スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松村監督 東京都予選後インタビュー!(前半)

関東大会への進出を決めたFIRE FOX FUCHUは、
2ヶ月後のその日に向けて、今週の火曜日から既に練習を始めています。

火曜の練習には木暮選手もコーチとして参加してくれていて、
少しの時間でも惜しむように、時間いっぱい、濃い練習が続いていました。
その練習後には木暮選手が持ってきたビデオをみんなで鑑賞、
これからの準備に向けてのイメージを膨らませていました。


さて今日は、そのビデオ勉強会の後に行った松村監督への
インタビューをお届けします。

先日の東京都予選の準決勝?決勝についての事から、
関東大会に向けての考えなど、色々と話を聞く事ができました。
東京都大会、準決勝?決勝の試合レポートはこちら。

インタビューは、前半と後半の2回に分けて掲載していきたいと思いますので、
みなさんぜひぜひ読んでいって下さいね!(そんなに長くないですよー(笑))

では、まずは早速、その『前半』をお届けします。
東京都大会が終わり、関東大会への進出が決まったという
「今」の率直な思いから聞いてみました。では、どうぞ!

??????????

 ◆ 松村栄寿監督 ◆

松村監督(以下、敬称略) 「決勝負けたけど、関東大会に行く事ができた事は、今のウチのチーム状況からしたら、すごい良かった。怪我人がいて、その人たちが復帰できる時間があるからね。2位で行く事が良いか悪いかは組合せが終わってみないと分からないけど、まずひとつは次に繋がって、1月までの時間が取れたって事はね、すごく良い事だと思う。」

?そうですね。確かに怪我してる選手も多くて、東京都予選の戦い方は、これまでとも少し違っていたと思いますが、準決勝と決勝で、何か意識した事があったら教えてもらえますか?

松村 「基本的には、バンフ(東京)についても、公式戦ではやった事がないわけだから、意外にこう、入り方はナーバスだった。慎重に入って。ただまぁ、やってるカテゴリーが関東と東京っていうことで、俺らは2つ上のカテゴリーでやってるわけだから、自信持ってやれれば勝てるって、確信は持ってたけどね。ただ、向こうはコンディション上げてるチームだったし、逆にこっちは、コンディション落としてるチームだから、やや心配しながら、慎重に。いずれにしても、目標はもう、内容はともかくとして、勝つ事。この試合にひとつ勝つ事。そこでとりあえず(関東大会の)権利を獲得してから、次どうするか考えるっていう試合展開でバンフ(東京)には臨んだって事。」

?戦い易そうでしたよね、バンフ戦。

松村 「まぁ、実際にはやっぱり、カテゴリーの差っていうか、経験の差ってのが、公式戦では出たって事だと思う。そこは逆に、今ウチのチームの状況が、あぁいう怪我人が多い中でも、バンフ東京のレベルよりは明らかに勝っていたっていうのは事実。それは明らかだと思う。」

?面白いようにボール回ってましたもんね。なるほど。あ、そういえば、スタメンも最近のセットとはちょっと違ってましたよね。

松村 「スタメンは、練習で今まで一番良かったコンディションの選手を出してる。もちろん、主要なメンバーが何人か怪我をしてたから、ちょっと予想外のメンバーだって、はたから見たらそうかもしれないけど、ただそれで練習はしてたから。」

?そうだったんですね。

松村 「うん。だから、庄司は出来が良かった。」

?そう、最近良いですよね!

