_1/10616
[ 2013/09/29 01:41 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(1)

意外と近いぞ小山県南! 第12節 vs柏tor'82

意外と近いぞ小山県南! 第12節 vs柏tor'82

9月28日(土)、栃木県立県南体育館(栃木県小山市)にて、
関東フットサルリーグ1部 第12節が行われます。

台風の影響で第11節のリガーレ戦が延期となり、
全国フットサル都道府県選抜大会をはさんで二週間ぶりの関東リーグ

小山は遠いと思ってましたが、岩手県花巻に比べれば、
意外と近いですw

ちなみに選抜大会は東京都選抜が優勝。
佳翔が選ばれていただけに非常に残念ではありますが、
関東リーグの選手が活躍する姿はとても誇らしかったです。

全国から元ファイルの選手が集まり同窓会的な大会でもあり
それもまた楽しかったです。

大阪府選抜の田中伸宏選手、宮城県選抜の庄司紘之選手、橋本和昭選手。
地域CLでの怪我のため広島県選抜で監督の川田尚幸選手。
東京都選抜には武内新之介選手。
兵庫県選抜のゴレイロコーチの杉山哲一選手は残念ながら帯同していませんでした…。

手術を控えた、小原聖士郎選手もバックアップメンバーとして縁の下で働いていました。

さて、柏戦。
中一日で組まれていたリガーレ戦が延期になったことは本当に大きいですね。
いい準備ができて柏戦を迎えられます。

しかし人数が少ないのは変わらない事実。
一人一人が気持ちでカバーするしかありません。

今年のファイルは気持ちが出せる選手が多い。
しかし、もっともっと出して欲しい。
ファイルと言えばチーラして吼える。
その姿が似合う選手こそファイルフォックス。
そんな姿が似合う選手にみんながなっていって欲しい。

対する柏は2勝5敗2分と勝てていない。
しかし県南でブラックショーツに勝利している。
前期と後期で比べると、ファイルの方が別のチーム。
自分との闘いになるであろう。

前節は岩田選手のゴールと佳翔のゴール。
取って取られて、最後は石渡選手が止めるという我慢の試合。

なんとか先制点を奪って
きっちり守って気持ちを出し切る。
そんなゲームに持ち込めれば。

苦しいときこそ、応援が選手の力になります。
ファイルフォックスサポーターグループRAPOSAは、
一緒に応援してくれる方を常に募集しています。

ぜひ黄色いダンマクのサポーター席に集まって一緒に手拍子をお願いします。

そして、柏戦は、
鈴木龍一郎選手のファイルでのラストゲーム。
018.jpg

10月から仕事の関係で新潟に転勤になる鈴木選手。
彼を笑って送り出すためにも絶対に勝ちましょう!

熱い声援をお願いします!


[第15回 関東フットサルリーグ1部 第12節]
日程:9月28日(土)
会場:栃木県立県南体育館(栃木県小山市)

[第1試合]
11:00 アルティスタ埼玉 vs フウガすみだ
[第2試合]
12:50 ゾット早稲田 vs カフリンガ東久留米
[第3試合]
14:40 柏トーア’82 vs ファイルフォックス府中
[第4試合]
16:30 ブラックショーツ vs リガーレ東京

※入場無料!
※室内履きが必要です。

[栃木県立県南体育館]
栃木県小山市外城371番地1
TEL 0285-21-0021
栃木県立県南体育館

<栃木県立県南体育館へのアクセス>
(1)JR小山駅西口から小山市コミュニティバス(愛称:おーバス)で10分(「温水プール館前」停留所下車)

小山市コミュニティバス(愛称:おーバス)
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/kotsu/bus/index.html

○間々田線時刻表
時刻表はこちら(PDFファイルが開きます)
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/kotsu/bus/rosenbetsujikoku.files/mamadasennjikokuhyou.pdf

(2)JR小山駅西口からタクシーで10分
[ 2013/09/27 00:22 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

No.18三木一将選手のインタビュー

選手紹介インタビューの11人目は
キャプテンの三木一将選手。

miki.jpg


1986/10/2生まれの現在26歳。
練習場でもある多摩スタの近くの極楽湯多摩センター店でマッサージ師をしながら
岩田選手、吉成選手のように小学校教員を目指しています。
もう、ファイルといえば先生ですね。


mikigokuraku.jpg

極楽湯多摩センター店ほぐし処
http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/relaxation/tamacenter/
三木選手のマッサージおすすめですよ。
こったところをほぐしてもらいながらフットサルの話やファイルの話がたっぷり聞けます。


小学校から大学までサッカーを続けていて、
フットサルを始めたのは、たまたま八王子のファンで友人に誘われたことがきっかけだとか。
そのままセレクションを受けて2009年にファイルフォックスに入団。

大量に選手が抜けて、チームの構成がかなり入れ替わった年に入団です。
同時期には曽根、荻窪、望月、ゴリ、平山、杉本選手などが入団。
なんとなく今年に状況は似ているかもしれません。


当時のインタビューはこちら
No23 三木選手より入団メッセージ!
http://raposa.blog66.fc2.com/blog-entry-390.html


ファイルフォックスでフットサルを始めた三木選手。
入団当初はなかなかフットサルになじめない感じで出場機会も限られていましたが、
年を追うごとに急成長。

昨年大ブレイクして、今年の活躍につながっているように思います。

サイドでボールを持ったときの1対1の駆け引き。
勝負のできる選手です。
縦突破の速さ、カットインのタイミング、ボールを奪われない強さ。
本当にすごい選手に成長してくれました!

加えて、ゴールをした時にはサポーター席に手を上げてくれる。
ファイルの中では貴重な選手ですw
これが本当にうれしいです。
本人に聞いたら無意識なんだとか。

そんな三木選手にいろいろと聞いてきました。

[広告] VPS

第10節 vsブラックショーツ 水郷体育館(茨城県)

関東フットサルリーグ1部 第10節

ブラックショーツ vs ファイルフォックス府中

開催日 2 0 1 3 年 0 9 月 1 4 日
試合開始 1 2 : 5 0
観客数 130 人
会場 霞ヶ浦文化体育館
主審 磯崎 政克
第2審判 渡辺長英
第3審判 福島和哉
タイムキーパー 高橋哲也

タイムアウト
13'30" ファイル
36'47" ファイル

警告・退場
25'41" 4岩田雅人 C1 反スポーツ

得点経過
06'55" ブラックショーツ 10 田口 元気
10'38" ブラックショーツ 19 木村 健
11'20" ブラックショーツ 15 山口 永二郎
12'17" ブラックショーツ 20 宮下 康一
16'38" ブラックショーツ 19 木村 健
32'56" ファイルフォックス府中 18 三木 一将



1三浦拓、12石渡良太
4岩田雅人、7徳嶽裕太、8山本真太郎、11吉成圭、14鈴木龍一郎、18三木一将、21佐藤秀哲、22大森優

12山下直也、16小林勇樹、27冨沢孝輔
1飯田敏基、5鈴木健太郎、7村田達信、8細谷卓見、9柴田将、10田口元気、15山口永二郎、18岡花弘始、19木村健、20宮下康一




ファイルのベンチ登録は10名。ショーツは13名。
主力の田村、小原を怪我で欠き、藤本は出場停止。
吉成監督に聞くと、前半は抑え目で後半勝負とのこと。
応援も前半は我慢を心がけ、後半を爆発させるプラン。
どんなに失点しても、ブレずに戦う。
思いよ、届け!


