スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週末は第14回関東フットサルリーグ1部 第7節 vs柏トーア'82

今週末は第14回関東フットサルリーグ1部 第7節 vs柏トーア'82

今週末8/4(土)は寒川で柏トーア戦。

昨年の対戦は1順目が2-2、2順目が1-1の2分け。
まったくの五分。

昨年は引いて守ってカウンターのスタイルで
昇格初年度で関東リーグ1部の序盤は首位を独走していた柏。
カウンターでは、特手や上福元らが必ず二人で走り、
シュートパスからファー詰めで得点を重ねてきた。

今年はスタイルを変えて前からプレスも掛けるし、
ボールを回しながらゴールを狙う。
全員が技術を持っているので1対1も強い。
しかしながらどのようなスタイルで得点を狙いたいかが
昨年ほどはっきり伝わってこない。

関東リーグの成績は1勝5敗と低迷。
準会員リーグも浜松と1-1で引き分け。広島F.DOは3-6で敗戦。

とはいえ特手は現在5得点と得点ランキング同率1位。
油断はできない。

現在2位のファイル。
前節、首位フウガとの直接対決で引き分けてしまったため、
首位を狙うには勝ち続けないといけない。
相手が調子を落としているとかではなく、一戦一戦気持ちを入れて勝ち進んでほしい。

サポーターも当然気持ち入れて戦っていきましょう。

ファイルを応援してくれるみなさん。
一緒に太鼓に合わせて手拍子をしてください。
よろしくお願いします。

対戦相手
柏トーア'82
http://www.tor-reysol.com/

8月4日(土)、寒川総合体育館(神奈川県寒川市)にて、関東フットサルリーグ1部 第7節が行われます。

[第14回 関東フットサルリーグ1部 第7節]
日程:8月4日(土)
会場:寒川総合体育館(神奈川県寒川市)

[第1試合]
11:00 ゾット早稲田 vs フウガすみだ
[第2試合]
12:50 ファイルフォックス府中 vs 柏トーア’82
[第3試合]
14:40 アルティスタ埼玉 vs バルドラール浦安セグンド
[第4試合]
16:30 ブラックショーツ vs カフリンガ東久留米

※入場無料。
※室内履きが必要です。
※第7節は、ブラックショーツのホームゲームデーです。

[寒川総合体育館]
〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山275番地
TEL 0467-75-1005
JR相模線寒川駅下車 徒歩12分

寒川総合体育館
http://samukawa-taiikukan.jp
スポンサーサイト
[ 2012/07/31 18:55 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

第14回関東フットサルリーグ 1部 vsフウガ

第14回関東フットサルリーグ1部 vsフウガ

開催日 2 0 1 2 年 0 7 月 2 1 日
試合開始 1 4 : 4 5
観客数 1089 人
会場 墨田区総合体育館

主審 木村 尚仁
第2審判 板並 勝
第3審判 中出 隼人
タイムキーパー 松田 統

GK 1三浦拓、13、安藤真之
FP 4岩田雅人、5北智之、6難波田治、7三井健、11吉成圭、15長尾龍、16田村佳翔、18三木一将、19曽根直人、20稲田祐介

GK 1揚石創、12大黒章太郎
FP 3金川武司、4諸江剣語、5山上康平、6宮崎曉、8太見寿人、9神尾佳祐、11岡山和馬、13大森茂晴、16早川裕樹、19半田徹也

いよいよやってきた首位決戦。
第5節を終わった時点でファイルの勝ち点は10、フウガは13。ファイルが勝てば勝ち点13で並び、かつ直接対決でも勝利することになり首位が逆転する。
逆にフウガが勝てば勝ち点の差を6と広げることができ独走を許す形になる。

大一番。ファイルのベンチには3試合ぶりに稲田が帰ってきた。

観客席も墨田ホームということもあり、立ち見が出る状況。
ここ何試合か定着してきた中学生のフウガサポーター。この日はボツワナの太鼓も搬入されている。

もはや墨田でしか見られなくなったフウガの回る円陣。
ファイルはいつものサンバの太鼓で「ブラジル」。

試合開始

ファイル
1.三浦、6.難波田、7.三井、16.田村、19.曽根

フウガ
12.大黒、3.金川、4.諸江、6.宮崎、8.太見

4:47
フウガゴール前でFKのチャンス!
フウガサポーター席からは「ぼ、ぼ、防御!ぼ、ぼ、防御!」の懐かしいコールが。サポーター席には懐かしいボツワナ太鼓がある。
ここは負けじと、「ゴ、ゴ、ゴール!ゴ、ゴ、ゴール!」をかぶせておく。
キッカーは難波田。やや長い助走、右足で蹴る角度で走り込むもののコースを見てから走る軌道を変え左足を振り抜くとボールはゴールネットに突き刺さる!ファイル先制!
フウガ0-1ファイル

2011年の駒沢での選手権関東予選の決勝戦。相手は同じフウガ。そこで決めたFKと同じパターン!