松村 「良いよね。まぁ、モチベーションも上がってるってのはあるね。」

?あと、最近だと見ていて柴山選手も。

松村 「うん。柴山はここんところ、ずっとコンスタントに良い。やっぱり後ろの選手のコマ数が足りないから、やっぱ自分にかかる責任っていうのは、普通の時よりも余分までやらなきゃならないってのは自分で分かってると思うからね。」

?そうですよね!バンフ戦も、やっぱ気持ち入ってる感じでしたよね。

松村 「もちろんそうでしょ!」

?では、カフリンガ戦について教えて下さい。

松村 「カフリンガ戦は、もちろん、(関東大会の)権利取っちゃったからって気楽な気持ちだったんじゃなくって、1位で上がってく事も大事だし、(カフリンガは)やっぱりどこかで当たらなきゃならないチームだし、そういう意味ではここでやっつけるべきだったと思うんで、優勝はもちろん狙ってたけど、特にカフリンガに対して惨めな戦いはしないって事だけはしっかり、気持ち入れて戦った試合…だったんだけど。やっぱりその最初の3点が、あまりにもこう…自分達のミスから取られちゃった3点だったんで、それがやっぱり尾を引きずってっちゃったかな。」

?そう、最初の3点でしたよね。

松村 「で、やっぱり、今日の練習もそうだし、最近の練習で一番目立つのが、自分たちが仕掛けたボールからミスをして、それがきっかけでカウンターになっちゃう。さっき木暮も言ってたけど、何でもかんでも攻めりゃいいってんじゃなくて、慎重に攻めながら、危なかったらセーフティに回すってのができない。それが今、メンバーとしてできない。もうちょっとこれが経験が高かったり、ボール支配ができるメンバーだったら、危なかったらセーフティに回しながら攻撃ができたんだと思うんだけど、何でもかんでも引っ掛けてっちゃうから、その罠にかかっちゃったって事。逆にカフリンガってのはそういうチームだったから。取ったら速攻ってチーム。」

?そうですね。

松村 「あとは、まぁ、取られた選手…何人かの選手が取られた時に、やっぱりそこでフィジカルも落ちてたし、コンディションも落ちてたし、もう明らかにそこで相手の走力に負けてた。まぁ、圭が抜かれたりミスったりってのが目立っちゃったけど、そういうとこを突かれて、やられてたと思うんだよね。橋田のスピードに全く着いてけてなかったし。」

?確かに疲れてた感じはありましたよね。それから、後半ずっとパワープレイやってたじゃないですか。シュートまで行けてたし、もっと取りたかったですね。

松村 「んー…、パワープレイの出来感って事で考えれば、あのパワープレイは悪くなかった。あんだけの時間パワープレイを繰り返しやってた割にやれてたと思うし、シュートまでもってってた。だけど、あんなに入らないと。正直ナーバスになるだろうと!」

?そうですねー。なぜか、入らなかったですよね。惜しいのもいっぱいあったのに。

松村 「あれで1本2本入ってればわかんないよ。最初パワープレイ仕掛けて、2回目ぐらいの仕掛けの中で1点取れれば4-2だから。そうすると向こうは相当慌てたと思うんだよ。そうすればもう1点追加点が取れた。その段階であまりにも(ポストやバーに)当てたり外したりしちゃったり・・・・まぁ、何にしても最終的には精神的に負けだよね!確実に!」

?あぁ(苦笑)

松村 「精神的に負けたと思うよ、俺は。だから、あの試合は完敗ですよ!!」

?さすがに終わった後の選手、みんな凹んでた感じでしたよね。。

松村 「自分たちに対して悔しかったんじゃないの?負けた事よりも。」

(2007/11/27)
??????????

「完敗」と言う松村監督の口調には、悲観的な雰囲気はなく、
そこにはむしろ、これからに向けた前向きな確信が感じられました。

この先、このインタビューは、監督の考える
チームの「これから」についての話に続いて行きます。
『後半』も、どうぞお楽しみに!!

(2007/11/29)
スポンサーサイト
[ 2007/11/29 23:53 ] RAPOSAサイト更新情報 | TB(0) | CM(0)

教育リーグ#11 ALPRUNUS戦!

2007年11月25日(日)、教育リーグの11日目が開催されました。
FIRE FOX FUCHUは第2試合、前回のフレンドリーマッチに続き、
ALPRUNUS MITO FCとの対戦でした。

071125_1
↑試合前、木暮選手の話を真剣に受けています。

??????????