12:50
ファイルボールでキックオフ

前半

先発
ファイル GK三浦 岩田 徳嶽 吉成 三木
ショーツ GK冨沢 飯田 細谷 柴田 岡花


立ち上がりからハーフに引くファイル。
いつもより引き気味。

攻めにも人数を掛けず、前半は我慢の立ち上がり。

7分
田口元気が右サイドでボールを受ける。
対峙するのは吉成。
田口が二度三度と切り返す。
この日の水郷体育館は暑い。
汗で吉成が足を滑らし、その隙に田口は吉成を振り切りシュート。
これがゴール上方に突き刺さり先制される。

ブラックショーツ 1-0 ファイルフォックス府中

まだまだ時間はある。
やることはブレずにハーフに引いて我慢のファイル。
ショーツにボールを回させてカウンター狙い。


残り9分
マークがずれる。田口が右サイドを駆け上がる。
急いでカバーが田口に向うも折り返され
ファーでフリーで待つ木村にボールが渡りこれを冷静に決めて追加点。

ブラックショーツ 2-0 ファイルフォックス府中

残り8分
ショーツはゴール前でボールを奪った山口がそのままシュートし、これがゴールへ

ブラックショーツ 3-0 ファイルフォックス府中

残り7分
田口が今度は左サイド突破し中への鋭いパス。
マークはついていたものの宮下が胸で押し込みさらに追加点

ブラックショーツ 4-0 ファイルフォックス府中

残り6分
ファイル、タイムアウト

ここからファイルがやや前から攻める。
積極的にではないがカウンターに人数をかける。



残り3分
ショーツ木村がゴール前でボールを奪取し冷静に流し込む

ブラックショーツ 5-0 ファイルフォックス府中

そのまま前半終了

ブラックショーツ 5-0 ファイルフォックス府中

こうなることも想定されていた。
開幕前から、層の薄さは懸念事項だった。
怪我人が出ること、出場停止が出ること。
それをなんとかごまかしごまかしここまでこれた。

中断期間と運営の週だったり。

しかし、まさかの長期離脱と出異常停止が重なるとは…

この日、鈴木龍一郎が今期初出場を果たす。
昨年のリーグ戦最終戦で出場して以来か。
http://raposa.blog66.fc2.com/blog-date-201301.html

鈴木選手は出身は東京だが、就職で山梨住まい。
練習には二時間近くかけてきて、二時間近くかけて帰る。
練習参加できない日も多く、今期はベンチ登録されるものの出場はなかった。
そして転勤で新潟行きが決まり、今回は来れずに次は来れても9/28と聞いていた。
そんな彼だが、この非常事態を前に新潟から駆けつけてきてくれた。

うれしかった。

前半途中出場。
短い時間だが、主力を休ませるために体を張る鈴木選手。
やはりピヴォがいると戦い方の幅が広がる。
正直なことを言うともう少し駆け引きを覚えて、ボールを引き出してくれるようになれればもっと出場機会は増えたのだろう。
それでも前線にボールが収まり、少しでもキープできるだけで戦い方の幅は広がった。

これから、本当にこれからが楽しみな選手だった。
なんでこのタイミングでと思われた。

それでも彼は新潟から来てくれた。
ファイルを思う気持ちがうれしかった。


ショーツボールで後半開始

ファイルはゴレイロを石渡に交代。
5点差をつけたからか、ショーツはセカンドの小林がゴールを守る。

前半と変わってファイルは前からプレス。
積極的に仕掛けていく。

カウンターに対しても石渡が最後の砦としてゴールを守る。

​ファイルの積極的な攻め。
徳嶽が右サイドから仕掛ける。
ボディフェイクでDFの逆をつきカットインからドリブル。
本当に成長が見える。うれしい。

そして徳嵩、長い脚で浮き球をヒールパスして大森が打つが枠を捉えられない。


残り8分
ショーツ、5ファール

残り8分
ショーツ、6つ目のファール。
ファイルは18番三木が第2PKを蹴るがゴール左に外れる。
後から聞くと、汗で軸足が滑ったとのこと。残念。


残り7分
右サイド突破した吉成からのシュートパスを三木が体で押し込み1点を返す。
気持ちで押し込む。

ブラックショーツ 5-1 ファイルフォックス府中


残り3分
ファイルタイムアウト。

一層激しさを増す前プレ。
ショーツのゴールへ襲い掛かる。

しかし無情にもこのままタイムアップ。

試合終了

​ブラックショーツ 5-1 ファイルフォックス府中

終わってみれば、シュート数は
ショーツ 前半17、後半16
ファイル 前半7、後半16

後半こそ同じシュート数だが、前半は10本もの差がある。
前半こそ0-5だったが、後半だけ見れば1-0で勝ってる。
まあ、五点差あるし、後半のショーツは無理をしないのを差し引いても
後半は勝ってる。
これが前半からできていれば。
うん、次につながる勝利!

