スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御殿下じゃないスーパーカップ

御殿下じゃないスーパーカップ。

毎年普段とは違うチームでいろんな選手が見れる大会。
普段のチームとは違うプレーをする選手を見るのは楽しいですね。

ファイルフォックスからは、

昨年の優勝チームのペナルティスタに安藤、長尾、曽根。
ナメック星人に荻窪、ゴリ。
goleador with 重宝に平山。

といった選手が参戦する模様です。

特設ページ
http://www.f-netweb.com/event/super-cup/

29日のスケジュール
http://www.f-netweb.com/event/super-cup/SPC2011_1229.pdf
30日のスケジュール
http://www.f-netweb.com/event/super-cup/SPC2011_1230.pdf


としまえんで観戦される方は寒いので暖かい格好で行かれることをお勧めします。
スポンサーサイト
[ 2011/12/28 12:29 ] その他大会 | TB(0) | CM(0)

12/17(土) 関東フットサルリーグ1部14節 アルティスタ埼玉 戦

12/17(土) 関東フットサルリーグ1部14節 アルティスタ埼玉 戦

関東フットサルリーグ最終節は墨田区総合体育館。

第一試合はコロナFC権田 vs ゾット早稲田。
この試合に勝てばFUGAと勝ち点が並び暫定2位につけるゾット。
対する権田は勝てばアルティスタとの勝ち点を5に広げ自動降格がなくなり入れ替え戦へ。
気持ちの出るいい試合だったが前節FUGAを破ったゾットがその勢いで勝利。

この試合の結果を受けて勝てば自動降格がなくなり入れ替え戦へ進めるアルティスタ。
俄然気合が入ってくる。
この日はアルティスタの応援席も子供の声が多く開幕戦のような力強いサポート。

我がファイルフォックスは、勝てばFUGAの勝ち点を上回り暫定1位になる。
このあとの試合結果、得失点差によっては逆転優勝もあるし地域チャンピオンズリーグの出場権もある。


ファイルフォックス府中
3平山、4岩田、5北、6難波田、8高橋、10荻窪、11吉成、12遠藤、13安藤、15長尾、18三木、19曽根

アルイティスタ埼玉
2星、5中村(昌)、6小田、7中村(哲)、8鈴木、10加藤、12柴田、17森田(耕)、19森田(卓)、20鳥飼、27粕谷


スターティング5
ファイル:3平山、6難波田、11吉成、15長尾、GK12遠藤
アルティスタ:6小田、7中村(哲)、8鈴木、10加藤、12柴田


12:50キックオフ。

前期は10-4と大敗を喫しているファイルフォックス。
優勝とかチーチャンとか関係なく勝ちたいですと選手が言ってくれたように目の前の敵にただ勝ってほしい
立ち上がりから攻めるファイル。

ショーツ戦に続いてこの試合も難波田がピヴォ。

しかしアルティスタゴールは硬い。アルティスタサポーターの声も出ていてアルティスタも集中している。

お互い気合が入っているだけにプレーも激しくなる。この試合もレフェリーのジャッジがあいまい。
ファイルベンチや観客席からも怒号が飛ぶ。
しかし敵は審判ではなくアルティスタ。
試合に集中しなくては。

5分35秒。
右サイドを突破されてピヴォの森田卓がコーナーでボールキープ。
平山が激しくマークで振り向かせないが、森田が平山に体を預けもろとも倒れこむ。
平山を倒した後にすぐに立ち上がりフリーになったところを反転。中へ切れ込んでシュート。
これが決まってアルティスタ先制。
やはりジャッジの基準がわからない…

しかし敵はアルティスタ。すぐに切り替えて取り返さないといけない。

6分。すでにファイルはファール4つ。

9分。ファイルに5ファール。

しかし敵はアルティスタ。

14分13秒。
アルティスタカウンター。ゴレイロ柴田からのロングフィード。中央を駆け上がった加藤。
柴田のミスキックかに見えたボール。駆け上がる加藤の足に当たってしまう。
しかしこれが結果的にナイストラップ。
必死に戻るファイルのディフェンダーの裏をかいてど真ん中でフリーで加藤が左足ミドルシュート。
これが決まって0-2とアルティスタ2点のリード。