その後もファイルもフウガも前プレで主導権を相手に渡さずまじと意地のぶつかり合い。

序盤から激しく続くフウガのエース太見とファイルの監督難波田のマッチアップ。
お互いがもつれながら何度も倒れるほど熱い!
難波田だけでなく、ファイルの選手は全員が気持ちのディフェンス。
フウガに得点を許さない。

フウガは、そのディフェンスをかいくぐり何度もシュートまで。
しかし最後の砦、三浦がシュートを弾き出す。何度も何度も弾き出す。
ディフェンスがコースを限定しているからこそ、シュートは三浦がしっかりセーブできる。
しかしながら弾いた球に詰められるも、体勢を立て直し再び飛ぶ三浦。
すばらしい!

5ファールがたまる。意味のわからないファールが続く。

しかしながら5ファールになってもファイルの正当なチャージは勢いを緩めない。
これも、フウガの選手はこれくらいなら倒れない、と信じてのこと。そしてフウガも倒れてファールをもらおうとするものなどいない。
お互いをリスペクトしている同志の戦いだからこその激しい攻防戦。

そんな攻防戦をしのぐものの敵陣高い位置でのカウンターでファールを取られてしまう。フウガに第二PK。

三浦が守る。宮崎が蹴る。シュートはコースを外れ枠の外へ。

これ以外のシーンでもこの日は何度となくフウガのシュートはバーやポストに阻まれる。
これをアンラッキーだと思うものは思っておけばいい。しかしゴレイロをやっているものならばわかるはず。
ゴレイロのポジショニングの正しさや、無理でもセービングで飛ぶことで、シューターは厳しいところを狙わざるを得ず結果ゴールにならないということを。
触っていなくてもナイスキーパーなんだと。
今日はポストが活躍したねとか言っている人は考えを改めて次からはゴレイロのポジショニングと行動を見てみるといい。
ゴレイロの見方が変わるはずだ。

山上のシュート。ファーを走るフウガの選手。稲田が滑ってブロック。これが運悪くゴールへ。不運な形でオウンゴール。
フウガ1ー1ファイル。

稲田の動きがやや鈍い。ボールは収まるのだがそこからの展開が合わない。
イナのせいなのか周りのせいなのか…シュートもキレがない。
イナの実力はこんなものじゃないはず!たまらずイナゴールのチャント!イナのゴールが見たい!

この日は難波田選手と吉成選手の同僚の方々がいらっしゃって一緒に応援をしてくれた。
手拍子をしてくれた。心強い。本当に心強い。
フウガのホームの墨田区総合体育館。周りはフウガを応援する人たちばかり。
フウガの下部組織の子達が、懐かしのボツワナ太鼓を叩いて応援している。

徐々にフウガのペースへ。
しかし体を張ってゴールを許さないファイル。
守りでリズムを作る。
ボールをクリアするたびに吼える!

難波田選手と太見選手のマッチアップも激しさを増してくる。
後ろから抱きつくように二人がもつれて倒れ込む場面も。
本当に熱い!

試合はこのまま終了。

最後まで勝ち点3を目指して戦った両チーム。

結果的に星を分け合う形に。

次に戦うときまで勝負はお預けとなった。
まだまだ優勝の可能性はある。
お互い勝ちを重ねて直接対決を制した方が優勝。
そんな気の早いことを妄想するくらい、次の対戦が待ち遠しい。

最終試合でブラックショーツがセグンドに負けたため、ファイルの前期4位以内が確定。
選手権の東京都予選が免除です。

1試合残して決めれた。これは大きい。

第1試合 柏トーア’82 2-3 ゾット早稲田
第2試合 カフリンガ東久留米 5-2 アルティスタ埼玉
第3試合 フウガすみだ 1-1 ファイルフォックス府中
第4試合 バルドラール浦安セグンド 5-3 ブラックショーツ

1位 フウガすみだ 勝点14(4勝 2分 0敗) 得失+14
2位 ファイルフォックス府中 勝点11(3勝 2分 1敗) 得失+7
3位 カフリンガ東久留米 勝点10(3勝 1分 2敗)得失-1
4位 ゾット早稲田 勝点10(3勝 1分 2敗) 得失-4
5位 バルドラール浦安セグンド 勝点8(2勝 2分 2敗)得失0
6位 ブラックショーツ 勝点7(2勝 1分 3敗)得失-4
7位 アルティスタ埼玉 勝点4(1勝 1分 4敗) 得失-11
8位 柏トーア'82 勝点3(1勝 0分 5敗)得失-4

警告
07'43" 難波田 反スポーツ
08'37" 太見 シミュレーション
10'31" 吉成 距離不足
12'34" 曽根 スライ
[ 2012/07/25 19:31 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第6節 vsFUGAすみだ

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第6節 vsFUGAすみだ

7月21日(土)、墨田区総合体育館にて、関東フットサルリーグ1部 第6節が行われます。

前節、ZOTT早稲田に5-0と今期初の無失点試合で快勝したファイルフォックス。
対戦するのはFUGAすみだ。
会場は墨田区総合体育館と圧倒的なアウエイの闘いが予想されます。

ボツワナ時代から相性の悪い印象のフウガ。
過去の対戦成績を調べてみた。

BOTSUWANA FC MEGURO
2005年 関東リーグ2敗、選手権都予選1敗
2006年 関東リーグ1勝1敗、都カップ1勝

FUGA MEGURO
2007年 関東リーグ1勝1敗、
2008年 関東リーグ2敗

FUGA TOKYO
2009年 関東リーグ2敗 選手権関東大会1勝
2010年 関東リーグ1分1敗 選手権関東大会1勝
2011年 関東リーグ1勝1敗 選手権関東大会1敗  

通算 6勝1分12敗

昨年のリーグの対戦成績は1勝1敗の五分。
フウガのホーム墨田で勝利しています。

どの試合もそうですが、フウガ戦は気合が入るファイル。
明日もやってくれるでしょう。

須賀監督http://www.doctor-kc.com/も言っている

>僕がFリーグも含めて日本で一番面白いと思うマッチアップ、難波田治vs太見寿人を是非会場に観に来てください!