昨年までのファイルであれば、点差が開いた時点で気持ちが切れて、バラバラになっていたかと思う。
失点は自分のせいではない。こんな時間に点を取っても喜ぶのが恥ずかしい。
そんな、同じ方向を向かないままの敗北。
応援していてせつなかった。

しかし、今年のファイルは違う。
たとえ残念な結果になったとしても、全員が同じ方向を向いている。
次は勝つ!
そんな思いが伝わってくる。
それが本当にうれしい。

ファイルの選手はまったく諦めていなかった。
それがうれしい。

4点差くらい4秒あれば追いつくことが可能。
今まで、1秒で1点とったこと事例は何度も見ている。

選手権都予選のキックイン。
スーパーカップのバウスポーツのキックオフ。

今までの観戦経験が俺に自信をくれる。

アポロ13にこういうセリフがあったと思う。

できない理由を考えるんじゃない。どうすればできるかを考えるんだ。

そう、どうすれば逆転できるかを考えていたら諦めてる暇なんてない。

諦めていい理由を探すなんて敗者の理論。
勝者のメンタリティはどうすればできるかを考えること。

今は、負けてもこの負けが次の勝利につながる。

次節は1日空けての9/16だったはずが、台風を考慮して中止延期。

これは助かる。
神様が味方してくれた。

今は身体を休めて次の勝利に向けて積み上げて欲しい。

ファイルに関わるみなさん、お疲れ様でした。
今日も本当に感動しました。

この日の水郷体育館は暑かった。
でも、あんなにモップが入ったのに、第4試合まで全試合定刻通りに始まった。
これは運営のゾットのモップの速さのおかげ。
あんなに速くて丁寧で、人数もかけるモップ見たことない。
審判がモップを入れる指示をすると言われていない場所からも常時3人くらいが駆けつけてゴシゴシ丁寧に掛けていた。
他のチームも見習うべき!
ゾットすごい!
[ 2013/09/15 01:48 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(2)

距離に負けるな、足利栃木! 第11節

9月16日(月・祝)、足利体育会館(栃木県)にて、
関東フットサルリーグ1部 第11節が行われます。

3連休の初日にブラックショーツと対戦。
3連休の最終日にはリガーレ東京と対決というハードなスケジュール。

ただでさえ、選手が少ないファイルにとっては非常に厳しい日程。

しかし、藤本選手の出場停止明。これは大きい。
人数の少なさを気持ちでカバーする。
今年のファイルは気持ちが出せる選手が多い。
しかし、もっともっと出して欲しい。
ファイルと言えばチーラして吼える。
その姿が似合う選手こそファイルフォックス。
そんな姿が似合う選手にみんながなっていって欲しい。

対するリガーレ東京は、開幕戦のフウガ戦を敗北。続くファイル、ショーツと2戦連続で引き分けて勝ち点2をゲット。
その次のカフリンガ戦では9-2と大量得点で初勝利を上げる。
柏、セグンドと低迷しているチームに2引き分けをして、ゾットに敗戦。
そして、2年前に関東1部との入れ替え戦でボコられた因縁のアルティスタとの対戦は5-1で雪辱を果たす。

2勝2敗4分と勝ち切れない印象だが、終わってみれば6位とまずまずの成績。

リガーレは大人のチーム。
よくも悪くもリスクを掛けない。
Fリーグ経験のある選手も多く、フットサルをよく知っている。
よく言えば大人のチーム、悪く言えば若さがない。
若さと個人技で攻撃力を爆発させるブラックショーツとは反対の印象のチーム。
上手く術中にはまると何もさせてもらえない。
最後には鉄壁柴田がゴールに立ちふさがる。

前節はお互いキックインのセットプレーから、
1点ずつを取り、引き分けた。

今節こそはロースコアゲームをものにして、
きっちり守って気持ちを出し切る。

苦しいときこそ、応援が選手の力になります。
ファイルフォックスサポーターグループRAPOSAは、
一緒に応援してくれる方を常に募集しています。

ぜひ黄色いダンマクのサポーター席に集まって一緒に手拍子をお願いします。




[第15回 関東フットサルリーグ1部 第10節]
日程:9月16日(月・祝)
会場:足利市民体育館(栃木県)

[第1試合]
11:00 ゾット早稲田 vs アルティスタ埼玉
[第2試合]
12:50 バルドラール浦安セグンド vs 柏トーア’82
[第3試合]
14:40 フウガすみだ vs ブラックショーツ
[第4試合]
16:30 ファイルフォックス府中 vs リガーレ東京

※入場無料。
※土足厳禁 室内履きをご用意ください


■会場へのアクセス


会場:足利市民体育会館(栃木県)
住所:〒326-0051 栃木県足利市大橋町1丁目2007-3
TEL0284-43-0536 FAX 0284-43-1246
【URL】http://www.ryomonet.co.jp/mbs/sport/gym.htm

アクセス方法
■JR両毛線 足利駅 下車

●徒歩の場合
足利駅から徒歩20分

●バスの場合
生活路線バス
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/seikatsurosen-bus-130831-timetable.html

中央循環線(右回り)「72」乗車
「市民体育館前」下車 運賃:200円
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/uploaded/attachment/21904.pdf

asikaga_BUS01.jpg

JR足利駅 10:37 13:10
  ↓(約7分)
市民体育館前 10:43 13:16
  ↓(約30分)
JR足利駅 11:19 13:52

中央循環線(左回り)「71」乗車
JR足利駅 11:39 15:00
  ↓(約30分)
市民体育館前 12:08 15:29
  ↓(約7分)
JR足利駅 11:19 13:52

■東武伊勢崎線 足利市駅 下車

●徒歩の場合
 足利市駅から徒歩35分
●バスの場合
生活路線バス「30」または「31」乗車
「女子高前」下車 徒歩10分 運賃:200円
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/uploaded/attachment/21898.pdf

asikaga_BUS02.jpg


また、東京、千葉、神奈川からJRで足利駅まで行かれる方は、「休日おでかけパス」が便利かと思います。
ご参考までに。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=%82%a8%82%c5%82%a9%82%af&mode=keyw&SearchFlag=1&GoodsCd=1801

1日フリーエリアを乗り降り自由。
大人 2,600円 、小児 1,300円

休日おでかけパス
[ 2013/09/13 13:48 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

いくぜ霞ヶ浦!すいGO!体育館 第10節

9月14日(土)、霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)(茨城県)にて、
関東フットサルリーグ1部 第10節が行われます。

前節フウガ戦に敗れ二連敗を喫したファイルフォックス。
気持ちを切り替えて2巡目、後半戦へ突入です。

藤本選手が出場停止。田村選手は怪我で出場が危ぶまれている状態。
主力の何人かが欠ける厳しい懐事情。

対するブラックショーツは、出だしこそファイル、フウガに二連敗でスタートしたものの
続くリガーレ戦で引き分け、アルティスタ、セグンド、カフリンガと3連勝、
柏には敗れたものの、ゾットに勝利と気付けば3位に浮上。

好調の鍵はその攻撃力。
現在9得点で得点ランキング2位の山口永二郎をはじめ、
田口元気、木村健、柴田将、岡花弘始、細谷卓見と得点力のある選手が多い。

そして鈴木健太郎を軸にしたパワープレー。
通常、パワープレーではディフェンスの真ん中にピヴォを置くことはしない。
出たり入ったりを繰り返してマークをずらす。
しかしブラックショーツのパワープレーは、存在感のある鈴木をディフェンスの中央に置くことにより
ディフェンスが中に意識をとられ、ディフェンスが曖昧になる。
外でボールをまわされる時に一歩寄せきれない。
するとミドルシュートを打たれる。
それを警戒して普通に寄せていくと、今度はピヴォを使われてピンチを招く。