残り53秒:ファイルのファウルで、アルティスタ第2PK、17森田耕のシュート外れる。

残り28秒:アルティスタ、再び第2PK、10加藤のシュートはGK12遠藤が阻む。

2本の相手の第2PKも防ぎ前半を0-2で折り返す。

ジャッジに熱くなるファイル。
レフェリーは逆にファイルに厳しくなっていくように見えた。
敵は審判ではない。

後半開始。

ハーフタイムになにか言われたのか。
手前の審判がファイル寄りのジャッジをしているように見えた。
バランスなんかいらない。
公正なジャッジをしてほしいだけ。

2分21秒。
左サイド高橋からのパスをファーで合わせて吉成がゴール。
これで1-2。一点差。

4分9秒。
右サイド。キックイン。岩田が蹴った中への速いボールを荻窪がダイレクトボレー。
これが決まって2-2同点。

最終節にして荻窪今期初ゴール。ここまで長かったが決めるべきところで決めてくれた!

5分27秒。
アルティスタカウンター。中村(昌)から森田(卓)へパス。ファイルの戻りが遅い。
数的優位から森田(卓)が星に折り返しのパス。星が右隅に流し込む。
2-3。再びアルティスタリード。

9分6秒。
ファイルゴール前でFKのチャンス。
アルティスタ一度は跳ね返すも、直後のコーナーキックからのニアを難波田が蹴りこんで、再び同点、3-3。

優勝への望みをつなぐ難波田のゴール。
この日もピヴォで活躍する難波田。やはり難波田はファイルの顔。
この人の活躍が欠かせない。

自然と難波田の出場時間が長くなる。戻りが遅くなる。
アルティスタのカウンター時にファイルは数的不利の状況でのディフェンスが多くなる。
しかしそこはディフェンスのファイル。
数的不利でも集中して凌ぎ、前線に残る難波田を信じて得失点を稼ぐ意図。

13分17秒。
アルティスタカウンター。小田からのパス。駆け上がる中村(昌)へ絶妙のパスが通る。
ゴレイロ遠藤をかわしてゴールへ流し込み、再びアルティスタリード。3-4。

負けられないファイル。
荻窪をゴレイロにパワープレーで逆転を目指す。

またしても荻窪、シュート後の切り替えが遅い。

残り5分。
アルティスタに5ファウルがたまる。

ゴレイロを吉成に替えて再びパワープレー。
ボールをまわしチャンスを狙う。

普段のアルティスタと違い、子供たちの声援を受けたアルティスタは集中が切れない。
今日のアルティスタにはディフェンスをさぼる選手がいない。

残り3分44秒。
ファイル怒涛の攻撃でゴールに迫る。
アルティスタも何度もDFが体を張って止める。
ゴール左で長尾が左足ダイレクシュート。
アルティスタブロックするものの、こぼれたボールを荻窪がヘティングでゴール。
この日2ゴール目!
またしても同点、4-4。

残り3分20秒。
第二PKを獲得。
キッカーはNo.11吉成。
これが決まれば逆転。しかも得点王で田口に並ぶこともできる。
しかし枠を外す吉成。今季の吉成の第2PKは枠に飛ばない…。

残り2分58秒。
左サイドからのキックイン。
キッカー荻窪から長尾。中へ走り込んだ荻窪にワンツー。
荻窪がハットトリックとなるゴールでついに逆転!5-4。

このゴールに異議を唱えアルティスタのベンチから一人退席。

残り時間3分を切っている。

アルティスタのサポーターは必死で声援を送る。

残り2分10秒。
声援に力を得て、この日のアルティスタは全員が最後まで攻める。
左サイドでの鈴木のミドルシュートが決まる。
またしても同点5-5。

残り1分9秒。
勝たなければいけない両チーム。
怒涛の攻めのファイル。これを凌いでアルティスタカウンター。星から中村(昌)へ。
戻れないファイル。数的不利から中村(昌)がファーの森田(卓)へ。
決められてアルティスタ逆転5-6。

再びゴレイロを吉成に替えて攻めるファイル。
気持ちを出して守るアルティスタ。
大きくクリアをしたところでタイムアップ。

アルティスタの勝利。

今まで見たことのない、最後まであきらめないアルティスタ。
攻撃の際に味方を信じて走るアルティスタ。
もともと個が強いのだから全試合でこのような試合ができれば残留争いをすることもなかっただろう。

