スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12/16(日)vsフウガ

第14回関東フットサルリーグ1部第13節

開催日 2 0 1 2 年 1 2 月 1 6 日
試合開始 1 5 : 0 0
観客数 249 人
会場 栃木県立県南体育館

主審 渡辺長英
第2審判 住岡弘士
第3審判 木村尚仁
タイムキーパー 金田晋平

17'45" ファイル タイムアウト
37'19" ファイル タイムアウト

16'00" フウガ タイムアウト

警告
30'43" 8 太見 寿人 C4 繰返違反
33'11" 9 神尾 佳祐 C1 反スポーツ

07'53" フウガすみだ 3 金川武司
17'21" フウガすみだ 10 中村歩
17'50" ファイルフォックス府中 20 稲田祐介
30'10" ファイルフォックス府中 18 三木一将
38'47" フウガすみだ 3 金川 武司

[得点経過]
[前半]
7分 1-0 金川 武司(すみだ)
14分 2-0 中村 歩(すみだ)
17分 2-1 (ファイルフォックス)
[後半]
30分 2-2 (ファイルフォックス)
38分 3-2 金川武司(すみだ)


GK 1三浦拓、12石渡良太
FP 6難波田治、7三井健、9藤本豊、11吉成圭、15長尾龍、16田村佳翔、18三木一将、19曽根直人、20稲田祐介、22大森優

GK 1揚石創
FP 2茨木司朗、3金川武司 、4諸江剣語、5山上康平、6宮崎曉、8太見寿人、9神尾佳祐、10中村歩、11岡山和馬、16早川裕樹、19半田徹也

県南体育館の最終戦。
首位フウガすみだとの対戦。
ファイルフォックスは勝ち点5差で二位。

既に3位との勝ち差の関係で二位以上は確定。
逆転優勝をするにはフウガとの直接対決に勝利し、
最終戦柏にも勝利し、ゾットがフウガに引き分け以上という他力が必要。

ファイルは北が負傷、岩田が仕事で忙しく練習に来れなかったためベンチ外。
若手の藤本と大森がベンチ入り。
前節に続いて稲田がベンチ入り。

ファイルはここ一番、この試合に照準を合わせ、
各自が自身の仕事のスケジュール調整をし、
また2カ月の中断期間もオフを設けず練習を重ねてきた。

対するフウガは、須賀監督のブログでも入れ込みすぎないように、
長いリーグの中の1試合であることを強調。
意識して固くなることなく、普段通りの力を出すことを第一に考えている。

対象的な両チームの試合への考え方。
ものの見方こそ違うものの、勝ちにこだわる姿勢は同じ。

フウガはゴレイロを揚石1人にして、FPを11人。
ファイル以外の試合でこの構成は見たことはあるが、
ファイル戦では必ず二枚入れてきた。
なんでか須賀監督に聞くと、ファイルとの対戦ではファイルとの試合は激しくなるので
ゴレイロが負傷することを考えて二枚入れてくると須賀監督は言っていた。
その須賀監督がファイル相手にもゴレイロを1枚にして、
FPを増やすというギャンブルにでてきた。


[スターティング5]
ファイル:三浦、難波田、三井、三木、曽根
フウガ:揚石、金川、諸江、宮崎、太見

前半開始

ファイル先発ゴレイロは三浦。前節に続いてゴールを守る。
フウガは前節累積で出れなかった諸江が先発。

両チームとも前からプレスを掛け、激しい攻防。

このカードの一番の楽しみとなる難波田と太見のマッチアップ。
しかしこの日の太見はなにかオーラが弱い。
ポジションチェンジでマークを受け渡せ
難波田とのマッチアップを避けているように見えるのは気のせいか?