【教育リーグ 第11日目】
■11月25日(日)

第2試合 18:00 vs ALPRUNUS MITO FC

【結果】
FIRE FOX FUCHU 3-1 ALPRUNUS

(前半2-1 後半1-0)

【登録選手】
1.井口選手、4.岩田選手、6.村上選手、7.橋口選手、9.川田選手、14.峰岸選手
17.田畑選手、20.伴選手、23.庄司選手、22.佐藤選手(練習生)

071125_2
↑待望の試合復帰!久々の峰岸選手!!

【スタメン】
岩田選手、村上選手、橋口選手、庄司選手、GK井口選手

【得点者】
前半:岩田選手×2
後半:庄司選手

??????????

人数はたくさん集まっていましたが、ケガで出場しなかった選手も多く、
登録選手数は10名。今期で一番少ない人数で臨んだ教育リーグです。
とはいえ、相手はフィールドに交代がいないくらいの人数でしたが。。

前半の得点は、庄司選手からのパスを決めた4分、
キーパーを抜いて決めた6分と、2点とも岩田選手の得点!
ベンチで見守る事となった前日の都予選決勝の悔しさを
一気に切り替えるような先制の2得点でした!

その後、終了間際の19分に失点し、前半は2-1で折り返し。

後半の得点は17分の庄司選手
敵陣での相手のパスが甘めになったのを見逃さず中央でカット、
キーパーとの1対1となり、これを落ち着いて抜いてシュート!
決まって、3-1で試合終了となりました。

*****

勝ちましたね!

これで、前日の思いも切り替える事ができたのではないでしょうか。
試合後は全員で、関東大会に向けて火曜からの練習に
前向きに臨む事を確認していました。

ケガをしている選手は一日も早く治して、
頑張って下さいね!

次の教育リーグは12月2日の予定です。

(2007/11/27)

[ 2007/11/28 02:31 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)

選手権都予選 準決勝?決勝!

2007年11月24日、第13回全日本フットサル選手権大会
東京都2次ラウンドの2日目が行われました。

結果、順位は第2位

東京都優勝という気持ちの良い結果とはいきませんでしたが、
無事に東京都予選を通過し、関東大会に進む事ができました!

*****

【全日本選手権東京都予選2次ラウンド 2日目】
■11月24日(土) @府中市総合体育館

準決勝11:30? vs 大洋薬品/BANFF TOKYO
決勝18:00? vs CAFURINGA

◆準決勝
【結果】
FIRE FOX FUCHU 6-2 大洋薬品/BANFF TOKYO


【登録選手】
1.井口選手、3.吉成選手、4.岩田選手、5.北選手、6.村上選手、7.橋口選手
9.川田選手、11.柴山選手、12.三井選手、13.安藤選手、22.武内選手、23.庄司選手

【スタメン】
村上選手、三井選手、武内選手、庄司選手、GK安藤選手

【得点者】
前半:三井選手、吉成選手、橋口選手、吉成選手
後半:三井選手、村上選手

*****

◆決勝
【結果】
FIRE FOX FUCHU 2-6 CAFURINGA


【登録選手】
1.井口選手、3.吉成選手、5.北選手、6.村上選手、7.橋口選手、9.川田選手
11.柴山選手、12.三井選手、13.安藤選手、20.伴選手、22.武内選手、23.庄司選手

【スタメン】
吉成選手、村上選手、三井選手、庄司選手、GK安藤選手

【得点者】
前半:村上選手
後半:武内選手

【退場】
後半:庄司選手

*****

準決勝は、前半4分の三井選手の先制点をかわきりに、
5分にはその三井選手からの折り返しを吉成選手と、一気に2得点。
勢いに乗ります。

その後も、カウンターから北選手のパスを
橋口選手が体ごとゴールに押し込んでの追加点、
更に吉成選手の2得点目が決まり、前半は4得点。

フリーキックから1失点をしてしまいますが、4-1で折り返しました。

5得点目は後半開始30秒の出来事でした。
コーナーからの強めのパスを、近い位置の三井選手はスルー・・・
かと思ったところをトラップ、寄せて来たディフェンス陣を1人で抜き、
自ら決めて5-1!今日もゴールへの意識の高い三井選手です!