不思議だがこれが有効。
このパワープレーは一度注意をしてみてもらいたい。

人数が少なくなってもやることは同じ、
きっちり守って気持ちを出し切る。

苦しいときこそ、応援が選手の力になります。
ファイルフォックスサポーターグループRAPOSAは、
一緒に応援してくれる方を常に募集しています。

ぜひ黄色いダンマクのサポーター席に集まって一緒に手拍子をお願いします。




[第15回 関東フットサルリーグ1部 第10節]
日程:9月14日(土)
会場:霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)(茨城県)

[第1試合]
11:00 柏トーア’82 vs カフリンガ東久留米
[第2試合]
12:50 ブラックショーツ vs ファイルフォックス府中
[第3試合]
14:40 リガーレ東京 vs フウガすみだ
[第4試合]
16:30 アルティスタ埼玉 vs バルドラール浦安セグンド

※入場無料。



1部10節の観戦注意事項のお知らせ

http://www4.vlcm.net/event/pc/common/news/newsPreview.cfm?nid=6231&cssnm=NewsStyle

9月14日(土)、霞ヶ浦文化体育館(略称水郷体育館)にて第10節が行われますが、観戦の注意事項です。

1)土足禁止で、会場にはスリッパがありません。
上履きをご用意ください。

2)冷房がありません。
だいぶ涼しくなりましたが、熱中症にご注意ください。


■会場へのアクセス


会場:霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)
住所:〒300-0835 土浦市大岩田1051
【URL】http://www.city.tsuchiura.lg.jp/index.php?code=1053

■土浦駅より徒歩36分

■電車・バス・タクシーをご利用の場合
・JR常磐線土浦駅下車 西口1番バス乗り場より
・関東鉄道バス「阿見中央公民館」行に乗車し,「霞ヶ浦総合公園」(所要時間10分)で下車,徒歩3分
・JRバス「江戸崎方面・南平台」行に乗車し,「運動公園前」(所要時間10分)で下車,徒歩3分
・まちづくり活性化バス キララちゃん Cコース(霞ヶ浦循環)に乗車し,「水郷体育館」(所要時間12~15分)で下車,徒歩1分
・タクシー利用 東口より約5分

■関東鉄道バス
http://www.kantetsu.co.jp/bus/rosen/timetable/tsuchiura.html

■JRバス
http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_etc/timetable.html
http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_etc/cntimep01.cfm?pa=1&pb=1&pc=j0400023&pd=0&st=1
http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_etc/cntimep01.cfm?pa=1&pb=1&pc=j0400024&pd=0&st=1


■キララちゃんバス
1人1回の乗車おとな100円 こども(小学生)50円
http://npo-kirara.org/index.php?linkcode=20091212181649&sp_Group_Code=guest

●霞ヶ浦循環 C-1 右回り

土浦駅西口 8:20 10:00 11:40 13:20 15:00 16:40 18:20
   ↓    ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓   ↓
水郷体育館 8:37 10:17 11:57 13:37 15:17 16:57 18:37
   ↓    ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓   ↓
土浦駅西口 8:55 10:35 12:15 13:55 15:35 17:20 18:55


●霞ヶ浦循環 C-2 左回り

土浦駅西口 9:10 10:50 12:30 14:10 15:50 17:30 19:10
   ↓    ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓   ↓
水郷体育館 9:22 11:02 12:42 14:22 16:02 17:42 19:22
   ↓    ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓   ↓
土浦駅西口 9:45 11:25 13:05 14:45 16:25 18:10 19:45
[ 2013/09/13 12:59 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

第9節 vsフウガすみだ

開催日 2 0 1 3 年 0 9 月 0 7 日
試合開始 1 6 : 4 2  開始
観客数 177 人
会場 大網白里アリーナ
主審 川村勝治
第2審判 篠原達哉
第3審判 住岡弘士
タイムキーパー木村尚仁

16'25" フウガタイムアウト
19'06" ファイルタイムアウト

36'04" ファイルタイムアウト
36'41" フウガタイムアウト

警告・退場
09'09" 5山上康平 C1 反スポーツ
20'07" 3金川武司 C2 ラフ
32'20" 9藤本豊 C1 反スポーツ(シミュレーション)
36'41" 9藤本豊 C1 反スポーツ
36'41" 9藤本豊 CS 警告2回

得点経過
02'10" フウガすみだ 4諸江剣語
03'09" ファイルフォックス府中 7徳嶽裕太
04'24" ファイルフォックス府中 18三木一将
16'25" ファイルフォックス府中 11吉成圭
17'30" フウガすみだ 4 諸江剣語
19'24" フウガすみだ 4 諸江剣語
22'43" フウガすみだ 4 諸江剣語
28'17" フウガすみだ 6 宮崎曉
34'02" フウガすみだ 6 宮崎曉
36'04" フウガすみだ 8 太見寿人

GK 1三浦拓、12石渡良太
FP 4岩田雅人、6田村佳翔、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9藤本豊、11吉成圭、14鈴木龍一郎、18三木一将、21佐藤秀哲、22大森優

GK 1揚石創、12大黒章太郎
FP 3金川武司、 4諸江 剣語、5山上康平、6宮崎曉、7杉尾浩平、8太見寿人、10中村歩、13大森茂晴、16岡山和馬、18荻窪孝、19半田徹也、20内田淳二



この日の第一試合はゾットが1-7とリードされながらも、パワープレーで8-7と同点。
第二試合はリガーレが、一昨年の入れ替え戦でぼこられたアルティスタに勝利。
第三試合は、全日本選手権の関東予選シード争いがかかるカフリンガ対バルドラール浦安戦。
残り2分から2点差をひっくり返して、カフリンガが勝利、暫定4位に。逆転打は残り8秒。
残り8秒で4位の可能性を残したカフリンガ。
これでファイルと勝ち点12で暫定で並び、直接対決ではカフリンガが勝利しているため、ファイルはフウガに負けると4位はカフリンガという状況。

前節、出場停止だった吉成が復帰。
全員揃うかと思ったが、小原聖士郎が膝の怪我で欠場。
これは痛い。

ファイルはベンチ入りが12人。
対してフウガはベンチ入り14人。しかも3セット。



関東フットサルリーグ1部 第9節
16:45 KO

ファイル GK三浦 6番田村 9番藤本 11番吉成 18番三木
フウガ GK揚石 3番金川 4番諸江 8番太見 19番半田

フウガボールでキックオフ!