この対決は本当に熱いです。
絶対見に来るべき。

そしてこの試合に勝利すれば、
勝ち点13でフウガに並び、直接対決に勝利することで
首位に返り咲きます。

熱い応援をお願いします。


[第14回 関東フットサルリーグ1部 第6節]
日程:7月21日(土)
会場:墨田区総合体育館(東京都墨田区)

[第1試合]
11:00 柏トーア’82 vs ゾット早稲田
[第2試合]
12:50 カフリンガ東久留米 vs アルティスタ埼玉
[第3試合]
14:40 フウガすみだ vs ファイルフォックス府中
[第4試合]
16:30 バルドラール浦安セグンド vs ブラックショーツ

※入場無料!
※3階アリーナ席、4階スタンド席ともに室内履きは必要ありません。

[墨田区総合体育館]
東京都墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内
TEL 03-3623-7273
錦糸町駅北口より徒歩5分
墨田区総合体育館ホームページ
http://www.sumidacity-gym.com/

[ 2012/07/20 19:15 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

【第14回 関東フットサルリーグ1部 スケジュール】

【第14回 関東フットサルリーグ1部 スケジュール】

ご要望があったので、今年度の関東リーグのスケジュールをUPします。

※Kick Off時間は変更の可能性があります。


第1節 6月9日(土)  (会場:柏市中央体育館)※柏ホームゲーム
11:00 Black Shorts 3-6 FIRE FOX FUCHU
12:50 Artista埼玉 2-3 ZOTT早稲田
15:00 バルドラール浦安セグンド 1-4 FUGA SUMIDA
16:50 柏TOR’82 2-3 カフリンガ東久留米


第2節 6月23日(土)  (会場:墨田区総合体育館)   
11:00 ZOTT早稲田 3-3 バルドラール浦安セグンド
12:50 FUGA SUMIDA 7-2 アルティスタ埼玉
14:40 FIRE FOX FUCHU 4-6 カフリンガ東久留米
16:30 Black Shorts 1-6 柏TOR’82


第3節 6月30日(土)  (会場:東久留米SC)
11:00 Artista埼玉 5-4 柏TOR’82
12:50 FUGA SUMIDA 2-2 Black Shorts
14:40 FIRE FOX FUCHU 3-2 バルドラール浦安セグンド
16:30 CAFURINGA 東久留米 2-4 ZOTT早稲田


第4節 7月8日(日)  (会場:小山市県南体育館)
11:00 柏TOR’82 0-2 バルドラール浦安セグンド
12:50 カフリンガ東久留米 0-2 FUGA SUMIDA
14:40 Black Shorts 4-1 ZOTT早稲田
16:30 FIRE FOX FUCHU 2-2 Artista埼玉


第5節 7月14日(土)  (会場:熊谷ドーム) ※アルティスタホームゲーム
11:00 バルドラール浦安セグンド 2-2 カフリンガ東久留米
12:50 FUGA SUMIDA 4-0 柏TOR’82
14:40 ZOTT早稲田 0-5 FIRE FOX FUCHU
16:30 Artista埼玉 2-5 Black Shorts


第6節 7月21日(土)  (会場:墨田区総合体育館)    
11:00 柏TOR’82 - ZOTT早稲田
12:50 カフリンガ東久留米 - Artista埼玉
14:40 FUGA SUMIDA - FIRE FOX FUCHU
16:30 バルドラール浦安セグンド - Black Shorts


第7節 8月4日(土)  (会場:寒川総合体育館)※BS?  
11:00 ZOTT早稲田 - FUGA SUMIDA
12:50 FIRE FOX FUCHU vs 柏TOR’82
14:40 Artista埼玉 vs バルドラール浦安セグンド
16:30 Black Shorts vs カフリンガ東久留米


第8節 8月12日(日)  (会場:駒沢体育館)★zottホームゲーム
11:00 FIRE FOX FUCHU - Black Shorts
12:50 FUGA SUMIDA - バルドラール浦安セグンド
14:40 カフリンガ東久留米 - 柏TOR’82
16:30 ZOTT早稲田 - Artista埼玉


第9節 8月18日(土)  (会場:東久留米SC)※カフ?
11:00 Artista埼玉 - FUGA SUMIDA
12:50 柏TOR’82 - Black Shorts
14:40 バルドラール浦安セグンド vs ZOTT早稲田
16:30 カフリンガ東久留米 vs FIRE FOX FUCHU