勝てば優勝と地域チャンプイオンズリーグの望みがあるかもしれない、ないかもしれないファイル。

負ければ自動降格のアルティスタ。

試合順が違えばファイルもまた違ったモチベーションになったかもしれない。

しかし今日の気持ちはアルティスタが強かった。

残念ながら3位で終了。

このチームで7位、5位、3位と順位をあげてきている。
今年のファイルは本当によく闘ってきていました。
選手のみなさんおつかれさまでした。
感動をたくさんもらいました。本当にありがとうございました。


■12/17(土) 関東フットサルリーグ1部14節の結果
第1試合 コロナ 2対4 ゾット
第2試合 ファイル5対6アルティスタ
第3試合 柏 3対5 BS
第4試合 フウガ 2対1 カフリンガ

■最終順位
1位フウガ 勝ち点27
2位ゾット 勝ち点24
3位ファイル 勝ち点22 得失点+5 総得点49
4位柏 勝ち点22 得失点+5 総得点40
5位カフリンガ 勝ち点20
6位BS 勝ち点19
7位アルティスタ 勝ち点12
8位コロナ 勝ち点11
[ 2011/12/24 14:30 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

第13回関東フットサルリーグ1部 第14節 vsアルティスタ埼玉 墨田区総合体育館

第13回関東フットサルリーグ1部 第14節 vsアルティスタ埼玉 墨田区総合体育館


いよいよ明日!
関東リーグ最終節です。

12月17日(土)、墨田区総合体育館にて、関東フットサルリーグ1部 第14節が行われます。

対戦するのはアルティスタ埼玉。
前半戦は4対10と大敗を喫している相手。
最終節には借りを返したいところ。。
ここで勝たないと優勝はおろか地域チャンピオンズリーグの可能性もありません。

同勝ち点で並んでいて、今年は2分けと並んでいる柏との直接の得失点差は+7と+6。
欲しいのは得点。とはいえ焦って勝ちきれないのは最悪。
一点一点きっちり積み上げていきましょう!
チーム一丸、選手もスタッフもサポーターもひとつなって勝利をもぎ取りましょう!

来れる人も来れない人も気持ちをひとつにただ勝利を!


[第13回 関東フットサルリーグ1部 第14節(最終節)]
日程:12月17日(土)
会場:墨田区総合体育館(東京都墨田区)

11:00 コロナFC権田 vs ゾット早稲田
12:50 ファイルフォックス府中 vs アルティスタ埼玉
14:40 柏イーグルスTOR’82 vs ブラックショーツ
16:30 フウガ東京 vs カフリンガ東久留米

[表彰式]
18:10 関東フットサルリーグ1部上位チームとBEST 5の表彰

[墨田区ホームタウンスポーツチーム承認セレモニー]
18:30 記念セレモニーと親子フットサル教室の開催

※入場無料!
※3階アリーナ席、4階スタンド席ともに室内履きは必要ありません。
※第4試合終了後、表彰式を行います。
※表彰式終了後、墨田区とフウガ東京によるホームタウン決定記念セレモニーを行います。

[ハーフタイムショー]
○第1試合、第3試合のハーフタイム
岩手県宮古市出身のミュージシャン「澤内早苗ミニライブ」

○第2試合、第4試合のハーフタイム
「PYRATS」によるダンスパフォーマンス

[墨田区総合体育館]
東京都墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内
TEL 03-3623-7273
錦糸町駅より徒歩5分

墨田区総合体育館ホームページ
http://www.sumidacity-gym.com/


■現在の順位表
1位 フウガ東京(24・12)
2位 柏イーグルスTOR’82(22・7)
3位 ファイルフォックス府中(22・6)
4位 ゾット早稲田(21・-1)
5位 カフリンガ東久留米(20・0)
6位 ブラックショーツ(16・-1)
7位 コロナフットボールクラブ権田(11・-17)
8位 アルティスタ埼玉(9・-6)


3チームの優勝条件をまとめようとしましたが、3チームが勝ち点25で並んだ場合は
当該3チームの間の勝ち点→得失点となるのか条件が分からなくなってしまったのでやめました。

難しいことを考える立場ではなく優勝の掛かった3チームの間では一番先の試合なので、
とにかく目の前の相手から得点を1点でも多く取って勝つだけです。

こういうときにJリーグのように同時刻開催にしてほしいですね。
ファイルの得失点差を見て柏は闘えますもんね…
[ 2011/12/16 15:49 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