立ち上がりから気合が入るファイル。
フウガは王者らしく堂々とハイプレス。
ファイルはいつも通りハーフからしっかり守って、
お互いペースを渡さない。

2分
激しい攻防から、諸江が中央で背負う。半田に戻すかと見せかけて、反転して突破。カバーが遅れマークがずれる。
すかさず諸江からファイル陣右奥の金川に当てられダイレクトで折り返し、そのままワンツーで走りこんだ諸江が冷静にシュート。
決まってフウガ先制。
ファイル 0-1 フウガ

先制をしたかったファイル。痛い失点。
しかし想定はされたこと。
一気にフウガは勢いに乗るが、ファイルも負けていない。


3分
ファイルもすかさず反撃。
ゴール前へボールを送る。揚石が前へ飛び出してクリア。
が、小さく中途半端なところにこぼれる。
徳嶽が走り込み左足でダイレクトシュート。これがゴールに突き刺さる。

ファイル 1-1 フウガ

徳嶽が関東リーグ初ゴール!
この大一番でやってくれた!
大きな大きな価値のある初ゴール。
今年ファイルに入団して競技フットサルを始めた徳嶽の待ちに待った初ゴール。
盛り上がるサポーター席!ベンチ!
やった!やった!すでに涙が出てくる。まだ早い!
ゲームはやっとふりだしに戻ったばかりだ。

4分
左アラの位置で三木へのパス。縦突破の姿勢からトラップ一瞬でカットイン。
相手DF岡山を振り切り中へ入りながら右足を振りぬく。
ニアに飛んだ鋭い弾道のシュートはゴレイロ揚石が触れるもゴールイン。

ファイル 2-1 フウガ

一気に逆転!!

ゴールをした三木がベンチではなくサポーター席へ向けて走ってきてくれる!
サポーター席へ向けて拳を振り上げる!
熱い!胸が熱くなる。

大網白里アリーナという東京から離れた土地での開催ながら、この日のサポーター席には多くのサポーターが集まってくれた。
大一番なだけに、いつもよりみんなが拍手をしてくれた。みんなが歌ってくれた。みんなが声を上げてくれた。
その気持ちは選手に伝わっている。
選手がサポーター席に拳を突き上げてくれる。
俺が理想とした選手とサポーターの関係。

後押しはできている。

この日が前期4位のカギを握る試合になる予感はあった。
そのためにサポーターとしてできることはないかと考えた。
ピクスの箕輪君とシンノスケがゾットのモチベーションムービーを作ったと笠松のコンビニで偶然会ったときに聞いて、
モチベーションムービーを作ろうと思った。
そのビデオを試合前に渡して、みんなが見てくれた。
少しでも後押しがしたかった。
そして選手がそれに応えてくれる。

行ける!絶対に勝てると思った。


試合は激しい攻防。カウンター合戦。
今までの試合とは比べ物にならない攻守の切り替え、展開の速い試合。
見ているだけで疲れる。やっている選手はもっと疲れるだろう。


14人を2人のゴレイロと4人3セットでまわせるフウガ。
ファイルはベンチ入りが12名、ゴレイロ2人。しかもセットまわしをしない、できない。常にファーストセットから1~2名を残して主力の6人+2名でまわす。
今はやれているが、後半が心配だ。



フウガはなんとかピヴォにあてて、という得意の形でゴールを狙うが、ファイルはそれを想定して練習を重ねてきた。
ピヴォに好きにさせず、最後は体を投げ出して防ぐ

9分
ファイルの奪ってからの素早いドリブル、切り替えにフウガのファウルがかさむ

10分 フウガ4ファウル


残り4分
左サイド深めから戻して、右サイドの山本へ展開。山本がスピードに乗った縦突破。ラインを割るかと思うくらい深いところから中へ折り返し!
ボールはフウガ中村、杉尾の間を抜けて、ファーで待つ吉成が合わせて追加点!

ファイル 3-1 フウガ

昨年練習生として入団した山本。今年、練習生から昇格してアルティスタ戦で初めてピッチに立った。
今年急成長中の山本がここで大きな仕事をした!
これが本当にうれしい!

前半残り4分、このまま終わらせたいファイル。
切り替えたいフウガ。

ここでフウガがタイムアウト。

山本真太郎の活躍がうれしくて、興奮するサポーター席。
タイムアウトのブラジルを忘れる大失態。
すごいハイペースで太鼓を叩くも一分に収めきれず(笑)

フウガキックオフで試合再開。

フウガのギアが上がった。
すごい勢いでパスがまわる。
マークがずれる。

残り3分
ゴール正面第2PK付近でボール受けた諸江がそのまま右足を豪快に振りぬく。
ゴール前が混戦でブラインドになったか。三浦が反応できずボールはゴール左上に決まる。

ファイル 3-2 フウガ

フウガ1点差。

なおもフウガペース。
かといって焦りも気負いもないフウガ。
2~3年前のフウガであれば失点した時にメンタルが落ちるのがはっきりわかった。
元気にしていても、空元気で無理をしている感があった。
それがいまはみえない。
失点をしても点差を広げられても、王者のメンタリティ。
自分たちが逆転することを信じられている。
経験からくる自信ほど、対戦相手から厄介なものはない。
ここは今のファイルがいくら練習で積み上げても積み上げられない部分。

残り54秒
ファイルタイムアウト
このまま前半を終わらせたい。
そのための確認だろう。

残り36秒
フウガ右サイドからのCK、宮崎が中にいれ混戦。半田と交錯して両者倒れるが、ボール受けたのはその後ろにいた諸江。フリーで受け、落ち着いて左上に決める!

ファイル 3-3 フウガ

痛い時間帯に同点に追いつかれた。
しかしまだ前半。
時間はたっぷりある。
切り替えて戦え。そのいう思いをのせてファイルコール!
選手へ思いよ届け!