第10節 9月1日(土)  (会場:水海道総合体育館)  
11:00 バルドラール浦安セグンド - FIRE FOX FUCHU
12:50 ZOTT早稲田 - CAFURINGA 東久留米
14:40 柏TOR’82 - Artista埼玉
16:30 Black Shorts - FUGA SUMIDA


第11節 9月22日(土・祝)  (会場: 墨田区総合体育館 )※フウガホームゲーム
11:00 バルドラール浦安セグンド - 柏TOR’82
12:50 Artista埼玉 - FIRE FOX FUCHU
14:40 ZOTT早稲田 - Black Shorts
16:30 FUGA SUMIDA - カフリンガ東久留米


第12節 12月9日(日)  (会場: 墨田区総合体育館 )
11:00 Black Shorts - Artista埼玉
12:50 柏TOR’82 - FUGA SUMIDA
14:40 カフリンガ東久留米 - バルドラール浦安セグンド
16:30 FIRE FOX FUCHU - ZOTT早稲田


第13節 12月16日(日)  (会場: 小山市県南体育館 )
Black Shorts - バルドラール浦安セグンド
Artista埼玉 - カフリンガ東久留米
ZOTT早稲田 - 柏TOR’82
FIRE FOX FUCHU - FUGA SUMIDA


第14節 12月24日(月・祝)  (会場:駒沢屋内球技場)
バルドラール浦安セグンド - Artista埼玉
カフリンガ東久留米 - Black Shorts
柏TOR’82 - FIRE FOX FUCHU
FUGA SUMIDA - ZOTT早稲田
[ 2012/07/17 12:37 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

関東フットサルリーグ1部 第5節 FIREFOX vs ZOTT

関東フットサルリーグ1部 第5節

ゾット早稲田 vs ファイルフォックス府中

2012年07月14日
試合開始 15:00
観客数 231人
会場 彩の国くまがやドーム体育館

主審 波多野祐一
第2審判 森田重行
第3審判 住岡弘士
タイムキーパー 直江泰夫

ベンチ登録メンバー

GK 1:渡辺博之、18:安藤貴男
FP 2:松田啓佑、4:荒木淳、5:丸山淳、7:武内新之介、9:小笹祐介、11:武田広之介、12:ドウグラス、13:大田黒大海、16:清野潤、22:米谷悟

GK 1:三浦拓
FP 4:岩田雅人、5:北智之、6:難波田治、7:三井健、8:細野洋平、9:藤本豊、11:吉成圭、15:長尾龍、16:田村佳翔、18:三木一将、19:曽根直人

今日も稲田、荻窪を仕事で欠くファイル。その上ゴレイロの安藤、山下ともに仕事。ゴレイロは三浦一人。そのおかげでセレクションで入団した細野洋平がベンチ入り。
細野は元ファンタース。曽根直人、高橋健に続くファンタースからの移籍。しかも東海大学で東海キングスで曽根と同じチームでやっているとか。

ちなみに同じく今年度からベンチ入りしている田村佳翔は、北智之、吉成圭、木暮賢一郎に続くさぎぬまSC出身。
今年は若手にチャンスが与えられることが多い。三浦も3試合スタメン。

スターティング5
ゾット 荒木、丸山、小笹、米谷、ゴレイロ安藤
ファイル 北、難波田、三井、曽根、ゴレイロ三浦

前半開始

ここ2試合は前プレを封印して引いて守っていたファイル。
今日のファイルは積極的に前からプレスを掛ける。

ファイルの前プレに思うようにボールを回せないゾット。

2分
ファイル右サイドから中へ。
三井がゴール前で受けたボールをヒールでコースを変え流し込む。
ファイル先制

ゾット 0-1 ファイル

今日の審判は基準がわからない。
不可解なファールがみるみる溜まっていく。


9分
三木がゴール左で受けシュート。
思い切り良く振り抜くとDFのブラインドだったかゴレイロの股を抜いて決まる。
あ、DFの股だったかも。とにかくゴール!

ゾット 0-2 ファイル

10分
自陣から難波田がゾットゴール前へロングボール。
初出場の細野がバックヘッドでゴール。
佳翔に続き初出場初ゴール!

ゾット 0-3 ファイル

12分
そして不可解な4ファール。

12分
ゾット13番大田黒がゴレイロ三浦がはじいたボールをジャンピングボレー。
しかし左下に外れる。決定的なチャンスもよく凌ぐ。

12分
そしてファイル5ファール。

14分
ファイルタイムアウト。
ようやく前半の終わりが見えてきて、全員の意思統一を図る。

空調の入らない熊谷のピッチは地獄の暑さ。
モップも頻繁に入り、肌感覚だけでなく実際に時間も長い。
さらには頭も回らない。
観客席から応援していても、いや、試合を見ているだけでもきつい。
試合を見ているのだが頭が回らない。
そんな中、試合をしている選手は本当につらいと思う。
判断力も時間が経つにつれて落ちてきているのがわかる。

