スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第18回全日本選手権 関東大会 1回戦 ファイル2-3アスレサテ

2013年1月17日

【選手権関東大会】 府中アスレティックFCサテライト vs(3‐2) ファイルフォックス府中

全日本フットサル選手権 関東大会

リーグ戦で出場している石渡良太はライオンズで神奈川県予選に登録しているため出場できず、
三浦拓が成人式で北海道に帰省中。
ここ最近出場機会に恵まれていないが選手権男の安藤がファイルのゴールを守る。

難波田治選手兼監督も気合が入る一戦。

20130114-01.jpg

15:00キックオフ

前半

3分
ゴール前やや右、ペナルティエリアのすぐ外で北が相手を倒してしまいアスレサテにFK。
キッカー田中(惇)、直接シュートが壁の間を抜けて右隅に決まる。アスレサテが先制。

アスレサテ 1-0 ファイル

先制されたものの、ファイルのエンジンはまだかからない模様。
やはりカテゴリーが二つ下の格下相手、モチベーションの持ち方が難しい試合。
逆にアスレサテは格上を喰ってやろうと気合十分。

しかしながら時間が進むにつれて、徐々にファイルの気持ちが焦りが大きくなるのか
試合は激しくなっていく。

20130114-02.jpg
20130114-03.jpg
20130114-04.jpg
20130114-05.jpg
20130114-06.jpg

16分
ファイル右サイドで18番三木がキープ。
反転でディフェンスを振り切り中へ折り返し。
浮き球をファーの5番北が押し込む!
ファイルが同点に追いつく

20130114-07.jpg

府中サテ 1-1 ファイル

前半で同点に追いついた。

アスレサテのキックオフで試合再開。
すぐにファイルが5ファール。

たまらずマイボールになったところでタイムアウト。

17分
ファイルタイムアウト
気持ちを入れなおす。

このまま前半終了

府中サテ 1-1 ファイル


後半開始


3分
ファイル右サイド7番三井が反転からのファーへパス。
これを16番田村が押し込む。
ファイルが逆転。

府中サテ 1-2 ファイル

後半早い時間に逆転。
これは大きい!

試合のペースを握るファイル。
ようやく硬さも取れてきたか。

攻めるファイル。

7分
ファイル自陣右サイドでアスレサテのキックイン。
素早いリスタートを狙うアスレサテに吉成がキッカーのマーク。
いきなりレフリーの笛が吹かれ吉成に距離不足のイエローが出る。
この日2枚目のイエローで吉成が退場。
これは痛い。

難波田、北、田村で守るファイル。
何度となくアスレサテの攻撃を跳ね返す。

9分
府中サテ左サイドで受けた19番田中(惇)が右足ダイレクトシュート。
これが左隅に決まり同点に

府中サテ 2-2 ファイル


試合のペースは握っていたものの、
吉成の退場は痛かった。

次の点を決めた方が勝利に近づく。
両チームとも球際が激しくなる。

20130114-08.jpg


ファールも溜まりヒートアップ。

残り2分
アスレサテ、ロングスローから9番大津がゴール前でバックヘッド。
安藤対応できず、これがそのままゴール。

府中サテ 3-2 ファイル

ファイルタイムアウト

20130114-09.jpg


三井をゴレイロにパワープレーで試合再開。

残り1分
アスレサテのボールになったところで、
今度はアスレサテがタイムアウト。

そしてこのまま試合終了。

府中サテ 3-2 ファイル

セットプレー2本と退場による一人少ない時間での失点。
とはいえ相手は格下。絶対に負けてはいけない相手。
ゲームを通じても負ける相手ではなかった。
しかし負けは負け。

相手は必死に走り、必死に気持ちを出していた。
サポーターも多く駆けつけていた。
彼らのコールは「We are satellite!」
最初に都リーグで聞いたときは衝撃を受けた。
トップとは違うサポーターがついているのか、
自らをサテライトと叫ぶのは相当な覚悟がいるのかと思う。

選手権は一発勝負。
どんなにいいプレーをしても、負けてしまえばそれで終わり。

雪の中、寒い気持ちになりながら帰るのみ。
スポンサーサイト
[ 2013/01/14 23:59 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)

