スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瀬戸選手インタビュー#2&質問コーナー!

夜から雨という予報もありましたが、クリニック直前に少しパラついた程度。
今週も多摩スタから練習が始まりました!

選手権予選も近づき、初戦の対戦相手も
GALO☆FAMILIA CORACAO(前GALO☆B)に決まりました!

「次の事は考えなくて良いから、まずはこの試合にだけ集中しよう!」

練習前の仲間に向かってこう話す、村上選手
今日も練習を仕切って頑張っていました!

*****

さて、今日は前々回の記事に引き続き、
瀬戸選手のインタビュー後半をお届けします!

前半は比較的個人としての話をしてくれていましたが、
後半は少し広げて、チームについての話や、
これから迎える選手権予選に向けての事などを話してもらっています。
最後には、前回予告の質問コーナーもついて、ボリューム満点です!!

????????????????????

 ◆ 瀬戸選手 ◆

?チーム自体もわりと・・・わりとっていうより、かなり良くなってると思います。

瀬戸選手(以下、敬称略) 「かなり良くなりましたね、ホントに。」

?つらい時期もあったと思いますけど・・・。

瀬戸 「そうですね。つらい時期は本当につらかったですね・・・(笑)権田戦終わって、ブラックショーツに負けてからもう、何してもダメだった気がして。」

?チームの雰囲気もあんまり良くなかったですしね。

瀬戸 「なんか、みんながみんな違う方を向いちゃって、なんか、どうすりゃいいんだ、ってなってて。でもそこで、上のチームとやる機会があったじゃないですか。デウソンと(練習試合)。」

?あぁ、あれ!!

瀬戸 「そう、あれが、やっぱ、上のチームとやるって事でみんなのモチベーションも上がりました。関東リーグは対等な感じじゃないですか。でも、ある程度『F』って言ったら上の感じだから、挑戦する気持ちがみんなに生まれて、『一泡ふかしてやろうぜ!』みたいな感じになって、みんながまとまって、あぁやって勝って。」

*****

話にあがっているデウソンとの練習試合は、
関東リーグの前半戦最終節の1週間後、9/8に行われました。

チームに一体感もあり、声も出て雰囲気も良く、結果は4-2で勝利。
関東リーグでも教育リーグでも勝てていなかった時期で、
これが久々の勝ち試合でもあり、次に繋がると確信された試合でした。

瀬戸選手もこの試合で、元チームメイトの伊藤雅範選手から
ボールを奪ってそのまま長いドリブル→シュートパスによるアシストという
気持ち良い結果を残しています!!

*****

瀬戸 「あぁやって気持ち入ればあんぐらいできるじゃないですか。みんなそこで感じたんじゃないですか?『やればできる』っていうか、『こんぐらいやんなきゃダメなんだな』みたいな。『俺らこんくらいできるんだから、常にやろうよ』みたいな感じになって。そっからやっぱ、チームの流れがすごい良くなりました。」

?ですよね。雰囲気も変わりましたし。

瀬戸 「雰囲気も変わって、やっぱ・・・罵声とかがなくなったから(笑)」

?あぁ、それ素晴らしい(笑)

瀬戸 「(笑) みんな言いたい事ばっか言ってるわけじゃなくて、我慢する部分もあって、チームとしてやっとまとまってきたかなって感じですよ。」

?そうですね!

瀬戸 「今はね、多分最高ですよ!(笑)」

?おっ、良いですね!

瀬戸 「一番良いと思いますよ。みんなは多分あんま意識してないと思うんですけど、僕はすごい変わったと思いますね。」

?外から見てたら良くわかります!

瀬戸 「もっと良くなりますよ!やっぱ笑いが増えたっていうのが良いですね。前はなんかみんな、眉間にしわを寄せてなんかやってる…みたいな。上手くいかなかったら誰かのせいにして、みたいな事がすごい多かったけど、でも今は自分から『あ、わりぃわりぃ!』みたいな、謙虚な気持ちがあるっていうか(笑)なんかね、すごい良い感じですよ!やっぱやってて、練習も楽しいし。練習行くのが楽しいっていうか(笑)」

?それ、すごい良い事ですね。

瀬戸 「それが一番、幸せな事だなぁって思って。毎日が楽しくなりますね。一日の最後にこうやって(笑)、練習が楽しいなぁ、みたいな。」

?今、メニューは村上選手が?