タイムアウトを終えてピッチに戻ってきたファイル。
ドン引きするわけではなく、相手の状態を見て前プレは掛けるが
必要以上にリスクは負わない。

無理と思えばシンプルに切り替える。

17分
ファイルのカウンター。
右サイド縦に抜けた16番田村が中央に切り込みゴレイロ安藤が出てきたところをシュート。
これが左下に決まる

ゾット 0-4 ファイル

18分
ファイル時間を使ってボールを回す ゾット攻め切れない。

前半終了

ゾット 0-4 ファイル


後半開始

2分
ゾットペナ右でフリーキックを獲得。
左サイドの16番清野がシュート。
ゴレイロ三浦が逆にふられながらも足を残し間一髪セーブ。

3分
ゾットペナ左でフリーキックを獲得。
中央に繋ぎ12番ドウグラスがシュートもディフェンスがそ阻止。
ゾットのセットプレーはやらしいプレーが多い。
マリーシアに溢れている。
小笹は必ず誰かに体を当てて注意をそらしてからポジションに着くし。
他の選手もポジションの移動が読みづらい。

しかし集中して最後まで付いていき、好きなようにはさせないファイル。

5分
ゾット3ファール

相変わらず、審判の基準は不安定だが後半はゾットにファールが貯まっていく。

6分
ゾット4ファール

両チームに言えることだが、暑くて回らない頭。
集中が切れ、パスミス、トラップミス、連携ミスが増える。

ただでさえ、リードされている時間。
ゾットが審判に対する不信感を口にし始める。

こうなってくるとチームの状態は負のスパイラルに入る。
ベンチからの声をだんだんなくなっていく。

8分
ゾット5ファール

9分
ゾット6ファール
ファイル第2PKを獲得。
キッカーは7番三井。
シュートはゴレイロ渡辺が一瞬触れボールはポスト直撃。
跳ね返った球は勢いをなくし渡辺の背中にあたって止まる。
惜しい!残念。

13分
ゾット7ファール。
ファイル第2PK獲得。
キッカーは再び三井。
今度は左上に決まる。
ファイル5点目

ゾット 0-5 ファイル

13分
ゾットタイムアウト

ここで流れを変えたいゾット。
しかし一度狂った歯車は修正できない。
ゾット、明らかに自滅…。

残り3分
ファイルタイムアウト。

この時間帯になると、完全にハーフに引くファイル。
これまでのファイルはここから勝つときにも守りきれず失点をしてしまう。

しかし、今日のファイルは違う。
最後まで集中を切らさず。
守りきる。

試合終了 

ゾット 0-5 ファイル


ゾットのゴール前での連携ミス、シュートミスに助けられた部分はあった
ゾットの自滅的な部分もあった。

だがしかし、今日のファイルは最後まで無失点に抑えた。
これが事実。

まだまだ修正する部分はあると思う。
空調が効いている体育館では決められたかもしれない場面もあった。
しかし無失点。

今日は熊谷からの帰りも気持ちよく帰れた。


フウガも勝ったため、勝ち点差は3のまま。
順位は変わらず2位のまま。

次節は墨田でフウガと直接対決。

これに勝てば再び首位へ帰りざく。

墨田体育館でのドアウエーが予想されます。
ファイルを好きな人、一緒に応援してください。

よろしくお願いいたします。

第五節までが終了。

バルドラール浦安セグンド 2-2 カフリンガ東久留米
フウガすみだ 4-0 柏トーア’82
ゾット早稲田 0-5 ファイルフォックス府中
アルティスタ埼玉 2-5 ブラックショーツ

1位 フウガすみだ 勝点13(4勝 1分 0敗) 得失+14
2位 ファイルフォックス府中 勝点10(3勝 1分 1敗) 得失+7
3位 カフリンガ東久留米 勝点7(2勝 1分 2敗)得失-1
4位 ブラックショーツ 勝点7(2勝 1分 2敗) 得失-2
5位 ゾット早稲田 勝点7(2勝 1分 2敗)得失-5
6位 バルドラール浦安セグンド 勝点5(1勝 2分 2敗)得失-2
7位 アルティスタ埼玉 勝点4(1勝 1分 3敗) 得失-8
8位 柏トーア'82 勝点3(1勝 0分 4敗)得失-3
[ 2012/07/15 02:58 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(2)

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第5節 vsZOTT早稲田

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第5節 vsZOTT早稲田

7月14日(土)、彩の国くまがやドーム体育館にて、
関東フットサルリーグ1部 第5節が行われます。

前節、惜しくもアルティスタに引き分けたファイルフォックス。
対戦するのはZOTT早稲田。

昨シーズンの対戦成績は1勝1分。
ちなみに2010年も1勝1分、2009年は2敗。

ここ3年のリーグでの対戦成績は2勝2分2敗。
まったくの五分。
(2009年の選手権を入れると都大会の決勝戦での負けがあるので負け越しか…)

ゾットはこれまで
アルティスタに勝ち、セグンドに引き分け、カフリンガに勝ち、ショーツに負け。
調子がいいのか悪いのか…
前節の敗戦時には米谷、荒木がいなかったというのもあるので、なんとも言えませんが…。

今年のゾットは気持ちを全面に出している印象がある。
セットプレーのマリーシアは老獪なチームを感じさせる。
ピヴォに張る松田に小笹に、渡邊のレーザービーム。
元ファイルの新之介、ドグラスも今年は得点に絡んでいる。要注意。