7分

攻め込まれるファイルだがボールを奪ってカウンター。
前線の曽根へのパスがずれ、曽根の手をかすめてサイドラインを割る。
これがハンドの判定。まあ、ハンドなんだが、え、ってなっているところを、
フウガの早いリスタート。
一瞬集中を切らしてしまった隙をついて前にボールを運ぶフウガ。
センターサークル付近でスイッチで受けた4番諸江が右サイドに流れながら、
右足シュートパス、これをゴール左の3番金川が詰めゴール。フウガが先制

ファイル 0-1 フウガ

いつもなら難波田と太見の激しいぶつかりあいが見ものなのに、
倒れる太見。ファールを取られる難波田。
難波田の表情はえ?っという意外な感じ。
いつもなら倒れない太見が倒れている。
体調が悪いのか…

17分
フウガペナ右付近で10番中村が右足反転シュート、これが左下に決まりフウガが2点目

ファイル 0-2 フウガ

ファイルがタイムアウトを取る。

17分
ファイルペナ中央で受けた20番稲田が振り向きざまに倒れこみながらの右足シュート。
これがゴレイロ揚石の不意を突いたか、中央に突き刺さりファイルが1点差に追い上げる

ファイル 1-2 フウガ

前半終了 

後半

勝たなければならないファイルは、後半開始から攻める。

残り9分
ファイル陣内で太見が仕掛けて引っかかって倒れる。
この日何度も倒れている太見にイエローカード。
シミュレーションを取られたのか?記録を見ると繰り返し違反。
小さなシミュレーションを繰り返したという判定?
よくわからない…

ただ、今日はバチバチと当たる太見の姿が見れないのだけは残念。

残り8分
左サイド難波田から右サイドの曽根へ。曽根が右サイド前方で待つ三井へ縦。
少しキープして三井が反転してシュートパス。セグンドで待つ三木が滑り込んで同点弾!
4人が連動する動きで2-2の同点となる。

ファイル 2-2 フウガ

残り2分
ファイルタイムアウト

同点では意味がないファイル。
タイムアウト明け、稲田をゴレイロとしてパワープレー開始。

ファイルのパワープレーは何度もチャンスを作るが、フウガもきっちり守る。

残り2分
フウガ、パスカットから諸江がドリブル。ファイルDFをかわしてシュートコースを探すも、その隙に戻った難波田がスライしてシュートコースとドリブルコースを塞ぎ、遅らせる。
その時間に戻り全員で決定的なピンチを凌ぐ。

残り1分
またしても横パスを金川がカット。パワープレー返しを決められる。

ファイル 2-3 フウガ

勝つしかないファイル。
残り1分も諦めずにフウガゴールを狙う。

誰一人諦めることなく気持ちを見せてくれている。

しかしゴールをこじ開けることはできずこのまま試合終了。


ファイル 2-3 フウガ

この瞬間、フウガの優勝(2年連続5回目)が決定。
11勝2分とここまで無敗で優勝。次節ゾット戦に引き分け以上で無敗優勝になる。

ファイルは8勝2敗3分。直接対決で勝ちきれなかったのは痛かった。
お互いの考えがぶつかった熱い試合でした。
敗れたものの最後まで自分たちの力を信じ諦めることなくフウガに立ち向かったファイルは素晴らしい試合を見せてくれました。
このチームを応援してきて本当によかった。
試合後に挨拶に来てくれたみんなに、思わずありがとうと言ってしまった。
次は勝ってリーグ最終戦を締めくくり、来年早々に始まる選手権、そして久しぶりの出場となった地域チャンピオンズリーグに向けていい形で一年を終えてもらいたいです。


次節最終節は
ゾット、カフリンガ、柏トーアは4位を争い。
アルティスタ、ブラックショーツが残留を賭けて最終節に臨むこととなった。

関東1部第13節 結果



第1試合 アルティスタ埼玉 2 - 1 カフリンガ東久留米
第2試合 ゾット早稲田 1 - 3 柏トーア’82
第3試合 ブラックショーツ 0 - 4 バルドラール浦安セグンド
第4試合 ファイルフォックス府中 2 - 3 フウガすみだ


順位 チーム 勝ち点 得失点
1 フウガすみだ 35 43
2 ファイルフォックス府中 27 20
3 バルドラール浦安セグンド 20 4
4 ゾット早稲田 16 -7
5 カフリンガ東久留米 16 -13
6 柏トーア'82 13 -12
7 アルティスタ埼玉 11 -21
8 ブラックショーツ 10 -14
スポンサーサイト
[ 2012/12/23 14:57 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(1)