追加点はその後、攻めながらも決められないまま迎えた前半10分。
カウンターからキーパーと2対1という有利な状況で、
確実なゴールを狙った柴山選手はパスを選択、
これを村上選手が難なく決めて、6-1となりました。

柴山選手にとって今日の相手は古巣チーム。
いつもの的確なカバーリングはもちろん、シュートへの意識も積極的、
また、チャンスに繋がるきっかけをいくつも作るなど、大活躍でした!

試合はその後、バンフ東京のパワープレイからの攻撃で
キーパーの放ったロングシュートがオフェンスに当たってコースが変わり、
キーパー井口選手の逆をつく形となった不運なゴールで1失点。
6-2で試合終了となりました。

この試合、実は危ないシーンもたくさんありましたが、
安藤選手のディフェンスとの連携や、時に見せる果敢な飛び出し、
また、第2PKのピンチを抑える井口選手の落ち着きなど、
危険ながら、キーパーの活躍が試合の見所ともなっていました!

*****

その後、約5時間の空き時間を経て始まった決勝は、カフリンガとの対戦。

前半開始から引いて守るカフリンガに苦戦しながらも
いくつものシュートが放たれますが、なかなかゴールが割れず、
逆にカウンターなどでなんと3失点。

その後コーナーからのセットプレイで
村上選手が決めてまずは1点を返しましたが、その後またも失点し、
前半は4-1と3点ビハインドでの折り返しとなってしまいました。

この状況を打破する為に取られた策は、後半開始時からのパワープレイ。
このボール回しから放たれたシュートは何度となくありましたが、
バーやポストに阻まれて追加点が遠い状況。

パワープレイ中に受けるカウンターへの反応も早く、
そこまでは失点のシーンなく迎えた後半5分50秒、
やはりパワープレイから奪われて決定的なカウンターとなり、失点のピンチ。
これをなんとか庄司選手が滑り込んで止めたプレイは、1発レッド。

この後の2分間を耐えきる事は叶わず、失点して5-1。

フィールドの人数が戻ると、ファイルはパワープレイを再開。
残り1分21秒、キーパーの村上選手からのボールを
ゴール前で受けた武内選手がそのまま押し込み、2得点目をあげますが、
その前に更に1失点を重ねており、既についた4点差を埋める事はできず。

6-2で試合終了となりました。

*****

決勝は残念な結果となり、悔しい準優勝。
試合直後のコートには当然ながら肩を落とす選手の姿がありました。
応援席にも、その瞬間はさすがに暗い空気が流れていました。

でも、関東大会進出が決まった事は喜ばしい結果!

12月15日と1月6日の関東リーグも挟みながら、
関東大会の第一戦までには約2ヶ月の期間があります。
切り替えてキッチリ準備をして望みたいですね!!

関東大会は1月19日(土)20日(日)、埼玉の熊谷で開催予定です。

071123_1


(2007/11/26)
[ 2007/11/26 23:36 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)

11/25は教育リーグ!(&24日は11:30KOです!)

いよいよ明日は選手権東京都予選準決勝?決勝です。

前の記事でもお知らせしたように、
準決勝は開始時間が変更になっていますので気をつけて下さいね!
ファイルの試合は11:30キックオフです。
Annex関連記事

そして、翌日の11月25日(日)には教育リーグがあります。
試合スケジュールは以下の予定との事です。

*****

【教育リーグ 第11日目】
■2007年11月25日(日)@MFP味の素スタジアム

(1)17:00 GALO vs コロナFC権田
(2)18:00 FIRE FOX vs ALPRUNUS
(3)19:00 LONDRINA vs PESCADOLA
(4)20:00 Black Shorts vs CAFURINGA
(5)21:00 LONDRINA vs SHARKS
(6)22:00 FUTURO vs 府中AFC

※日程変更の可能性もありますので、
 当日の正確なタイムスケジュールなどは
 会場のMFP味スタさんに直接お問合せ下さい。
 (TEL:0424-84-1977 MFP味スタ受付)

*****

まずは明日の大洋薬品/BANFF TOKYO戦!
みなさん、府中市総合体育館で会いましょう!