瀬戸 「そうですね、哲くんが考えて、それにまーちゃん(岩田選手)だったりが付け足してやってるんですけど。」

?すごい機能してますよね。なんか、足りないところがどんどん加わっていくような感じですもんね。

瀬戸 「そうですね。的確です。クワトロの弱点みたいなのがあって、それを改善できたのはすごいと思いますよ。僕も、何が足りないんだろうって気づいてなかったんですけど、それやって、チームが劇的に変化したから、哲くんとかまーちゃんとかの『観る目』だとか、学ばなきゃいけない部分だし、ほんと、すごいなって思いますね。」


?話は変わりますが、次は選手権ですね。チームのモチベーションは多分、この前の試合の時から選手権に向いてたと思うんですけど、今はどんな感じですか?

瀬戸 「そうですね、今、ケガしてる人が多いし、主力がケガしちゃってる部分もあるんで・・・。でも、上が抜けて、下が多分モチベーション的に上がってきてると思うんで。そういう、ほんのちょっとのとこで出れなかった選手とかが、やってくれるんじゃないかなと思うんで。」

?期待しますね!

瀬戸 「ホント、ここはチーム力を問われる場面だと思うし。1回戦負けとかホント考えたくないけど、実際何があるかわからないから、やれる事をやって、万全な準備で臨みたいですね。ぬかりなくいって。イッパツ勝負だし。僕も、ケツ叩いてもっと上げてって、頑張ります!」

?よろしくお願いします!(笑)

瀬戸 「僕はこの調子を継続して、ハットトリック連続記録を(笑)・・・まだ1回目なんですけど(笑)」

?人生3回目の(笑)

瀬戸 「そんぐらいの気持ちで、貪欲にやってきますよ!とりあえず、ファーには居ます!」

?そうですね!そういうタイプの選手が今あんまりいないですもんね。

瀬戸 「そうですね。走る事が・・・楽しいですね(笑)」

?(笑)

瀬戸 「純粋に(笑) 走るだけで楽しいです、僕は(笑)!」

*****

ではここから、クリニックに参加している小学生から
瀬戸コーチへの質問!全4問に答えて頂きました!!
このまま、インタビュー形式でどうぞ!

*****

Q1.ファイルに入ったきっかけは?

瀬戸 「きっかけ・・・は、今大学生で、大学1年までは東京都1部のチームにいて、大学4年間しかなくて、で、4年は就活だなんだで忙しいかなって考えて、その1年はナシにして、残り2年しかないって思ったら、東京都1部で満足してやってても、俺はなんか楽しくないなって思って。それなら今一番輝いてるリーグにチャレンジして、自分がどれだけできのるかを体感したかった。頑張れるなら頑張って活躍して、もしくは行って結局敵わなくてダメになるかっていう、自分の中で結構挑戦で。自分の価値を確かめるために関東のチームに来ようと思って。」

?その中で、ファイル。

瀬戸 「そうですね。やっぱ、条件とか考えて、フットサルに没頭できる環境を選んだら、ファイルだなぁと思いました。それに、チームも個人能力とかが優れてたじゃないですか。代表選手がすごいいっぱいいて。そういうのがすごい魅力的で。あんなチーム入って練習したら毎日が楽しいなぁって思って、自分で選んで来たんです。入ってから、1ヶ月2ヶ月くらい練習生としてやらせて頂いて。今でもすごい鮮明に覚えてるんですけど(笑)、4月の16日にチーム総会があって、そん時に登録するからって言われて、『よっしゃぁ!』って思って。そこでやっと、ファイルフォックスとしての第一歩を踏み出して、背番号も頂いて。」

?既に懐かしい感じです!

瀬戸 「練習生の時からすごい良くして頂いたし、板谷くんとか治くんとか。すごい、やる気になるっていうか、チームが一つで、雰囲気っていうか、一体感があって。すごい良いチームだなと思いました。チームの中で別々になるんじゃなくて、チーム一つで行動するから、サテライトもないし。」

?そうですね。入ってみて、どうでした?

瀬戸 「ファイルはすごい心地良いな?って感じですね。みんな面白いし、上手いし、学ぶとこいっぱいあるし。やっぱ学べるってのがデカイっすね。常に学べるし。練習で学ぶ部分の方が大きい感じがする。他のチームで、自分が出れる環境のチームもあったと思うんですけど、試合なんか40分しかないじゃないですか。でも練習は毎日あって、2時間あるじゃないですか。そしたらそういう積み重ねが絶対こういう差になってくるから、練習でできない事を試合でできないし、練習は、やっぱ、良い環境でレベルの高いとこでやってれば絶対追いつけるんで。そっから、どう、レベルを上げてくかって。そうやって考えたら、やっぱファイルだなって。入って良かったです!」


Q2.何で金髪にしたんですか?