12/11(日) 関東フットサルリーグ1部13節 ブラックショーツ 戦

12/11(日) 関東フットサルリーグ1部13節 ブラックショーツ 戦

ブラックショーツのホームゲームの寒川体育館。
珍しく夏ではなく冬の寒川。

前節直接対決で引き分けて2位と3位で勝ち点19で並んでいるファイルと柏。
勝ち点24と一歩抜き出ているフウガ。
フウガは勝てば優勝だが、まだ優勝の可能性は3チームともある。

第1試合は柏がアルティスタに3-2で逆転勝ち。優勝の望みをつないだ。
アルティスタは痛い敗戦。勝てば一時的に権田を上回り
三試合目の権田にプレッシャーをかけられたのだが。

第2試合のフウガは、この試合に勝てば優勝という状況だったが、
相性もあるのか、ゾットが2-1で勝って優勝阻止!
ゾットも最終戦に勝てば24まで伸ばせるから、
フウガと直接対決で3点差つければ優勝の可能性があったのだが、
1点差勝利のため優勝の目は消えた。他力で地域CL狙い。

第3試合はカフリンガが権田に逆転勝ち。
権田は残留安全圏はなくなり、7位の入れ替え戦か、8位の自動降格。
カフリンガは二位の地域CL出場権へ望みをつないだ。

フウガが敗戦したためファイル優勝の現実味が増してきた。


ファイルフォックス府中
3平山、4岩田、5北、6難波田、8高橋、10荻窪、11吉成、12遠藤、13安藤、15長尾、18三木、19曽根

ブラックショーツ
1飯田、2森田、3平町、4砂山、10田口、12宇沢、18岡花、19木村、25高橋、26柴田、27冨沢、28永谷

スターティング5
ファイル:3平山、6難波田、11吉成、15長尾、GK12遠藤
ブラックショーツ:4砂山、18岡花、19木村、25高橋、27冨沢


16:50キックオフ。

ここ2シーズン負け越しているブラックショーツに対し、苦手なことを自覚した上で、いかに自分たちのフットサルができるか。
木曜の練習と見学した時の締めくくりに、「敵は自分たち。自分に勝ちましょう。」とキャプテンが言っていた。

そんな言葉を彷彿とさせる立ち上がり。気合は十分。


開始53秒。
GK12遠藤からピヴォに張った6難波田にパス。難波田が反転。左足シュートが豪快にファーの右上に決まって、ファイルが先制。
1-0(難波田)
立ちあがりのいい時間に先制。

この勢いのままにボールを回すファイル。

しかしブラックショーツも徐々に立ち直り、前プレでファイルの好きにさせない。

お互いが前プレで、攻撃の形を上手く作れない両チーム。

徐々にショーツのペースになっていく。

しかし、しっかり守り切るファイル。最後のゴールを割らせない。

残り7分。
今日の難波田はピヴォに入ることが多い。練習でもよく見た形。
その難波田にピヴォ当て。これを左サイドの吉成に落とす。吉成が左足ダイレクトシュート。
ゴレイロ冨沢が触ったが、ゴールに吸い込まれファイル追加点。
2-0(吉成)

残り3分47秒。
ファイルのカウンター。2対1の数的有利。
曽根がドリブルから左の三木にパス。ディフェンダーが振られたところをリターン。曽根が中央でシュート。
3-0(曽根)

残り3分15秒。
ファイルの攻め。ペナルティエリア内で難波田が倒されるも笛はならない。奪ったショーツがカウンター。
これを長尾がファウルで止めてしまい警告。

このまま前半終了。3ー0でファイルがリードで折り返す。

後半開始。

後半1分1秒。
左サイドでコーナーキックを得るファイル。サインプレーは決まらなかったがもう一度コーナーキックを得る。
今度はハーフウエイライン付近にいる平山までボールを戻す。その戻しを平山が走り込みながら強烈ミドルシュート。
決まって追加点。
4-0(平山)