(2007/11/23)
[ 2007/11/23 23:45 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)

11/24選手権予選準決勝 試合時間変更のお知らせ!

11月24日(土)に行われる全日本選手権東京都予選の
準決勝2試合の開始時間に変更があります!

開始時間が1時間30分繰り上がり、
FIRE FOX FUCHUの試合は11:30からとなります!
ご注意下さい!!

お知らせが遅くなってすみませんでしたm(_ _)m
なお、3決と決勝の時間に変更はありません。

*****

【全日本選手権東京都予選2次ラウンド 2日目】
■11月24日(土)@府中市立総合体育館
11:30 準決勝1 (FIRE FOX FUCHU vs 大洋薬品/BANFF TOKYO)
13:00 準決勝2 (ZOTT vs CAFURINGA)
16:00 3決
18:00 決勝

*****

試合はもう3日後に迫っています。
何が起こるかわからない選手権予選ですが、
何がなんでも勝利して、まずは関東大会に進みたいですね!

準決勝は少し早い時間のキックオフになってしまいましたが、
ぜひ会場に足を運んでFIRE FOXを応援しましょう!!
全国制覇を目指して!!

(2007/11/21)
[ 2007/11/21 22:30 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)

教育リーグフレンドリーマッチ ALPRUNUS戦!

2007年11月11日(日)、教育リーグの10日目が開催されました。
FIRE FOX FUCHUは第5試合(フレンドリーマッチ)、
ALPRUNUS MITO FCとの対戦でした。

071111_2
↑水戸も選手権へ向けての調整という事で、トップチームでの出場でした!

??????????

【教育リーグ 第10日目(FIRE FOX FUCHU フレンドリーマッチ)】
■11月11日(日)
第5試合 21:00 vs ALPRUNUS MITO FC


【結果】
FIRE FOX FUCHU 5-4 ALPRUNUS
(前半1-1 後半4-3)

【登録選手】
1.井口選手、3.吉成選手、4.岩田選手、6.村上選手、9.川田選手
11.柴山選手、13.安藤選手、17.田畑選手、20.伴選手、22.武内選手、23.庄司選手
5.佐藤選手(練習生)、19.田中選手(練習生)

071111_1

【スタメン】
前半:村上選手、川田選手、伴選手、武内選手、GK安藤選手
後半:村上選手、川田選手、伴選手、庄司選手、GK田畑選手

【得点者】
前半:吉成選手
後半:庄司選手、村上選手、柴山選手×2

??????????

開始13分に先制されるも、前半終了間際、
村上選手が左サイドの伴選手へと繋ぐと、
伴選手吉成選手へ絶妙な縦パス、
吉成選手はこれをシュート、見事コースに決まって同点!

なんとか1-1で折り返します。

しかし後半、先に追加点を決めたのは水戸。
1-2と1点のビハインドで迎えた後半6分、
中央で奪ったボールを庄司選手がそのまま少しドリブル、
ディフェンスがサイドへのパスをケアする隙を見て
中央から強烈なシュート!

これが気持ちよく決まって、2-2の同点に追いつきます。

が、後半14分にまたも失点し、2-3。
ファイルは村上選手のパワープレイに移ります。

そしてなんと、その後の得点劇はそのパワープレイ中、
プレイングタイムとなった残り1分の間の出来事でした!

残り57秒に村上選手の強烈なロングシュートが決まって
まずは3-3の同点に持ち込みます。

次は残り40秒、追加点はファイル。
まずは中央の伴選手から、右サイドの岩田選手へ、
ゴール前左サイドに走りこんだ柴山選手に繋いで、ゴール!
待望の勝ち越し点で、4-3です!