瀬戸 「いやぁ、なんか、あの頃はチームがなんか(笑)低迷して、なんか暗い雰囲気だなぁと思って、これ・・・髪の毛でも明るくしたらじゃぁ、明るくなるかなぁ?みたいな感じで(笑)」

?いつでしたっけ?

瀬戸 「夏終わってからです。9月の頭ですね。」

?めっちゃ金にしてきたんですよね、確か!

瀬戸 「そう、2回脱色して・・・色入れたんですけど、すぐ落ちて金になっちゃいました。まぁ、あれで話題が何か増えれば良いかなって思って。(笑)」

?上手くいきました?(笑)

瀬戸 「まぁ、ちょっと話題が増えたかな。」

?ちょっと!(笑)

瀬戸 「ちょっと話題が増えたし・・・・・・・・若いし良っかなって!(笑)何か変えなきゃウマくいかないんじゃないかなって思って。何か変えたかった気持ちの表れだと思って下さい!」


Q3.これまでに、ハットトリックをしたことがありますか?

瀬戸 「1回っすね。」

?さっき話してくれた、その小学校の頃のですよね。

瀬戸 「そうですね。小学生の時です。」

?でも、それはもすぐ更新されるんですよね!

瀬戸 「はい。そうです。(11月)10日に!」


Q4.瀬戸選手は「走る」ってイメージがありますが、普段のトレーニングはどんな事をどれだけやってるんですか?

瀬戸 「ぶっちゃけトレーニングは、してないっす。」

?(笑)

瀬戸 「今はそんな特別やってるわけじゃないんですけど、高校ん時にすごい走るチームで、フィジカルとかも超あって。毎週火曜走るとかなんで、シンドイんですよ。走る事は辛いけど・・・『気持ち』!『気持ち』ですよ!ここで『あぁダメだ』って思うんじゃなくて、『俺ならまだいける』って思って、常に走ってます(笑)」

?走ってますね、確かに!

瀬戸 「とにかく、高校でアレだけ走ったんだからまだ走れんだろって感じがあるんですよ!辛いって思うんじゃなくて、勝ちたいじゃないですか。攻撃してる時間って楽しいから、いくらでも走れるんですよ。ディフェンスは疲れるけど(笑)やっぱ『勝ちたい』って気持ちが根底にあるから、誰よりも走って、良い動きして。例えば僕がディフェンスしてて、めちゃめちゃ走ってくる相手だったら・・・ヤだもん!(笑)『なんだよこいつ、マジで!』ってなるじゃないですか。だから、それを僕はしてるんです(笑)。あとは、足元とかそんなうまくないし、みんなに劣る部分とかすごい多いんで、走りだけは勝ってやろうって。」

?なるほど。

瀬戸 「頑張る気持ち出してれば、いつか誰かが評価してくれるし。そういう気持ちとか、走ってる部分とかって、フットサルやってると見えない部分じゃないですか。でも、そうやって、『そういえばあいつ、頑張ってない?』とかって、良く観てくれてる人にはわかる、縁の下の力持ち的なプレイヤーで、あんまり目立たないけど、たまにこうやって運が良くめぐってくればこういう結果になるんで。」

(2007/10/23)
????????????????????

瀬戸選手の選手権での活躍、期待しちゃいましょう!!

ここのところ、少しケガが増えてきているファイルですが、
瀬戸選手はじめ選手のみなさん、コンディションには充分気をつけて
明日からの練習もまた頑張って下さいね!!

(2007/10/31)
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 03:24 ] RAPOSAサイト更新情報 | TB(0) | CM(1)

11/4は教育リーグ!