12/16(日)は選挙をすませて関東リーグへ。第14回関東フットサルリーグ1部 第13節 vsFUGAすみだ

いよいよ日曜!第14回関東フットサルリーグ1部 第13節 vsFUGAすみだ


12月16日(日)、
栃木県立県南体育館にて、関東フットサルリーグ1部 第13節が行われます。

関東リーグ1部も残り2節。

ファイルはフウガすみだと対戦。

今年の1回目の対決では
前半に1-0とリードするも、後半に追い付かれて1-1の引き分け。


現在の順位は下記の通り

1位 フウガすみだ 勝ち点32
2位 ファイルフォックス府中 勝ち点27
3位 バルドラール浦安セグンド 勝ち点17
4位 ゾット早稲田 勝ち点16
5位 カフリンガ東久留米 勝ち点16
6位 ブラックショーツ 勝ち点10
7位 柏トーア’82 勝ち点10
8位 アルティスタ埼玉 勝ち点8

優勝争いはファイルとフウガの2チームに絞られている。

フウガはファイルに引き分け以上で優勝が確定。
仮にファイルに負けても最終節でゾットに勝てば優勝。

ファイルが逆転優勝するにはフウガとの直接対決と、柏に勝利して勝ち点を33に伸ばす。
フウガはゾットに引き分けると同じく勝ち点33だが、
その場合は直接対決でファイルが1勝1敗になっているのでファイルが優勝。

もちろんゾットがフウガに勝てば文句なしに単独優勝。

とにかくファイルは2連勝して、ゾットの勝利を願うだけ。

前節フウガは諸江がプレマッチの累積で出場停止という珍しい事情でメンバーを欠き前半こそ精彩を欠いていたものの、
久々に出場した茨木を始めとしたセカンドセットの活躍で後半逆転。

今期のフウガはゾットやショーツにも先制されて同点で折り返したり、
昨年までの絶対的な強さを感じないものの、後半きっちり修正して、
ここまで終わってみれば無敗で首位。
さすがフウガ。

前節では監督のブログで、諸江だけでなく、宮崎も海外のため出場できないという偽情報を流し、
宮崎はしっかり前半から出場していたという、情報戦をも仕掛けきていると思われる。

追うファイルも気合は十分。
絶対に熱い試合になると思います。
栃木に人には悪いけど、東京のチーム同士なんだから東京で見たかった…

三位争いも、残留争いもあり、全チーム消化試合なしのモチベーションの高い試合が目白押し。

選挙を済ませて栃木で会いましょう!


[第14回 関東フットサルリーグ1部 第13節]
日程:12月16日(日)
会場:栃木県立県南体育館(栃木県小山市)


[第1試合]
10:00  アルティスタ埼玉 vs カフリンガ東久留米
[第2試合]
11:40 ゾット早稲田 vs 柏トーア’82
[第3試合]
13:20 ブラックショーツ vs バルドラール浦安セグンド
[第4試合]
15:00 ファイルフォックス府中 vs フウガすみだ

※入場無料!
※室内履き必要です。
 キャリーバッグのタイヤは拭きましょう。
※ダンマクは手すりに結べますので養生テープはなくても大丈夫です。


[栃木県立県南体育館]
栃木県小山市外城371番地1
TEL 0285-21-0021
栃木県立県南体育館
http://www.pref.tochigi.lg.jp/m07/education/sports/shisetsu/kennantaiikukan.html

<栃木県立県南体育館へのアクセス>

(1)JR小山駅西口から小山市コミュニティバス(愛称:おーバス)で
10分(「温水プール館前」停留所下車)


■小山市コミュニティバス(愛称:おーバス)間々田線
○おーバスHP
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/kotsu/bus/index.html

○間々田線の時刻表 (PDFファイルが開きます)
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/kotsu/bus/rosenbetsujikoku.files/mamadasennjikokuhyou.pdf

○時刻表抜粋
■行き
小山駅西口発(バスで10分。小山総合公園下車)
08:05→08:15
10:00→10:10
11:30→11:40
13:30→13:40
15:00→15:10