ファイルはペースを握れないながらも、集中を切らさず守りカウンターからチャンスをものにする。

残り3分8秒。
ショーツがファイルゴールに何度も迫る。パス回しからゴール左で受けた柴田が中に舐めて右足シュート。これが左下に決まる。
元ファイルの柴田。終了後話したら意地の一本ですと言っていたが、まさにそういう一本。ホームゲームで一矢報いた柴田。
4ー1(柴田)

すかさずファイルがタイムアウト。
おそらく無理をせずに守るという指示。
残り時間は3分8秒。

残り1分47秒。
ファイル、5ファウルたまる。

残り1分13秒。
右後方からのキックイン。左サイドを駆け上がる難波田に浮き球のパス。
ディフェンダーを背負いながらも、ボールの落下点を腕と体で相手をブロックしながら難波田が走る。
目の前をバウンドするボールをゴール左45度の位置から腰を切り返してのダイレクトボレー。これが逆サイドのネットに突き刺さる。
5-1(難波田)

素晴らしいシュート。見ていて一瞬時が止まった!
これがあるからファイルの試合は面白い。治くん最高です!

そして残り10秒
ショーツも5ファウル。

このままタイムアップ、5ー1でファイルの勝利。


フウガが負け、柏とファイルが勝利。

まだ自力優勝があるフウガが有利だが、
ファイル、柏にもまだ優勝の可能性はある。

残留争いも権田とショーツは勝ち点差で2。
入れ替え戦か自動降格かは最終節で決まる!

次節、関東リーグは最終節。面白くなってきた。


■12/11(日) 関東フットサルリーグ1部13節の結果
第1試合 アルティスタ 2-3 柏
第2試合 ゾット 2-1 フウガ
第3試合 コロナ 2-4 カフリンガ
第4試合 BS 1-5 ファイル

■13節を終えての順位
1位 フウガ東京(24・12)
2位 柏イーグルスTOR’82(22・7)
3位 ファイルフォックス府中(22・6)
4位 ゾット早稲田(21・-1)
5位 カフリンガ東久留米(20・0)
6位 ブラックショーツ(16・-1)
7位 コロナフットボールクラブ権田(11・-17)
8位 アルティスタ埼玉(9・-6)
[ 2011/12/16 14:58 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

第13回関東フットサルリーグ1部 第13節 vsブラックショーツ 寒川総合体育館

第13回関東フットサルリーグ1部 第13節 寒川総合体育館

いよいよ明日!というか今日ですね。

12月11日(日)、寒川総合体育館(神奈川県寒川市)にて、関東フットサルリーグ1部 第13節が行われます。

対戦するのはブラックショーツ。
前期は2対2と引き分けています。
昨年の対戦成績は2敗と相性はよくないです。
しかしながらここで勝たないと地域チャンピオンズリーグの可能性もなくなってしまいます。

ブラックショーツのホームゲームとアウエイで厳しいゲームとなりますが
チーム一丸、選手もスタッフもサポーターもひとつなって勝利をもぎ取りましょう!

先日見学に行った練習でもみんな声も出て気合十分でした。
来れる人も来れない人も気持ちをひとつにただ勝利を!


[第13回 関東フットサルリーグ1部 第13節]
日程:12月11日(日)
会場:寒川総合体育館(神奈川県寒川市)

11:00 アルティスタ埼玉 vs 柏イーグルスTOR’82
12:50 ゾット早稲田 vs フウガ東京
14:40 コロナFC権田 vs カフリンガ東久留米
16:30 ブラックショーツ vs ファイルフォックス府中

※入場無料。
※室内履きが必要です。
※第13節は、ブラックショーツのホームゲームデーです。

[寒川総合体育館]
〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山275番地
TEL 0467-75-1005
JR相模線寒川駅下車 徒歩12分

寒川総合体育館


■現在の順位表
1位 フウガ東京(24・13)
2位 柏イーグルスTOR’82(19・6)
3位 ファイルフォックス府中(19・2)
4位 ゾット早稲田(18・-2)
5位 カフリンガ東久留米(17・-2)
6位 ブラックショーツ(16・3)
7位 コロナフットボールクラブ権田(11・-15)
8位 アルティスタ埼玉(9・-5)

■フウガが優勝する条件
1、フウガが勝利で自力優勝。
2、ファイルと柏がともに負けるとフウガ優勝。
3、フウガ引き分けでも、ファイルと柏がともに引き分け以下だとフウガ優勝。
[ 2011/12/11 02:21 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。