次の教育リーグは、11月4日に開催されます。
FIRE FOX FUCHUの試合は最終試合の22時からの予定です。

試合スケジュールは以下のとおりです。

*****

【教育リーグ 第9日目】

■2007年11月4日(日)@MFP味の素スタジアム

(1)17:00 Bardral vs Black Shorts
(2)18:00 ALPRUNUS vs LONDRINA
(3)19:00 SHARKS vs FUTURO
(4)20:00 CAFURINGA vs GALO
(5)21:00 PESCADOLA vs コロナFC権田
(6)22:00 FIRE FOX vs 府中AFC

※日程変更の可能性もありますので、
 当日の正確なタイムスケジュールなどは
 会場のMFP味スタさんに直接お問合せ下さい。
 (TEL:0424-84-1977 MFP味スタ受付)

*****

選手権予選前の大切な調整試合です。

遅い時間の試合ですのでお子様連れの方は難しいかもしれませんが、
お近くの方など、お時間のある方はぜひ観戦にいらしてください!!

(2007/10/28)
[ 2007/10/28 22:41 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)

瀬戸選手インタビュー#1 「良かったです!」

お待たせいたしました!
ちょっと遅くなってしまいましたが、
今日は、先週末のALPRUNUS戦でハットトリックを決めた
瀬戸選手へのインタビュー記事をお届けします!!

少し早めに終わった練習後、たくさん話してもらう事ができたので
インタビューは今日と来週の2回に分けてお送りします!

071020_5

瀬戸選手は、後半戦の1戦目直前の練習で足首を負傷し、
その後しばらくは練習も見学、前節はその復帰戦でした。
まずはその前節で決めた、ハットトリックの事から。

では、どうぞ!

??????????

 ◆ 瀬戸選手 ◆

?まずは、ハットトリック、おめでとうございます!

瀬戸選手(以下敬称略) 「ありがとうございます!ハットトリックなんか人生で2回目ですね。小学校の時んとき以来ぐらいですね。」

(近くで着替え中の…)佐藤選手 「ハットトリックはね、あれはみんなのおかげだよね!」

瀬戸 「そうだね!」

佐藤選手 「俺も応援してたから。『頑張って?』って。」

瀬戸 (笑) 「みんなのおかげ。最初のはともくんがごちそうさまボール出してくれたんで。」

?最後決めたんですよね。で、2点目は、

瀬戸 「そうですね。で、2点目は、キーパーがまぁ・・・」

?あぁ・・・!あれ、止められたかと思いました。

瀬戸 「そうですね。僕も、入んないかなぁーって。『あ!入っちゃった!』みたいな感じだったんで(笑)・・・たまたまです。」

?でも、2点連続。あの時見ていてもすごく勢いを感じましたよ。

瀬戸 「そうですね、キタかな…って」

?そんな勢いありました!

瀬戸 「1点目入った時に、よっしゃキタ?と思って。まぁもう1点取ったからいいかなとも思ったんですけど。あとはもう、できる限りチームに徹して頑張ろうと思って、やってたら2点目入って。あ、もしかしたらあるんじゃないかと思って。でもハーフタイムの時に栄寿さん(松村監督)に『狙いすぎんなよ!』とか言われてて。僕はそんな気はさらさらなかったんですけどね(笑)。それで、3点目は・・・僕ファーにいたんすよ。でも哲くん(村上選手)もなんか2点取ってたみたいで、最後のヤツ狙ってて(笑)。」

?あれ、どんな感じの得点でしたっけ?

瀬戸 「あん時、哲くんが相手から取ってずっと上がって来て、僕ファーにいたんですよ、呼んでたんですけど、哲くん出さないんですよ!」

?(笑)

瀬戸 「そしたら、キーパーが、僕の頭の上にボールを転がしてくれて。」

?村上選手、狙ってたんですね?(笑)

瀬戸 「狙ってたらしいですよ。後で、『なんで出さないんすか?』って聞いたら、『俺も、2点取ってたから狙ってた。』って(笑)」

?(笑) あの時間にもう1点入ったのがすごいですよね。盛り上がりましたよ!

瀬戸 「そうですね。後半のはじめの方ちょっと出て、キーパーと接触して・・・。あそこから出てなかったから、元気だった、みたいな。最後パワーが出せて。」

?なるほど!

瀬戸 「ファーまで行って、最後、運良くボールが入ってきた。まぁ、たまたまですね。運が良かったですね!」

?そう言うと思いました!でも、3回たまたまはないですよ!あ、あの接触、いきなりまた負傷!?って思いましたよー。結構危ないプレーでしたよね!

瀬戸 「あ!危ないですよ、あれホントに。あれマジ危なかった!ヘタしたらもう、ヨシくんでしたね(笑)。ちょっと当たり所ずれたらヨシくん!」
(もちろんまだ近くに佐藤選手がいます。)

*****

佐藤選手はBlack Shorts戦で内側側副靭帯損傷のケガをしてしまいました。リハビリやトレーニング、大変だと思いますが、一日も早い復帰を待っています!!