前半終了
ファイル 3-3 フウガ


後半開始

ファイル 6番田村 9番藤本 11番吉成 18番三木
フウガ 6番宮崎 8番太見 4番諸江 5番山上

後半も運動量が落ちないフウガ。
疲れがみえるファイル。
守りの時間が長くなる。
主力への負担が大きい。

3分
ファイルのカウンターからボールを奪われフウガの逆カウンター。
中央をドリブルする6宮崎→右フリー8太見、ファイルDFを引き付けて、後ろに落とす。
4諸江が右足ダイレクトシュート。
フウガ4-3ファイル

ファイル 3-4 フウガ


激しい攻防。試合展開は早い。
カウンター合戦の様相。
両者早い切り替えで息つく間がない。

しかしながら全員で切り替えるフウガと
どうしても全員で攻撃参加ができないファイル。

相手のシュートに一歩詰めることが出来ない。
しかし身体はしっかり投げ出しシュートは枠に飛ばさせない。

残り11分
4諸江が左角へパス。3金川がトラップでずらしてセンタリング。ファーで待ってた6宮崎が頭で合わせフウガ追加点。

ファイル 3-5 フウガ

ファイルゴール前で激しい攻防。
競り合いの中で田村佳翔が倒れる。
痛がっている田村。
しかし長い間ボールは切れない。
ようやくタッチラインを割るも田村は立ち上がれない。
やばい。

担架が入り田村がピッチを出る。
心配だ。
しかし試合は待ってくれない。
敵味方観客、全員が心配している中、ゲーム再開。
多くの人に佳翔が愛されているのがわかった瞬間。

残り7分40秒
藤本がカウンター。中央から右へ。相手ペナルティエリア内へ侵入。相手DF大森が足をだす。
これに引っかかったか大きく前へ転がる藤本。やっちまったか。
審判とほぼ同じ角度から見ていた我々にも足がかかっていなかったか、かかっていても転がるほどではないように見えた。
しかし疲労いっぱいの藤本。こらえることができなかったのかもしれない。
見ていて本当に痛々しいくらいに献身的に走り続けている。
無情にも審判からはイエローカードが提示される。

しょうがない切り替えろ!

残り7分
ファイルはパワープレー開始。ゴレイロは9番藤本。



残り5分58秒
フウガ6番宮崎がボールを奪いそのままドリブルでハーフ付近まで運び、そこから狙い済ましたシュートで決める

ファイル 3-6 フウガ

残り5分
フウガは自陣で奪ったボールを回し右で受けた6番宮崎からのパラを受けた8番太見が右足シュート。
角度のないところから抑えのきいたシュートはゴレイロの股下を通りゴールイン

ファイル 3-7 フウガ

残り3分19秒
ファイルパワープレーから奪われフウガのカウンター。
ドリブルする杉尾を藤本がファールで倒す。
この日2枚目のイエローで退場。
これは厳しい。
残りしかしまだ時間はある。たった点差は4点。
最速4秒あれば追いつける!
凌げファイル。

この日の第一試合は、2分で7点入れたチームがある!
絶対勝つ!
選手を鼓舞する。

FP3人、吉成、三木、岩田が耐える。

残り1分19秒
徳嶽がピッチに入る。
まだ時間はある。絶海に勝つ。

残り1分を切って、カウンター。徳嶽がシュートするもゴレイロ大黒がファインセーブ。
時計を見ると残り3秒。
ああ、4秒切ってる。1秒1点でも追いつかない…
ここで初めて負けを実感した。

投げて終了。

試合終了

ファイル 3-7 フウガ

本当に痛い敗戦。
収穫はある。
徳嶽の初ゴール。
この日の徳嶽は本当によかった。
長身を活かしたボール奪取にパスカット。
そして強シュート。
これをきっかけに大きく成長していってほしい。

そして山本真太郎のアシスト。
ラインを割るかと思われたボールをしっかり折り返す。
ナイスプレー。

佳翔のけがが本当に心配だし、豊の出場停止は痛い。
しかし試合は待ってくれない。
今週末の3連休に2試合。
下を向いている暇はない、前を向いて進むだけ。
今年のファイルはチャレンジャー。


この日はスタンドに集まってくれたファイルサポーターの方々がいつもより手拍子をしてくれました。
いつもより声を出してくれました。本当にうれしかったです。

得点を決めるたびにベンチではなく、サポーター席に来てくれたこと、
本当にうれしかったです。
コールをすると手を挙げて答えてくれる、
本当にうれしかったです。

ファーストセットはもとより若手の成長が本当にうれしい。
徳の初ゴール本当にうれしかった。
退場してしまったが豊のプレーはキレキレで本当にすごかった。
優も真太郎も出場するたびに安定感が増してくる。
毎試合成長しているが、今日のフウガ戦での成長の度合いは半端なかった。



本当にみんな100%以上の力を出して闘っていました。
それでも届かなかったのは、勝負だから仕方がない。
次に対戦するときには各自が100%の底上げをして、
各自が120%ではなく200%の力を出しきって欲しい。
今年のファイルはみんなが見るたびに成長をしていて本当に楽しみです。


選手権は都予選からスタート。
関東リーグ4位以内に入れなかったチームは、予選で数多く真剣勝負をこなして
試合でレベルアップしていくしかない。
それは逆にいい機会だと思います。

たくさん試合が見れて、たくさん応援ができる。
ポジティブにとらえましょう!

本当にありがとうございました。
ファイルに関わる全ての人に感謝します。
闘いはつづきます。
今週末もよろしくお願いします。


■第9節の全試合結果
第1試合 柏TOR'82 7-8 ZOTT
第2試合 Artista 1-5 LIGARE TOKYO
第3試合 浦安Segundo 2-3 CAFURINGA
第4試合 FIRE FOX 3-7 FUGA

■第9節終了後の順位
1 FUGA(勝点24)
2 ZOTT(勝点16)
3 Black Shorts(勝点13)
4 CAFURINGA(勝点12)
5 FIRE FOX(勝点12)
6 柏TOR'82(勝点8)
7 LIGARE TOKYO(勝点10)
8 Artista(勝点3)
9 浦安Segundo(勝点3)

注 カフリンガとファイルフォックスは勝ち点が同じですが、直接対決でカフリンガが勝利しているため、4位はカフリンガとなりました。

次節は、9月14日(土)、霞ヶ浦文化体育館(水郷体育館)で行われます。応援よろしくお願いします。

■次節の予定
11:00 柏TOR'82 - CAFURINGA
12:50 Black Shorts - FIRE FOX
14:40 LIGARE TOKYO - FUGA
16:30 Artista - 浦安Segundo
[ 2013/09/11 18:40 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