第18回全日本選手権 関東大会 1回戦 vsアスレサテ

第18回全日本選手権 関東大会 1回戦と準々決勝

いよいよ選手権が始まります。
本日行われた別山の結果は、フウガとカフリンガが勝ち上がってきています。

明日はファイルの入った山の1回戦と準々決勝。

ファイルは府中アスレティックスサテライト。
勝てば武田消毒とカイザーの勝者と準々決勝です。


[PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権 関東大会]
日程:1月14日(月・祝)
会場:東金アリーナ(千葉県)
≪第18回全日本フットサル選手権・関東大会≫

第2日目

[1回戦]
M7 10:00 ブラックショーツ(関東4位)- MM(千葉2位)
M8 11:40 ロンドリーナ(神奈川1位) - NOVO(茨城)
M9 13:20 武田消毒(山梨)- カイザー(千葉1位)
M10 15:00 府中サテ(東京3位) - ファイル(関東2位)

[準々決勝]
M11 16:40 M7勝者 - M8勝者
M12 18:20 M9勝者 - M10勝者



第3日目 2013年1月19日(土)東金アリーナ(千葉県)

[準決勝]
M13 10:30 フウガ - カフリンガ
M14 12:10 M11の勝者 - M12の勝者

[決勝]
M15 15:00 M13の勝者 - M14の勝者

[三位決定戦]
M16 16:40 M13の敗者 - M14の敗者


※入場無料
※室内履きが必要です。


[東金アリーナへのアクセス]
http://www.togane-bunspo.or.jp/arena/
千葉県東金市堀上1361-1
TEL 0475-50-1715


■JR東金駅から
・九十九里バス(家徳経由九十九里方面行き)南新田バス停下車徒歩7分
 http://www.kujyukuri-tetsudo.co.jp/rosen/kata.html
・東金駅より徒歩40分

■JR千葉駅から
・九十九里ライナー
 http://www.kujyukuri-tetsudo.co.jp/kyuukou/99ri.html

■千葉東金有料道路「東金」出口より車20分
[ 2013/01/13 21:46 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)

12/24 vs柏 駒沢屋内球戯場


第14回関東フットサルリーグ1部第14節(最終節)

柏トーア’82 vs ファイルフォックス府中

開催日 2 0 1 2 年 1 2 月 24日
試合開始 1 4 : 4 0
観客数 308 人
会場 駒沢屋内球戯場


主審 松井隆
第2審判 川村勝治
第3審判 河村賢
タイムキーパー 片桐 昇


警告
03'00" 36中田 典宏 C1 反スポーツ

21'51" 7三井 健 C2 ラフ
35'49" 11吉成 圭 C1 反スポーツ
39'21" 18三木 一将 C2 ラフ

得点
08'52" 柏トーア’82 7奈須 隆康
10'17" ファイルフォックス府中 19曽根 直人
19'53" ファイルフォックス府中 16田村 佳翔
21'15" ファイルフォックス府中 15 長尾 龍
35'06" 柏トーア’82 2中平 雄介
38'12" 柏トーア’82 8植崎 良太
39'51" ファイルフォックス府中 7三井 健


GK 13安藤真之、24山下直也
FP 4岩田雅人、7三井健、9藤本豊、11吉成圭、15長尾龍、16田村佳翔、18三木一将、19曽根直人、22大森優、23鈴木龍一郎

GK 1渡邊良太、20半田淳一
FP 2中平雄介、3風間広行 、6西形章浩、7奈須隆康、8植崎良太、9青沼広己、13大竹和希、18高村輝、23島田悟、36中田典宏



先発 

ファイル
岩田、三井、田村、三木、ゴレイロ安藤


中平、風間、大竹、中田、ゴレイロ渡辺


最終節の第三試合。ファイルも柏も勝っても負けても順位は変わらない。
柏は選手権も終わってしまっているので、公式戦では今年度最後の試合か。

ファイルは年明けに選手権の関東大会、2月に地域CL、勝ち進めば3月には選手権の全国大会が控えている。
リーグ戦としてはモチベーションはあがらない試合だが、来年につなげるためにはしっかり勝ち切って弾みをつけたい。
そして若手の育成も同時にしていかなければいけない。若手選手を出場させて経験をつませることも同時に考えたい。
この試合では、難波田、石渡、三浦などが登録外。

前節に続いて大森がベンチ登録。そして今シーズン初登録の鈴木龍一郎。
チャンスをつかめるか!?
また、ライオンズで登録していたため選手権には石渡は出場できない。
やはり選手権はこの男、安藤の出番。そこに照準をあわせてかこの日は安藤がゴールを守る。