*****

佐藤選手 「いや、あすこ行かなくていいよ。あいつ危ない雰囲気してたもん。」

瀬戸 「(笑) マジ危なかったよねー。俺、レッドかと思ったもん。俺も一瞬イッちゃったかと思って、ヤベ?って思って。でも案外時間経ったら普通で。」

?良かったです。試合中アップ始めたから少し安心しましたよ。

瀬戸 「あれは僕もちょっとヒヤっとしましたね。」

?復帰戦ですもんね。

瀬戸 「いやぁ、長かったですから。後半のFUTURO戦の前に(ケガ)やっちゃって。」

?でも、復帰予定って言ってた10月末には間に合いましたね!

瀬戸 「そうですね。でも、まだ100%じゃないんですよ。でも、主治医の言う事を、無視して・・・(笑)」

?あぁ?(笑)相当早い時期から練習やってましたよね!

瀬戸 「自分でできるだけやってました。ずっとじっとしてていきなりやってもできないと思って。それでなんとか・・・間に合ってよかったです。上がり調子の時にケガしちゃったから、また1から、つらいかなーって思ったんですけど。意外と、なんて言うんだろ・・・逆にフットサルしたくなったんです。フットサルしたいって気持ちが強くなったから、貪欲になったって言うか、なんか、もう一回自分と向き合って、どうしたらいいんだろうなって考える時間ができて、また一皮剥けれたかなって思います。」

?そうなんですね!

瀬戸 「試合を上から3試合観て、何が足りないかなとかずっと考えてて、そこで『あ、コレだ!』って思って、それを実行するようになったら、やっぱ案の定上手くいったっていう感じです。何よりも、まず『練習したい』っていうか、『みんなでボールを蹴りたい』っていう気持ちが強くなったから。ブラックショーツ戦観て、勝って、すごいみんな良い顔してて、俺も嬉しかったんですけど、やっぱ試合に出てあぁやって喜べたら最高だなぁって思うようになって、またそこで一つ二つ変わって、やっぱこうやって良い結果が生まれた。『気持ち』ですね。練習できてたのが普通だって思ってた部分が、ケガしてできなくなって、『あぁ、やっぱできてる事は幸せなんだな』って思えて。やっぱそうやって、そういう『気持ち』が生まれた事が、この結果に結びついたのかなって思います。」

?むしろ良かった・・・?

瀬戸 「そうですね、むしろ良かったのかもしれないですね!」

?選手権前に1試合できて、間に合って良かったですね!

瀬戸 「良かったです、ほんとに!」

?この流れで行けそうな気がしますよ。

瀬戸 「行けますね!!」

・・・続く

(2007/10/23)
??????????

次回は、まずはチームについての話から、選手権予選についての話。
そして最後には、いつもクリニックに参加している小学生から
瀬戸コーチへの質問コーナーもあります!!

お楽しみに!

(2007/10/27)
[ 2007/10/27 03:07 ] RAPOSAサイト更新情報 | TB(0) | CM(0)

吉成選手 『みんなの為に、頑張ってきます!』

2007年10月26日から11月3日にかけて行われる
『第2回アジア・インドアゲームズ マカオ2007』
フットサル日本代表チームメンバーに、
FIRE FOX FUCHUからは吉成選手が召集されています。

*****

◆日本サッカー協会ニュース◆
【第2回アジア・インドアゲームズ マカオ2007】フットサル日本代表チームメンバー(07.10.12)
【第2回アジア・インドアゲームズ マカオ2007】フットサル日本女子代表チームメンバー(07.10.22)

◆男子代表 試合スケジュール◆
10月26日(金) 14:00 ウズベキスタン戦
10月28日(日) 19:00 香港戦
10月30日(火) 15:00 ベトナム戦
11月 1日(木) 準々決勝
11月 2日(金) 準決勝
11月 3日(土) 決勝/3位決定戦

◆女子代表 試合スケジュール◆
10月27日(土) 17:00 タイ戦    
10月28日(日) 10:00 イラン戦   
10月29日(月) 15:00 マレーシア戦        
10月30日(火) 順位決定戦    
10月30日(火) 順位決定戦   
11月 1日(木) 順位決定戦    
11月 2日(金) 準決勝    
11月 3日(土) 決勝/3位決定戦    

*****

吉成選手は、これが初の代表入りとなりました。
そして、まさに今日がマカオに向けて出発日です。
今日ここでお届けするのは、出発を数日後に控えた吉成選手のインタビュー。
前節の水戸戦前ラストの練習前、今回の代表への思いを語ってもらいました。

071020_4

??????????