■帰り
小山総合公園発(バスで約15分。小山駅西口下車)
11:07→11:20
12:35→12:50
14:35→14:50
16:05→16:20
17:35→17:50


(2)JR小山駅西口からタクシーで10分
http://www.taxisite.com/cal/addrbook/9/208/1.aspx


[ 2012/12/12 17:56 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

12/9(日)vsZOTT早稲田 墨田総合体育館

関東フットサルリーグ1部

16:35キックオフ

大会名 第14回関東フットサルリーグ(1部) マッチNo 4
開催日 2 0 1 2 年 1 2 月 0 9 日
試合開始 1 6 : 3 5  開始
観客数 294 人
会場 墨田区総合体育館 ピッチ
マッチコミッショナー 会場責任者 安藤 弘之
主審 保坂慎太郎
第2審判 福島和哉
第3審判 伊藤邦広
タイムキーパー 中村弥

FIREFOX FUCHU
GK:1三浦拓、12石渡良太
FP:4岩田雅人、5北智之、6難波田治、7三井健、11吉成 圭、15長尾龍、16田村佳翔、18三木一将、19曽根直人、20稲田祐介

ZOTT WASEDA
GK:1渡辺博之、18安藤貴男
FP:3大畑直宏、4荒木淳、5丸山淳、7武内新之介、12ドウグラス、14村山大樹、16清野潤、17中野泰宏、22米谷悟、23阿部修二

第二試合でフウガが勝利したため、優勝を阻止するには絶対に負けられないファイル。
第三試合のカフリンガvsセグンドでセグンドが勝利したため、地域CLが掛かった3位争いの為には絶対負けられないゾット。

お互いにモチベーションが高いであろう一戦。

スターティング5
ファイル 難破田 田村 三木 曽根 ゴレイロ三浦
ゾット 荒木 丸山 武内 米谷 ゴレイロ渡辺

ファイルのゴレイロのスタメンは三浦。
石渡の体調不良が原因か、若手の育成を考えてか、確認はできなかったが、三浦は若いが経験を積めばいいゴレイロになるであろう選手。
まったく不安はない。

対するゾットは、松田が靭帯断裂、小笹が累積で出場停止と、ピヴォの二人を欠く苦しい布陣。

前半ゾットボールで キックオフ。

お互い前からプレスを掛けあい一進一退の攻防。



セカンドセットは、北、吉成、長尾、稲田。

さすがのベテランセット。ボールまわしが本当にきれい。



07'48" 三井が右サイドをかけあがりシュート

ファイル 1-0 ゾット

08'16" 1点目のゴールの喜びで三井のチャントが終わったと思ったら、またしても三井が今度は左サイドを自分で突破しシュート ボールはゴール右隅

ファイル 2-0 ゾット

30秒で二点目。
このゴールで三井は今期12点目。太見と並び得点王ランキング1位に。

ファイルが左右から仕掛け、ゾットは守る時間が増えていく。
そしてファールもたまっていく。

稲田がキレキレの活躍。
前線でボールを引き出し、前に収まるのが助かる。
そこからの反転もゴールにはならなかったものの惜しいシュート。
左サイドからのシュートも惜しかった。
あとは決めるだけ。


吉成がワンタッチで局面を変える。
エントラの動きでボールを引き出す。
そして動き直し。
献身的な動きでペースを相手に渡さない。


三木が強く当たる。当たり負けせずにこぼれたボールをマイボールにして駆け上がる。
曽根が仕掛ける。緩急で相手を置き去りにしてシュートまで。
みんな本当にたくましくなった。


17分。たまらずゾット5ファール。

そして19分。ゾット6つ目のファールでファイルが第二PKを獲得。
得点王の掛かった三井が蹴るかとも思ったが、今日は調子がいいが今期まだゴールのない稲田がワンポイントでキッカーに。
しかしゴレイロ渡辺の好セーブにとめられてしまう