しかし、そのわずか17秒後の残り23秒。
継続されたパワープレイが失敗。
中に当てたボールをカットされ、ロングシュート。
決められてまた4-4の同点に追いつかれます。

しかしそこでも終わらなかったこの試合。
パワープレイから、またも岩田選手柴山選手で得点!
なんと、残り11秒で最後の勝ち越しに成功!

ここからの10秒間を慎重に守りきり、5-4で勝利となりました!!!

*****

今日の試合はフレンドリーマッチという事もあり、
いつもの登録選手の他、練習生として参加している若い二人が
ファイルでの初試合を経験!

071111_6

071111_5

得点こそしていないものの惜しいチャンスも幾度かありました。
今後に期待です!

(2007/11/13)
[ 2007/11/12 23:33 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)

11/11は教育リーグ!

本日11月11日、教育リーグが開催されます。
(FIRE FOX FUCHUの試合はフレンドリーマッチ扱いとの事です。)

試合スケジュールは以下のとおりです。

*****

【教育リーグ 第10日目】
■2007年11月11日(日)@MFP味の素スタジアム


(1)17:00 Black Shorts vs ALPRUNUS
(2)18:00 ALPRUNUS vs 府中AFC
(3)19:00 SHARKS vs コロナFC権田
(4)20:00 Bardral vs FUTURO
(5)21:00 FIRE vs ALPRUNUS
(6)22:00 CAFURINGA vs 府中AFC

※日程変更の可能性もありますので、
 当日の正確なタイムスケジュールなどは
 会場のMFP味スタさんに直接お問合せ下さい。
 (TEL:0424-84-1977 MFP味スタ受付)

*****

掲載が遅くなってすみません!
また、ちょっと遅い時間ではありますが、
都合の合うみなさん、あったかくして観戦にいらして下さいね。

(2007/11/11)
[ 2007/11/11 03:36 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)

選手権都予選 準々決勝GALO戦!

PUMA CUP 第13回全日本フットサル選手権大会
東京都予選2次ラウンド1日目が行われました!

FIRE FOX FUCHUの第一戦は、ガロ☆ファミリアコラソンとの準々決勝。

071110_3

結果、4-0で見事勝利!
準決勝に駒を進める事ができました!!

??????????

【全日本選手権東京都予選2次ラウンド 1日目】
■11月10日(土) @滝野川体育館
準々決勝18:00? vs ガロ☆ファミリアコラソン

【結果】
FIRE FOX FUCHU 4-0 ガロ☆ファミリアコラソン
(前半1-0 後半3-0)

【登録選手】
1.井口選手、3.吉成選手、4.岩田選手、5.北選手、9.川田選手、10.瀬戸選手
11.柴山選手、12.三井選手、16.大柴選手、17.田畑選手、 22.武内選手、23.庄司選手

【スタメン】
吉成選手、瀬戸選手、三井選手、庄司選手、GK井口選手

【得点者】
前半:岩田選手
後半:大柴選手、吉成選手、川田選手

071110_4
↑来られなかった村上選手に代わってキャプテンマークを巻いた瀬戸選手

071110_1
↑一時帰国中の木暮選手もかけつけました

??????????

選手権は、本当に何が起こるかわかりません。
リーグ戦とは違い、負けたら終わり。

その緊張感からか、前半なかなかかみ合わず、
ここ最近の攻撃の良さを発揮することができませんでした。
逆に攻め込まれて危うく先制点を与えてしまいそうなシーンも。。

更に、かなり厳しい(?)ジャッジにより
前半をまだ半分くらい残して5ファールがたまってしまいました。

しかも、その後まもなく6つめのファール・・・。
相手に第2PKのチャンスを与えてしまい、まさに、大ピンチ!
しかしここは、井口選手が見事に止めて事なきを得ました!

そして、両チーム待望の先制点はファイル!
前半残り3分(くらい?)、ゴール前の混戦から
岩田選手が決めて、1-0!

071110_7

その後、またもファールを取られて再び第2PKのピンチ、
しかしこれは、幸いわずかに枠を外して、ノーゴール!