 ◆吉成選手◆

吉成選手(以下、敬称略) 「Fリーグの人たちがいないっていう状況ですけど、でもFリーグの人たちがいない中でって事で見た時に、まぁ自分が残ったっていう事は、素直に喜びたいですね。選ばれた以上、選んでくれた監督も含め、応援してくれてる人たちもいるし、大切な時期なのにこうやって行かせてくれるチームメイトとかのためにも、自分ができるベストなプレイをして、最大限頑張ってやってきたいと思います。一生懸命やれば、自分のフットサル選手としての経験にもなるし、人間的な経験にもなるし、教員としての経験にもなると思うし。」

?今回のメンバーはどうですか?

吉成 「そうですね。知ってる人もいるし、知らない人もいるし・・・まだよくわかんないですけどね。」

?練習はもうしてるんですか?

吉成 「まだしてないです。直前にこっちで、国内でやって、そのままマカオ行って、マカオでちょっと練習して、試合、ですね。」

?じゃぁまだ分からない感じですね。知ってる人ばっかじゃないですもんね。

吉成 「そうですね・・・でも、すぐ仲良くなるとは思いますけどね。(笑)」

?ですね(笑) 少し話は変わりますけど、その時期、関東リーグは中断期間でも、ファイルには選手権予選もあったりして、大事な時期ですよね。もどかしい気持ちとかはありますか?

吉成 「そうですね。でもやっぱりこう・・・これ友くん(バルドラール浦安 小宮山選手)も言ってた事だと思うけど、(代表に)呼ばれた選手が行って頑張ってきて、経験積んで帰ってくるって事は、チームとしての経験にもなると思うから。これは自分ひとりで掴んだチャンスじゃなくて、言ったらほんと、みんなで掴んだチャンスだと思ってるから。みんなのためにも頑張ってこようと思います。」

?頑張ってきて下さいね!でもほんと、良いチャンスですよね!

吉成 「頑張れば報われるんだなっていうか、続けたらこういう事もあるんだなって思いましたよ。親とかも喜んでくれましたしね。」

?そうですよね!

吉成 「自分でする時もありましたけどー(笑)、洗濯してもらったり、ご飯作ってくれたりするわけじゃないですか。フットサルやってなかったら、こんなに迷惑かける事もなかったかもしれないし。やっぱこう、頑張るだけじゃなくて、何か成果として残したかったから、そういう意味では、今回良かったなって思います。」

?大きな成果だと思います!

吉成 「ほんと、母親とかすごい喜んでくれて。わりと、仕事ちゃんとやれよっていう人なんですよ。仕事しないでフットサルだけやるとか、そういうのは絶対反対っていう様な人で。今回2週間仕事を休むわけじゃないですか。正直、仕事休むんなら厳しいね、どうなのかね、みたいな事を言われると思ったんですよね。でも、行ってきなさいよ、みたいな事を言ってくれて。そうやって言われた時に、喜んでくれてるんだなって思いました。」

?そうなんですね!

吉成 「自分の中ではやっぱり葛藤がありましたけど、仕事にしようか、フットサルにしようかって。仕事休んで果たして良いのかなって。でもやっぱり、自分の小さい頃からの夢じゃないですか。その時はサッカーでしたけど。アンダー23で呼ばれた事は何回かあったけど、たかだか練習試合で青いユニフォーム着たぐらい。これが初めてで、またいつあるかわからないから。今回だって、たまたまFリーグと被って呼ばれてるから、二度とあるか分からないじゃないですか。だから、このチャンスを、『仕事で出来ません』って言って、辞退・・・もちろんそれも考えたんですけど、辞退したら俺たぶん一生後悔するなって思ったから。」

?確かに。

吉成 「逆に行かないで、普通に仕事をして子供に与える影響と、代表で行ってくるよっていう2週間って、全然違いますよね。行けば、自分が頑張って続けてきたその一つの成果を、子供たちに伝えられるわけじゃないですか。自分にとってももちろんプラスですけど、普通に2週間一緒に過ごしてるよりも多分はるかに、子供たちには財産になるのかなって。」

?なるほどね。・・・そうしたら、結果出して帰ってきたいですね!