そして現在得点王争いは、8点で三井、太見、金川の三人が並んでいる。
フウガの試合はファイルの後の第4試合。そして太見は今節出場停止。
三井は1点でも多く点を取って、金川にプレッシャーをかけたいところ。


前半開始

お互いアグレッシブに攻める。

ファイルは三井に得点王を獲らすべく、三井にボールを集める。

セットが変わってファイルは若手セット。
藤本、田村、大森、鈴木
次世代を狙うヤングファイルがチャンスをつかむべく全力でプレー。
怪我や仕事ですべての試合に出ることができないベテラン選手が多いファイル。
彼らの出来がチームの底上げになり、来期は長いリーグを調子を落とさず戦っていくことができるはず。

先制したのは柏。

08'52"
柏右サイド裏に抜けた2番中平が中央へ折り返し、
ゴールに詰めた7番奈須がスライディングで押し込みゴール 柏が先制

柏 1-0 ファイル

しかしファイルも三井にボールを集め
アグレッシブに攻める。

10'17"
三井が中央で反転シュート。
これはゴレイロ渡邊がセーブするものの、
そのこぼれを19番曽根が詰めゴール ファイル同点に追いつく!

柏 1-1 ファイル

三井のシュートを起点に得点が生まれる。

そして前半終了間際

19'53"
柏のゴール前で曽根にボールが渡る。
左に流れながら右にヒールでおとし、そのボールに走り込んだ田村が右足ダイレクトシュート。
これが右隅に決まりファイルが逆転。

柏 1-2 ファイル

田村のジャンプしながらのガッツポーズ。
この日、実は調子が悪かった佳翔だが、出場時間も長く得点を決める活躍。

前半終了


後半開始

ファイルの若手、藤本もこの日出場チャンスをもらい結果を出すべく走る。

21'15"
右サイドをドリブルで駆け上がり藤本がミドルシュート。
惜しくもバーに当たりゴールにならず。
そのこぼれ球がファーに走り込んでいた長尾の目の前に。
冷静にトラップしてしっかりと押し込む。
後半開始早々追加点。 

柏 3-1 ファイル

その後も攻めるファイル。
面白いように三井にボールを集めるがことごとく決まらない。
面白いくらいに決まらない…。

そうこうしている内に流れは柏に。
二年目の柏。
昇格初年度はガチガチに引いてカウンター。
これで勝利を重ねてきたが、
二年目の柏はボールをまわして攻めるチームを目指していた。
なかなか結果はでなかったが、だんだん精度は上がってきていた。
あとは結果だけという状況でも結果がでないということによる停滞した空気。
そして怪我等でコンディションが悪い状況。
しかし最後のゲームでボールをまわす柏。

そのプレーから生まれたファイル陣内でのセットプレー。

35'06"
柏素早い右サイドセットプレーから中央に詰めた2番中平へ。
シュートは右に決まる 柏が一点差に迫る

柏 2-3 ファイル

38'12"
柏右サイドから左サイド裏に抜け出した23番島田へ、ダイレクトシュートが右下に決まる 柏同点弾!

柏 3-3 ファイル

三分で2点。同点に持ち込まれてしまう。

次の一点を狙い攻めの両者。
ファイルがシュート。
これを柏ゴレイロ渡邊がキャッチ。
そして残り10秒。自分で持ち出してドリブル。
柏のカウンターと思ったが、ファイルも寄せて自由にさせない。
渡辺のパスが通らず第2PK付近の混戦から三井がボールを奪取。
 
39'51"
渡邊が戻りきれていない無人のゴールへロングシュート。
これがきまりファイルが勝ち越し。
この男は最後の最後で持っていた!

柏 3-4 ファイル

そしてこのまま試合終了。

危うかったが試合も勝ち切り、三井も一点差だが単独トップに踊りだす。

そして最終試合のフウガとゾットの試合を観戦。
金川が三井以上に欲しがり、シュートも打つ。
しかしゴレイロ渡邊が好セーブ連発。
決めさせない。

結局0-0のスコアレスドロー。

フウガの無敗優勝が確定と同時に、三井の得点王も確定!

その本人の三井は、自分が見ているとよくないとのジンクスとかで控室で結果を待ってたと言う(笑)

おめでとう三井!

[ 2013/01/11 19:33 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。