そのまま前半終了

ファイル 2-0 ゾット


ファイルはゴレイロを石渡に代えて後半開始。
ボールをまわして攻めるファイル。ゾットはコンパクトな守備で対応しカウンターを狙う。
ゾットがやり方を変えてきているため、カウンターで危ういシーンもあったが、石渡がセーブ。
やはり頼りになる。



攻めるファイル。ゾットゴール前でルーズになったボールを味方を押しのけて佳翔がシュート。
決まらなかったものの、その積極性は見ていて気持ちいい。


焦るゾット。キックインのボールを遠くに投げて遅延行為でイエローが出る。
これに対する抗議で空気が悪くなる…
個人的に仲のいい選手も増えてきたゾットだけに残念。
言いたい気持ちもわかるし、ファイルのファールを見逃している部分もあったが、
切り替えて自分たちの次のプレーに集中する方がいい結果につながるとも思う。
実際不満を口にすることがジャッジに影響するかどうかはわからないが…。
その後ファイルにファールはたまるが、そんなに偏ったジャッジには思わなかった。
こういうときにベンチやサポーターがあえてジャッジに不平を言ったり、
ピッチの外から切り替えろと声をかけることができていないのもかわいそうだった。
対戦相手のチームに対して言い過ぎたかもしれませんが、本当に好きになってきたチームだけに残念。
子供たちが応援に来てくれていればまた違ったのかな…


後半10'19"  前がかりになったゾットの裏へのパスが通る。吉成が受けてドリブルを入れてからファーへ走りこんだ長尾へシュートパス。DFともつれながらも長尾がスライディングで決めて追加点!

ファイル 3-0 ゾット


ゾットタイムアウト


しかし、後半はファイルのファールがたまる。

残り7分すでに4ファール。


ファイル自陣でゾットのカウンター始動。ワンツーで抜けようとしたところ中野を止めようと佳翔がファール。
位置的に低い位置だっただけにもったいない…


ファイル5ファール。


そして残り6分。ゾットが荒木をゴレイロにパワープレー開始。


残り5分。ファイルタイムアウト。


守備の確認をしてパワープレーに対応する。

マイボールになっても投げ捨て、蹴り捨て。
ゾットにパワープレーをやらせて時間を使わせる。
仮に失点しても3点のリードがある。

 

しかしマークがずれる。

左サイドの角がフリーになりがち。

ここに、元ファイルの武内新之助に何度となく入られ使われる。
石渡のスーパーセーブや難波田のスーパーチーラで防ぐものの、
残り3分ついに新之助の折り返しをドウグラスがダイレクトで決める。



ファイル 3-1 ゾット



タイムアウトを使ってしまっているため、効果的な修正がほどこせないまま、ファイルボールで試合再開。


振り返ってみればここが一番やばい時間帯だった。
投げ捨てたボールに相手が触ってくれて、ゾット陣内でのキックインやコーナーキック。
これはゾットの狙いなのか?



攻めるのか守るのか、前からいくのか引いて守るのか。
同じ守るにしてもはっきりしない。



そんな時間帯でも、闘将難波田が吠える。気持ちを見せてチームを引っ張る。
見てて涙が出てきそうなくらい感動した。震えあがった。



そして試合終了。

ファイル 3-1 ゾット



これでファイルの2位以上が確定。
3位までが出場の権利を得る地域チャンピオンズリーグの出場権を勝ち得た!



フウガも勝利したため、いまだ自力の逆転はないが、2連勝して、最終節のフウガとゾットの結果次第ではまだ逆転優勝の可能性はある。



今年の関東リーグは本当に最後まで面白い!