吉成 「そうですね。代表なんだから、ねぇ。なんだよ、あいつ大したことないじゃん、ベンチからも外れてるし、みたいな事はね。」

?いやぁ、それはないと思いますけど(笑)

吉成 「でも最後までわかんないじゃないですか。だから自分も、ボール持ったら勝負できるところは勝負してきたいと思いますし、ボールのない位置でも、ディフェンス外して、合間合間で顔出してボール受けて、さばいてっていうプレイができれば。で、自分が前の時には、シュート打ってって。それが続けられたらいいですね。」

?上手く回ると良いですよね。今回のメンバーで。

吉成 「そうですねー。」

?でもちょっと練習も少ないですよね。

吉成 「練習もしてないし、やっぱこう、代表常連組がいて、自分がその中に入ってやるわけじゃないですし。普段から呼ばれてるのは神くんぐらいだし。あとはみんな多分、国際試合の舞台なんて初体験なんじゃないですか。そんなメンバーで戦うから、みんなでやって経験積んで終わりってケースもあるかもしれないですよね。・・・でも、ファイルのブーメラン戦(インターコンチネンタルカップ2005)じゃないけど、あの時みたいに『世界は壁が厚いな?・・・』って感じて帰ってくるだけじゃなくて、あの時よりは自分のできる事も・・・。あの時はクワトロも何も知らない状態で、ただやって、ボッコボコにされて。」

?そうでしたねー。

吉成 「あの時よりは、こっちも知識も増えてるし、武器も増えてるし。もしかしたら自分が100%の力を出しても敵わない手かもしれないけど、頑張ってきたいな!と思いますね。」

?楽しみにしてますよ!

吉成 「・・・俺が行って、ファイルフォックス大したことねーなーって思われないように(笑)」

?いやいや、そんな事ないと思いますよ(笑)

吉成 「わかんないっすよ。使うのは監督ですから。」

?それはそうですけど。

吉成 「でも、自分の特徴を出せるようにやってきたいと思います。」

?そうですね、期待してます!

吉成 「多分俺に出来ない事っていっぱいあるんですけど、特に相手が強くなればなるほど。でも、逆に自分にしか出来ないことも多分あるから、それが少しでも出せればと思います。」

?頑張ってきて下さい!

吉成 「みんなで頑張ってきます!」

(2007/10/18)
??????????

まずは、初戦のウズベキスタン戦が大きな勝負ですね!

チームであわせる時間も少なく、厳しい状況かもしれませんが、
日の丸を背負って思いっきり頑張ってきて欲しいと思います!

(2007/10/23)
[ 2007/10/23 02:11 ] RAPOSAサイト更新情報 | TB(0) | CM(1)

関東1部第11節、ALPRUNUS戦!

2007年10月20日(土)、
関東リーグ1部後半戦第4試合目となる第11節が行われました。
FIRE FOX FUCHUは、ALPRUNUS MITO FCとの対戦でした。

071020

結果は、8-3!連勝です!!

??????????

■関東リーグ1部 第11節

10月20日(土)第2試合
ALPRUNUS MITO FC - FIRE FOX FUCHU

【結果】
FIRE FOX FUCHU 8-3 ALPRUNUS MITO FC

(前半3-1、後半5-2)

【登録選手】
1.井口選手、3.吉成選手、4.岩田選手、5.北選手、6.村上選手、7.橋口選手
10.瀬戸選手、11.柴山選手、12.三井選手、17.田畑選手、22.武内選手、23.庄司選手

071020_1

【スタメン】
吉成選手、村上選手、柴山選手、瀬戸選手、GK井口選手

【得点者】
前半:村上選手、瀬戸選手×2
後半:村上選手、吉成選手、庄司選手、三井選手、瀬戸選手

??????????

最初の得点は、なんと前半開始からほんの1分の出来事。
決めたのは、キャプテン村上選手
こぼれたボールに反応してのミドルシュートでした!

この試合、念願の先制点を奪う事ができました!