いよいよ一巡!第9節! vsフウガすみだ 大網白里アリーナ

いよいよ一巡!第9節! vsフウガすみだ 大網白里アリーナ

前節、カフリンガ東久留米に今シーズン初の敗北を喫し、
前期4位以内には負けられないファイル。

全日本選手権東京都予選を免除されるための
前期4位以内に入ることを確定しているのは、
フウガ、ゾット、ブラックショーツの3チーム。

カフリンガが4位以内に入るためにはセグンドに勝利して
勝ち点をファイルの12に並ぶこと。
ファイルがフウガに負ければ直接対決で勝利しているカフリンガが4位。

ファイルはカフリンガが勝利するとフウガに引き分け以上が必要と
非常に厳しい状況にいる。


さあ、関東第9節。
対戦相手は、フウガすみだ。

今年のフウガは開幕から7連勝。
全勝で首位を独走中。
どこかが止めなければならない。

舞台は整った。

今年のフウガは先制されても動揺しない。
最後には勝利するイメージができているから。
王者のメンタリティ。

そんなフウガを焦らせたい。
熱くさせたい。
ファイルにならそれができると信じている。

毎試合言うが、今年のファイルはどのチームに対してもチャレンジャー。
でも毎試合毎試合、チャレンジャーとしてぶつかっていくだけ。
彼らならやってくれると信じている。

9/7(土)16:30、第四試合。大網白里アリーナでキックオフ。

空調は効いているとのこと。

観戦に際して関東オフィシャルから注意事項があります。

大網白里アリーナの観戦注意事項です。綺麗に使うようお願いいたします。


①土足禁止です。屋内靴等の履物を用意すること。

②屋内靴等の履物で外に出てはいけません。

③アリーナにおける喫煙場所は、1階中庭ウッドデッキの指定場所としてください。

④ごみ等は各自で責任を持って持ち帰ってください。

⑤飲食のできる場所は、「2階観覧席」「1階中庭ウッドデッキ」です。それ以外では飲食禁止です。


せっかく遠い大網白里アリーナまで行くので、ファイルを応援する人で固まって応援しましょう。

選手のご家族や友人、関係者の方もぜひサポーター席の近くに座っていただき、
黄色いうちわで、サポーター席を黄色く染めてください。

そして、太鼓のリズムに合わせて手拍子してください。
歌ってくれなくても、コールしてくれなくてもいいので手拍子と拍手だけでもしてくれると
きっと選手の力になるはず。よろしくお願いします。

そしてもしよければ一緒に声を出して応援してくれる方も随時募集中です!

よろしくお願いします。

[第15回 関東フットサルリーグ1部 第9節]
日程:9月7日(土)
会場:大網白里アリーナ(千葉県)

[第1試合]
11:00 柏TOR’82 vs ゾット早稲田ブラックショーツ
[第2試合]
12:50 アルティスタ埼玉 vs リガーレ東京
[第3試合]
14:40 バルドラール浦安セグンド vs カフリンガ東久留米
[第4試合]
16:30 ファイルフォックス府中 vs フウガすみだ
※入場無料。

[大網白里アリーナ]
〒299-3265 千葉県大網白里市上貝塚160番地
http://www.city.oamishirasato.lg.jp/contents_detail.php?frmId=113

大網白里アリーナへのアクセス
JR大網駅からバス
http://www.eris.ais.ne.jp/~kunyu/bus/sotobou/ooami0.htm

大網駅からサンライズ九十九里行きバス時刻表
http://www.kominato-bus.com/pdf/20130408/00968_01.pdf

大網駅からタクシーで10分。1200円くらいでした。
[ 2013/09/05 14:19 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

No.11吉成圭選手のインタビュー

選手紹介インタビューの10人目は
プレーイングマネージャーの吉成圭選手。
今回は選手としてのインタビューです。

101.jpg

Photo by Love football.jp

1982/6/14生まれの31歳。
岩田選手と同じく横浜の小学校教師をしながらフットサルをしています。
ちなみに前監督難波田選手と同じ小学校勤務です。

フットサルを始めたのは法政大学時代の19歳。
鷺沼SCで少年サッカーのコーチをしていたつながりで
先日引退をしたグレこと木暮賢一郎に誘われてファイルフォックスに入団。

Fリーグ開幕初年度にマカオで行われたインドアゲームスでは、
ファイルフォックスから選ばれ
日本代表として日の丸を背負って戦ってきました。
7044853_279343957.jpg
7044853_1617760545.jpg
makao07-2.jpg


当時のインタビューはこちら
http://raposa.blog66.fc2.com/blog-entry-264.html

その次のシーズンにはアドリアーノに呼ばれシュライカー大阪へ移籍。
3年間大阪でプレーした後にファイルに復帰。

貴重な左利き。
オフザボールの動きの質の高さ。
本当に選手としても素晴らしい選手です。
加えて、監督としても若い選手の多いファイルをここめで引っ張ってこれたのも吉成監督だからこそと思います。

そんな吉成選手にいろいろと聞いてきました。


[広告] VPS

第8節 vsカフリンガ東久留米

第15回関東フットサルリーグ(1部)

開催日 2 0 1 3 年 0 8 月 3 1 日
試合開始 1 1 : 0 0
観客数 233人
会場 墨田区総合体育館

主審 磯崎政克
第2審判 川村勝治
第3審判 浅井啓一
タイムキーパー 入部将幸

警告
07'24" 8 夏野 雅生 C2 ラフ
21'57" 31 沖田 強 C1 反スポーツ

得点者
04'10" カフリンガ東久留米 10 高橋 祐
13'58" カフリンガ東久留米 32 小仲 貴文
16'15" カフリンガ東久留米 16 早川 裕樹
20'14" ファイルフォックス府中 18 三木 一将
27'08" カフリンガ東久留米 25 竹井 宏真
39'47" カフリンガ東久留米 16 早川 裕樹
39'59" カフリンガ東久留米 25 竹井 宏真

墨田区総合体育館でのカフリンガ戦。

吉成監督は前節ペナルティエリア内でハンドを取られ出場停止。

三浦、岩田の2名は復帰するも
遂に1stセットの1人を欠くゲーム。
層の薄い今年のファイル。
いつかはこういう日が来るとは思っていた。

ベンチ登録は13名

カフリンガも垣本を怪我で欠く。

11:00 KICK OFF

スタメン
ファイル 田村 徳嶽 藤本 三木 ゴレイロ三浦
カフリンガ 夏野 早川 原 沖田 ゴレイロ竹井

カフリンガボールでキックオフ。

ファイルは無理をいつもの通りハーフからのディフェンス。
立ちあがりは淡々と。

04'10"
カフリンガ高橋祐が左サイド高い位置でボールを受ける。
これを読んでいた聖士郎が寄せる。
トラップ際を取りきって入れ替わったと思った瞬間、
ボールはなぜか高橋祐が中央の喜平へピヴォ当て。