なんとか1-0のまま折り返します。

後半開始。
前半に比べやや調子を取り戻したファイル、攻めます。

そして後半7分。
大柴選手の見事なドリブルシュートが決まって追加点!

071110_6

これで2-0です。

その数分後のコーナーキック。
中央でフリーになっていた吉成選手にボールが渡り、
吉成選手は落ち着いてコースにシュート。
決まって3-0。

071110_5

それでも攻撃の手を緩めないファイル、
ダメ押しの4得点目はなんと残り4秒での出来事でした!
決めたのは、今日がファイルでの公式戦初出場となった川田選手!!

071110_9

相手カウンターのこぼれ球を奪った庄司選手
数的有利な中を落ち着いて持ち上がり、ゴール前左サイドにパス、
待ち受けた川田選手、余裕のシュートでゴール!

危ない雰囲気も感じられた試合でしたが、
終わってみれば4-0で勝利!

071110_8

準決勝進出決定です!

*****

【全日本選手権東京都予選2次ラウンド 2日目】
■11月24日(土)@府中市総合体育館
13:00 準決勝1 (FIRE FOX FUCHU vs BANFF TOKYO)
14:30 準決勝2 (ZOTT vs CAFURINGA)
17:00 3決
18:00 決勝

*****

関東大会に進めるのは3位まで。
最後まで、勝ち進みましょう!

071110_2

(2007/11/11)
[ 2007/11/11 03:28 ] 選手権 | TB(0) | CM(2)

教育リーグ#9 府中AFC戦!

2007年11月4日(日)、教育リーグの9日目が開催されました。
FIRE FOX FUCHUは第6試合、府中AFCとの対戦でした。

071104_1

??????????

【教育リーグ 第9日目(FIRE FOX FUCHU 9試合目)】
■11月4日(日)
第6試合 22:00 vs 府中AFC

【結果】
FIRE FOX FUCHU 2-0 府中AFC
(前半0-0 後半2-0)

【登録選手】
1.井口選手、4.岩田選手、5.北選手、7.橋口選手、9.川田選手、10.瀬戸選手
11.柴山選手、12.三井選手、13.安藤選手、16.大柴選手、17.田畑選手
20.伴選手、22.武内選手、23.庄司選手

【スタメン】
前半:北選手、瀬戸選手、柴山選手、竹内選手、GK井口選手
後半:北選手、橋口選手、柴山選手、三井選手、GK安藤選手

071104_2

【得点者】
前半:なし
後半:三井選手×2

??????????

来週に控えた選手権予選を見据え、この日の采配は、
普段の教育リーグでの試合の様なセットごとの入れ替えではなく
この日は試合の流れを見ながらの交代となっていました。

前後半とも決定機はたくさんありましたが得点には結びつかず。
得点がこのまま終了してしまうかとも思われた後半37分、
ようやく待望の得点シーンが観られました。

瀬戸選手が右サイドをドリブルで持ち上がり、角度のない位置からシュート。
これはキーパーに阻まれましたが、こぼれ球を三井選手がキッチリ決めてゴール!

続いてその1分後。
カウンターのボールをフリーで受けた三井選手、中盤で既にキーパーと1対1。
前に出てきたキーパーを落ち着いて抜き、追いついたディフェンスの
スライディングを受けながらもボールをゴールに押し込んで、この日2得点!

結果は2-0で勝利となりました。

*****

府中AFCはサテライト中心での参加でしたが、試合前のミーティングでは、
相手がどうだろうとできる事をしっかりやっていこうと言って臨んでいました。
早い時間帯からもっと決めていきたかったというところもありましたが、
勝利できた事はやはり大きいです。

吉成選手もケガなくマカオ遠征を終えて帰国、問題なく合流できそうですし、
選手権までの残りの練習にも雰囲気良く臨んで欲しいと思います!!


※次の教育リーグでの試合は11月25日(日)の予定です。

(2007/11/5)
[ 2007/11/06 00:54 ] 選手権 | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。