熊谷ドームは鳴り物禁止らしい。
声で拍手で選手の後押しを、できる限りの後押しをしましょう。


[第14回 関東フットサルリーグ1部 第5節]
日程:7月14日(土)
会場:彩の国くまがやドーム体育館(埼玉県熊谷市)

[第1試合]
11:00 バルドラール浦安セグンド vs カフリンガ東久留米
[第2試合]
12:50 フウガすみだ vs 柏トーア’82
[第3試合]
14:40  ゾット早稲田 vs ファイルフォックス府中
[ホームゲームイベント]
16:10 小学生のゲーム
[第4試合]
17:00 アルティスタ埼玉 vs ブラックショーツ

※入場無料!
※アルティスタ埼玉のホームゲームイベントが行われます。
※観客席は土足でOKです。

[彩の国くまがやドーム体育館]
埼玉県熊谷市上川上300 くまがやドーム内
TEL 048−526−2004
http://www.parks.or.jp/kumagaya/information/dome.html


<彩の国くまがやドーム体育館へのアクセス>

(1)JR高崎線熊谷駅から徒歩50分(約3.5km)

(2)JR高崎線熊谷駅からバス
※詳細は下記リンクをご確認ください。
http://www.parks.or.jp/kumagaya/access/index.html

熊谷駅発時刻表
http://www.juo.co.jp/pdf/7/7-1.pdf
10:10、10:40、11:10、11:55、12:45、13:35、14:10、14:40、15:10、15:35、15:55、16:20、16:40、17:05、17:35

くまがやドーム発時刻表
http://www.juo.co.jp/pdf/7/7-15.pdf
11:30、12:15、13:05、13:55、14:30、15:00、15:30、15:55、16:15、16:40、17:00、17:30、18:00、18:30、19:05
[ 2012/07/14 01:02 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

4節 vsアルティスタ埼玉戦

関東フットサルリーグ1部

ファイルフォックス府中 vs アルティスタ埼玉

開催日 2012年07月08日
試合開始 16:50
観客数 192人

主審 石岡マルシオ
第2審判 市村浩司
第3審判 斉藤寛人
タイムキーパー 金田晋平

ベンチ
GK 1:三浦拓、24:山下直也
FP 4:岩田雅人、5:北智之、6:難波田治、7:三井健、9:藤本豊、11:吉成圭、15:長尾龍、16:田村佳翔、18:三木一将、19:曽根直人

GK 1:藤縄隆一、27:粕谷智政
FP 6:熊川政人、7:小田智之、8:鈴木嘉也、9:杣山達洋、10:加藤貴行、11:小原秀一、15:斉田佳祐、17:中村昌哉、18:大室博義、24:平町和也

この日のファイルは稲田、荻窪を欠くメンバー。安藤はベンチ外…どうしたのか?

スターティング5
ファイル 難波田、三井、田村、曽根、ゴレイロ三浦
アルティスタ 鈴木、小原、斉田、中村、ゴレイロ藤縄

前半開始。

1分
ファイルペナ左でフリーキックを獲得。
キッカーは難波田。
シュートはゴール前でディフェンス?にあたりネットを揺らす。

ファイル 1-0 アルティスタ

立ち上がりあまりにも理想的な時間に点を取る。
ここから前節のセグンド戦同様引くファイル。
曽根キャプテンのブログによると、
個人の能力の高いアルティスタは
セグンドは違った意味で前プレを回避されるリスクが大きい。
個人で前プレをドリブルで突破される
それを避けて、ハーフでスペースを消し、カウンターで点を取ろうというプラン。

4分
ファイル早くも4ファール。
今日の審判は細かいファールをとってくる。

7分
ファイル5ファール。

引いて守るファイル。
アルティスタは攻め手がないのか、アルティスタらしく(?)なく後ろでボールを回す。
高西っぽい…w

17分
ファイルタイムアウト
前半を1-0で終わろうとの意思確認か。


前半終了

ファイル 1-0 アルティスタ
で折り返す。

後半開始

引くファイル。攻め倦み後ろでボールを回すアルティスタ。
カウンターでの一進一退。

残り9分
ファイル左コーナーから強パス。
ゴール前11番吉成がボレーであわせ追加点。

ファイル 2-0 アルティスタ

残り4分
アルティスタ左サイドキックインからファーに詰めた24番平町がスライで詰め一点を返す。

ファイル 2-1 アルティスタ

残り4分
キックオフ前にファイルタイムアウト。

残り3分
アルティスタ4ファール。
ファイルペナ中央付近でフリーキックを獲得。
キッカー難波田。左サイドの7番三井にはたきシュート、左に外れる。

残り2分を切り、攻守の展開が激しくなる。
ファイルは逃げ切り体勢。

残り30秒
アルティスタ17番中村がファー詰めから同点弾。

ファイル 2-2 アルティスタ

残り25秒
アルティスタ5ファール

残り数秒
攻守の激しい展開

残り1秒
ファイルコーナーからラスト勝負も時間切れ 。

試合終了

ファイル 2-2 アルティスタ

逃げ切れなかった。
またしても追いつかれてしまった。

最後までバタバタとしてしまった。
選手権であればきっと逃げ切れるのに…
どこか気持ちが切れてしまう瞬間がある。

そんな印象。

しかし、他のチームも星を落としたり引き分けたりで、
ファイルは2位浮上。

次節はゾット戦。
[ 2012/07/14 00:36 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