ファイルは聖士郎が取りきったと思ったか、
みんなカウンターへ走り出していたため反応が遅れる。

ピヴォを回り込むように右サイドへ走る高橋。
落としをトゥーキックでズドン。

素早いカウンターが裏目へ出た形。
高橋祐上手い。

ファイル 0-1 カフリンガ

この日の高橋祐は光っていた。
展開を読んでのパスカットも多かったし、
1対1では奪われない。
素晴らしいキープ力。
味方のボールとなるや嫌らしい所に常にいる。

この日のファイルは元気がない。
ベンチもピッチも静か。

徐々に押されているが、気持ちの面でも押し返すことができていない。

ファイルもカウンターでカフリンガ陣内まで攻め込むが、
気持ちが入っているのはカフリンガか。
最後に身体を投げ出してディフェンス。
それはファイルの十八番。
逆にカフリンガのファールがたまっていく。

12分 ファイルタイムアウト

13分 カフリンガ5ファール

三木が佳翔が豊が、何度となく抜け出しシュートを打つが、
カフリンガの身体を張ったディフェンスと、竹井のナイスセーブに阻まれる。
この日の竹井は当たっていた。


14分
カフリンガがパスを回しながら走る。
ディフェンスがずれていく。
左奥へ走る鰐淵。そこへパスが通る。
左角を上手くとり、その中への折り返しを走りこんできた
小仲が左足ダイレクトでゴール右下に押し込み追加点。
スピードに乗った強烈なシュート。

ファイル 0-2 カフリンガ

16分
ハーフライン付近中央でボールを奪われカフリンガがカウンター。
3対2の状況、左に走った早川がフリーで受け、三浦との1対1を冷静に流し込み3点目。

ファイル 0-3 カフリンガ

前半なんとか点を取っていい形で後半につなぎたいファイル。
シュートまでいくがなかなか枠を捉えられない。

残り58秒 カフリンガタイムアウト

なんとか無失点で前半を終わらせたいカフリンガ。

そのまま前半終了。

ファイル 0-3 カフリンガ

やはり吉成不在は大きい。
吉成監督の話しはチームの士気を上げ
モチベーションをあげる。
プレーもそうだが、気持ちの部分で
精神的主柱を失った感じのベンチのムード。


後半開始

ファイル 徳嶽 田村 三木 藤本 ゴレイロ石渡
カフリンガ 早川 夏野 沖田 原 ゴレイロ竹井

前半と違い、前からプレスを掛けるファイル。
今期初めて見せる前プレ。

さすがファイル。
前からいってもしっかりディフェンスは機能する。

開始11秒
右サイド田村からの中へのパスを後方から走りこんできた三木が右足ダイレクトでゴール。
いい時間に1点を返せた。
これはいける!

ファイル 1-3 カフリンガ

前プレで攻めるファイル。
次々とチャンスを作り、ゴールを脅かすが竹井の好セーブに阻まれる。

カフリンガの攻めも石渡が止める。
両チーム激しい展開。

残り10分
岩田をゴレイロにパワープレー開始。
これを見込んで、ファイルは陣地を入れ替えた。
交代ゾーンから岩田を配置する右サイドが近い方が走る距離が少なくてすむ。

吉成が不在のパワープレー。
岩田、田村、徳嶽、藤本、三木。
徳嶽を入れてパワープレーの練習をしたのは1回のみの急造パワープレー。

何度かチャンスは作るもののフィニッシュが遠い。

徐々にカフリンガがパワープレー対応してくる。

シュートが失敗する。
竹井のパワープレー返しがギリギリ左に外れる。

そしてまた竹井のパワープレー返し。
今度は右ポストに当たる。
精度が上がってきている。

残り3分 ファイルタイムアウト

ファイルはあくまでもパワープレー。
絶対に点を獲りたい。

カフリンガはディフェンスをボックスからダイヤに変えてきた。

残り1分47秒
ファイルのシュートを竹井がキャッチ。
パントが遂に無人のゴールを捉える。

ファイル 1-4 カフリンガ

もうファイルは攻めるだけ。
1点取れば流れが変わる。

残り9秒
左サイドでボールを奪われる。
早川にパワプレー返しを決められる。

ファイル 1-5 カフリンガ

昔、御殿下のスーパーカップでバウスポーツが残り3秒で2点決めたことを見たことあるような気がする。
点数は正確ではないかもしればいが、そう1秒あれば1点取れる。狩野新が見せてくれてた。
もしかしたら1秒で2点取ることも可能かもしれない。
要は勝ちを疑うことは1秒たりともないよ。


残り3秒
再び竹井のパントキックのパワープレー返しが決まる。

ファイル 1-6 カフリンガ

キックオフからシュート行くが決まらず。

試合終了
 
ファイル 1-6 カフリンガ

やはり吉成監督が不在なのは痛かった。
今期のファイルは吉成のファイル。
その一番の特徴はよく話すこと。
チーム全体に吉成イズム、ファイルイズムを浸透させ、
モチベーションを上げる。

しかし次節は全員が揃う。
フウガ戦を1人を欠くことなく全員で戦える。
次こそ勝利する時。

今節、ブラックショーツが勝利したため、
ショーツの前期4位以内が確定。
これでフウガ、ショーツ、ゾットの3チームが4位以内を決めた。
残る1枠をカフリンガとファイルで争う。

現時点で、ファイルが勝ち点12。カフリンガが勝ち点9。

次節カフリンガとセグンドの対戦で、カフリンガが勝利すると勝ち点が12。
ファイルはフウガと引き分け以上で4位が確定。
ファイルがフウガに負けると直接対決で負けているのでカフリンガが4位に浮上。
逆にセグンドが引き分け以上だと、カフリンガが9とファイルに届かず
フウガ戦を前にしてファイルの4位以内が決まる。

カフリンガの結果は気にせず、ファイルは目の前のフウガ戦に集中するだけ。


8月31日(土)、墨田区総合体育館で行われた1部8節の結果報告です。

第1試合  FIRE FOX 1-6 CAFURINGA
第2試合 柏TOR'82 5-3 Artista
第3試合 ZOTT 3-5 Black Shorts
第4試合 FUGA 4-2 浦安Segundo


第8節までの順位は以下のとおりです。

1 FUGA(勝点21)
2 Black Shorts(勝点13)
3 ZOTT(勝点13)
4 FIRE FOX(勝点12)
5 CAFURINGA(勝点9)
6 柏TOR'82(勝点8)
7 LIGARE TOKYO(勝点7)
8 Artista(勝点3)
9 浦安Segundo(勝点3)


次節は9月7日(土)、大網白里アリーナで行われます。応援よろしくお願いいたします。

11:00 柏TOR'82 - ZOTT
12:50 Artista - LIGARE TOKYO
14:40 浦安Segundo - CAFURINGA
16:30 FIRE FOX - FUGA
[ 2013/09/02 13:06 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。