警告

28'01" 6 難波田 治 C2 ラフ
32'32" 16 田村 佳翔 C1 反スポーツ

25'18" 23 阿部 修二 C5 遅延行為
27'48" 7 武内 新之介 C5 遅延行為



得点

07'48" ファイルフォックス府中 7 三井 健
08'16" ファイルフォックス府中 7 三井 健
30'19" ファイルフォックス府中 15 長尾 龍
36'38" ゾット早稲田 12 ドウグラス



第12節の結果

<結果>
第1試合 ブラックショーツ 2 - 3 アルティスタ埼玉
第2試合 柏トーア’82 1 - 4 フウガすみだ
愛3試合 カフリンガ東久留米 1 - 3 バルドラール浦安セグンド
第4試合 ファイルフォックス府中 3 - 1 ゾット早稲田

<順位>
1位 フウガすみだ 勝ち点32
2位 ファイルフォックス府中 勝ち点27
3位 バルドラール浦安セグンド 勝ち点17
4位 ゾット早稲田 勝ち点16
5位 カフリンガ東久留米 勝ち点16
6位 ブラックショーツ 勝ち点10
7位 柏トーア’82 勝ち点10
8位 アルティスタ埼玉 勝ち点8



この結果、関東リーグ1部は、優勝争いのフウガとファイル、地域CL出場権を賭けた3位争いのセグンド、ゾット、カフリンガ、入れ替え戦行きの1チームを決める6~8位争いのショーツ、柏、アルティスタ。3つのグループに完全に分かれました。どのチームもモチベーションを保ったまま次節12/16(日)を迎えるというできすぎたシチュエーション。栃木県県南総合体育館と正直アクセスがよくない体育館ですが、絶対見逃せない試合ばかりです。


ファイルサポーターのみなさま、直接でも速報みながらでも、どんな形でも応援よろしくお願いいたします。

絶対選手の力になると信じています。
[ 2012/12/10 16:09 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第12節 vsZOTT

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第12節 vsZOTT

12月9日(日)、
墨田区総合体育館にて、関東フットサルリーグ1部 第12節が行われます。

ファイルはZOTT早稲田と対戦。

今年の前半戦では5-0で勝利。
ZOTT早稲田は怪我人が多くベストな布陣ではないとのこと。

しかしながら地域チャンピオンズリーグの出場権を得る3位の可能性を残しているため、モチベーション高く挑んでくると思います。

現在の順位は下記の通り

1 フウガすみだ 勝点29 9勝2分0敗
2 ファイルフォックス府中 勝点24 7勝3分1敗
3 ゾット早稲田 勝点16 5勝1分5敗
4 カフリンガ東久留米 勝点16 5勝1分5敗
5 バルドラール浦安セグンド 勝点14 3勝5分3敗
6 柏トーア’82 勝点10 3勝1分7敗
7 ブラックショーツ 勝点10 3勝1分7敗
8 アルティスタ埼玉 勝点5 1勝2分8敗

ファイルが優勝するにはフウガとの直接対決も含めて3連勝して、柏かゾットがフウガに勝利すること。
フウガは柏に勝って、ファイルとの直接対決に勝てば優勝。ファイルに負けても最終戦でゾットに勝てば優勝。
優勝争いはこの2チームに絞られました。

3位はゾットからブラックショーツまで数字上の可能性は残っていると思われます。
(3戦の組み合わせはまだまだいろいろな可能性があるので、細かい検証はやってませんが…)

最下位のアルティスタもまだまだ残留の可能性は十分あります。

リーグ再開、終盤に向けてまだまだ盛り上がり必至の関東リーグ。
熱い戦いが再び始まります。

ファイルフォックスも中断期間にコンディションを上げてきて、調子はいいと聞いています。

3連勝して、逆転優勝へのプレッシャーをフウガにかけていきましょう!
応援もがんばります!


[第14回 関東フットサルリーグ1部 第12節]
日程:12月9日(日)
会場:墨田区総合体育館(東京都墨田区)

[第1試合]
11:00 ブラックショーツ vs アルティスタ埼玉
[第2試合]
12:50 柏トーア’82 vs フウガすみだ
[第3試合]
14:40 カフリンガ東久留米 vs バルドラール浦安セグンド
[第4試合]
16:30 ゾット早稲田 vs ファイルフォックス府中

※入場無料!
※3階アリーナ席、4階スタンド席ともに室内履きは必要ありません

[墨田区総合体育館]
東京都墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内
TEL 03-3623-7273
錦糸町駅北口より徒歩5分

墨田区総合体育館ホームページ
http://www.sumidacity-gym.com/
[ 2012/12/08 23:48 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。