いよいよ明日!第14回関東フットサルリーグ1部 第4節 vsアルティスタ埼玉

第14回関東フットサルリーグ1部 第4節のお知らせ

7月8日(日)、栃木県立県南体育館にて、関東フットサルリーグ1部第4節。
ファイルオックスはアルティスタ埼玉と対戦します。

前節、バルドラール浦安セグンドに3-2で勝利。
残り2分での気持ちのこもった勝ち越し弾。
元ファイルの小宮山選手のブログでは、

↓以下引用

ファイルの3点目は泥臭いゴールだった。

浦安のゴレイロが味方バックパスのボールをクリアーしようとしたが、そのボールがファイルの選手に当たってそのままゴール。

一見すると事故みたいなゴールだった。

でも、得点をとったファイルのトモくん(北選手)と試合後一緒にご飯を食べたとき、話していたのが印象に残った。

「前半から浦安のゴレイロの足元は不安定だった。得点する前に同じような場面でクリアミスをしていた。だから、次にそういう場面があったらゴレイロに寄せて見ようと。そして、ゴレイロにバックパスをした浦安の選手は去年までファイルにいた選手だったのもあって迷わず寄せた」と。

事故ではない。狙われた得点だった。

↑引用ここまで

気持ちだけではなく、しかっり狙っていたゴールだったと。

さあ、次の相手はアルティスタ埼玉。

昨年度の対戦成績は0勝2敗。
負け越している相手。

しかも前期は大量失点。最終説でも打ち合いの末逆転負け。
なぜか勝てない相手。

今季のアルティスタはデルソレとの入れ替え戦を制して1部残留。
多くの選手も入れ替わっている。

ゾット、フウガに2連敗した後、前節柏に勝利し、1勝2敗。
調子を上げてきている。

ここで勝つか負けるかは、前期の4位以内に大きく関わってくる。

会場は小山と遠いですが、みんなの応援で勝利を願いましょう。

アルティスタ埼玉WEB
http://www.artista-saitama.com/


[第14回 関東フットサルリーグ1部 第4節]
日程:7月8日(日)
会場:栃木県立県南体育館(栃木県小山市)

[第1試合]
11:00 柏トーア’82 vs バルドラール浦安セグンド
[第2試合]
12:50 カフリンガ東久留米 vs フウガすみだ
[第3試合]
14:40  ブラックショーツ vs ゾット早稲田
[第4試合]
16:30 ファイルフォックス府中 vs アルティスタ埼玉

※入場無料!
※室内履きが必要です。

[栃木県立県南体育館]
栃木県小山市外城371番地1
TEL 0285-21-0021
栃木県立県南体育館
http://www.pref.tochigi.lg.jp/m07/education/sports/shisetsu/kennantaiikukan.html

<栃木県立県南体育館へのアクセス>

(1)JR小山駅西口から小山市コミュニティバス(愛称:おーバス)で
10分(「温水プール館前」停留所下車)

小山市コミュニティバス(愛称:おーバス)
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/kotsu/bus/index.html

○間々田線
時刻表はこちら(PDFファイルが開きます)
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kurashi/kotsu/bus/rosenbetsujikoku.files/mamadasennjikokuhyou.pdf

■行き
小山駅西口発(バスで10分。小山総合公園下車)
10:00
11:30
13:30
15:00
16:30
18:00

■帰り
小山総合公園発(バスで約15分。小山駅西口下車)
12:35
14:35
16:05
17:35
19:03
20:27

(2)JR小山駅西口からタクシーで10分

[ 2012/07/08 02:22 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

関東フットサルリーグ1部 第3節 vs バルドラール浦安セグンド

関東フットサルリーグ1部 第3節

ファイルフォックス府中 vs バルドラール浦安セグンド

6/30(土)14:40キックオフ。

前節、カフリンガに一度はリードしたものの逆転という痛い敗戦に終わったファイル。
前節は監督専任だった難波田選手が、今節はスターティング5に入る。
ゴレイロも若い三浦を先発させ、悪い流れを断ち切り勝とうという気合の見える布陣。


スターティング5

ファイル 難波田、吉成、田村、稲田、ゴレイロ三浦
セグンド 加藤、中村、片山、河原、ゴレイロ橋谷

セグンドキックオフで前半開始。

立ち上がりからセグンドがボールを回す。
ファイルは引いて様子を見るといった展開。 

2分
セグンドがバックパスのファールで間接フリーキックを獲得。
だいぶ長い間ボールが回っていただけに、すっかり忘れていたが審判GJ!

横に落としたボールを6番難波田がシュートもゴレイロ橋谷がセーブ

4分
今期ファイルからセグンドに移籍した平山と、北の激しいマッチアップ。
勢い余って肘が入ってしまい北にイエローカード。

5分
ファイルコーナーキック。
中央の曽根へ。曽根が右足を振りぬき突き刺す。
ファイル先制。

ファイル 1-0 セグンド

失点してからもポゼッションはセグンド。
引いて守るファイル。

前回のブログで予想した通り、
セグンドに回させて、大事なところだけには入れさせないファイル。
これは見る人によって、評価の分かれる試合。
セグンド視点から見れば、セグンドが押している。あと一歩でシュートまでというセグンドのゲーム。
ファイル視点から見れば、セグンドに回させてる。ファイルの術中にはまっているゲーム。

そしてファイルのファールがたまっていく。

10分
ファイル5ファール。
まだ前半の半分の段階…。

まわすセグンド。
引くファイル。

17分
左サイドから稲田がゴール前へ速いライナーのパス?
これをカットしようとしたセグンドの選手がヘッドでゴールへ突き刺す。
鮮やかなオウンゴール!

ファイル 2-0 セグンド

待望の稲田移籍初ゴール!
と思ったもののやはり記録はオウンゴール。

18分
セグンドボールで試合再開。すぐにファイルがタイムアウト。

前半あと2分。
どう闘うかの再確認。

でてきた4人は、北、難波田、佳翔、長尾。
全員フィクソ。
このまま無失点で折り返すぞとの意思を感じるセット。

5ファールもたまっている。
このまま折り返すことがベスト。

無理はしない。
ゴレイロのクリアランス。

難波田がピヴォに張りボールキープ。

無理だと分かるとあっさり蹴り出し引いて守る。

そしてクリアするたびに吼える。
クリアランスも無理しないで投げ捨てる。

19分
セグンドがファイル陣右サイドからのキックイン。
小中がゴール前胸トラップで角度を変えて押し込み1点を返す。

ファイル 2-1 セグンド

これほど守りを固めていたのに一瞬のすきを突かれての失点。
これは痛い…

前半終了


後半開始

相変わらず、まわすセグンド。引くファイル。
ファイルのゲームプラン通り。
先制したので無理に行く必要もない。

サポートもコールで後押しすることもなく淡々とゲームは進んでいく。
後から観ていた人に、途中サポーターの声が聞こえなくなったから帰ったかと思ったとか言われるし…
正直眠い展開…いや、ゲームプラン通りだから。
ファイルはディフェンスでペースを作るチーム。
いいディフェンスに、個人コールをし、鼓舞する。
攻める必要がない時に煽るコールをする必要もない。
リアクションサポート。

残り10分
ファイル自陣左サイドにボールを入れられる。
これを折り返されたところに新造がスライディングボレー。
豪快に決まって同点に追いつかれる。

ファイル 2-2 セグンド

こうなるとゲームプランを変更。
ファイルも前からプレスを掛ける。
ゲームが途端に熱くなる。

残り5分
ファイルペナ中央でフリーキック獲得。
キッカー難波田。左足シュートは右上に外れる。

残り3分
ファイル激しい前プレ。
たまらずセグンドはゴレイロまでボールを下げる。
そこへ寄せる北。
焦ってクリアするゴレイロ橋谷だが、寄せた北の足に当たってボールはゴールへ。
ファイル勝ち越し弾。
泥臭いながらも気持ちの入ったゴール。

ファイル 3-2 セグンド

残り2分
セグンドタイムアウト。

セグンド片山をゴレイロにパワープレー開始。

ファイルは、相手の状態を見て
前から寄せてボールを回させないか、
引いて守るか。

全員が意思を統一して、全員で守る。

外で回させるが中には入れさせない。

最後は危ないシュートを打たせることもなく
試合終了。

ファイル 3-2 セグンド

前半終了間際まで
ゲームプラン通りの展開。

終了間際の失点は痛かったが、
そこから立て直して後半へ。

後半も油断していたわけではないが、
新造の素晴らしいゴールで同点にされて
再び気持ちを入れ替えて、ゲームプランを修正。
そして気持ちのゴール。

もっともっと前から行くファイルを見たいが、
勝ってもらうことが一番。

フウガが引き分け。カフリンガが敗戦。
これで3連勝のチームはなくなる。
ゾットがカフリンガに勝ち2位に浮上。

勝ち点差1の中に4チームがひしめく大混戦の様相となった関東1部。

ファイルも順位を上げて3位。
現在3位までは昨年の順位通り。
上位のフウガともゾットとも直接対戦を残している。

次節はアルティスタと対戦です。

6月30日(土)@東久留米SS

アルティスタ埼玉 5‐4 柏トーア’82

フウガすみだ 2‐2 ブラックショーツ

ファイルフォックス府中 3‐2 バルドラール浦安セグンド

カフリンガ東久留米 2‐4 ゾット早稲田


《順位表》

1位 フウガすみだ (勝ち点7 得失点8)

2位 ゾット早稲田 (7 3)

3位 ファイルフォックス府中 (6 2)

4位 カフリンガ東久留米(6 1)

5位 柏トーア’82 (3 3)

6位 アルティスタ埼玉 (3 -5)

7位 バルドラール浦安セグンド (1 -4)

8位 ブラックショーツ (1 -8)


《次節試合予定》

7月8日(日)栃木県 県南体育館

11:00 柏トーア’82 vs バルドラール浦安セグンド

12:50 カフリンガ東久留米 vs フウガすみだ

14:40 ブラックショーツ vs  ゾット早稲田

16:30 ファイルフォックス府中 vs アルティスタ埼玉
[ 2012/07/04 16:47 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。