これで勢いに乗るべく、その後も素早くボールを回しながら前を目指しますが
なかなか最後の得点には結びつかず、徐々に時間が過ぎて行きます。
気づけばすでに前半残り5分を過ぎていました。

・・・が、そこから一気に2得点を重ねて3-0に持ち込んだのは、瀬戸選手
瀬戸選手は、練習中のケガのため後半戦にはまだ一度も出場できておらず、
今日がその復帰戦でした。

071020_5

瀬戸選手の1点目はボール回しから。三井選手北選手とつないだ後、
北選手が少しキープしてから折り返したところに走り込んでフィニッシュ。
2点目はそのわずか1分後のカウンター。得意の右サイドから、角度のないシュート。

いずれも見事に決まって、3-0で前半を折り返す事になりました。

*****

後半開始。

3点差ではまだ落ち着けません。
2点リードから追いつかれて終わる試合も多かったここまでの今シーズンです。

しかし、この日は違いました!

前半残り数分の得点ラッシュはこの時間帯にも継続!
開始から1分が経つか経たないかというわずかな時間に
村上選手吉成選手と立て続けに得点を重ね、

071020_3

071020_4

あっと言う間に5-0です!!
応援席も相当盛り上がりました!!!

しかし、その2分後、
ディフェンスのマークをわずかに外された瞬間をつかれて失点。
5-1となります。

そこから少しバタバタとした時間が続き、再び失点。5-2と、2点差。
勢いに乗る相手の攻撃をなんとかしのぎながら攻めますが、
なかなかゴールが決まりません。

そんな中、キーパーを田畑選手に交代!
田畑選手は一番最近入団した、府中AFCからの移籍選手です。
これがファイルでの関東リーグ初出場となりました!

071020_6

残り10分を残して、水戸に5ファウルが溜まります!
その直後に得た第2PKのチャンスは決められず。

逆に、その2分後の後半13分、不意をつかれたミドルシュートで失点、
5-3と2点差にまで追い上げられています。

その1分後の後半14分、追加点はファイル!
ゴール前のスペースに抜けたボールに反応した庄司選手
そのままゴールに流し込んで、関東リーグ初ゴールを決めました!!

071020_7

これで6-3。

続けざま、
ここまで何度か得ながら決められなかった第2PKのチャンスを
三井選手はきっちりと決めて、7-3!

071020_8

071020_9

071020_10

そしてラストは後半残り1分を切った時間帯。
シュートのこぼれ球を、今日既に2得点の瀬戸選手がヘッドで合わせて8-3!

071020_11


瀬戸選手、これでハットトリック達成です!!!

071020_12


終わって見れば8-3。
危ない時間帯もありましたが、8得点は大きいですね!

071020_14


*****

※各試合の得点シーンが、関東フットサルリーグオフィシャルサイトにて
動画にて紹介される事になりました。
ここでご紹介したシーンも後日アップされると思いますので、ぜひ見に行って下さい!
「サカドガ」

*****

これで関東リーグは2ヶ月ほど中断となりますが、
FIRE FOX FUCHUには11月10日、そこで勝てば24日と
選手権の都予選が待っています。

その前に、10月27日には銀座deフットサル平和島での
イベントも予定されていますし、
なかなかに忙しい日々が続きそうです。

Fリーグも盛り上がりを見せていますが、
ここのところ明らかに調子が上がってきているFIRE FOX FUCHUからも
目が離せません!!

(2007/10/22)
[ 2007/10/22 02:35 ] 教育リーグ | TB(0) | CM(2)

10/27 銀座deフットサル平和島イベント

既に日程は迫ってきていますが、来たる10月27日(土)
FIRE FOX FUCHUは銀座deフットサルBIGFUN平和島スタジアム
2周年記念大会に、招待チームとして参加します。

????????????????????

◆THE OPEN◆


■日時
10月27日(土) 13:00?17:00


■大会方式
☆予選

全12チームを抽選により4グループに分け、予選リーグ。
(内4チームが関東リーグ所属チームからの招待チーム)
各リーグ1位が上位リーグに進出。
(8分1本 ランニングタイム)

☆決勝
・上位リーグ 4チームリーグ
  (10分ハーフ ランニングタイム)
・下位順位決定トーナメント 全8チーム
 (10分1本 ランニングタイム)

????????????????????

夏に参加したFUNフットサルクラブのアニバーサリーイベントと
同じような大会方式です。

招待チームの他にどのようなチームがエントリーしているのかは分かりませんが、
お時間のある方は、ぜひ平和島まで足を運んでみてはいかがでしょうか!

(2007/10/16)
[ 2007/10/16 23:32 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)

教育リーグ#8 CAFURINGA戦!

2007年10月14日(日)、教育リーグの8日目が開催されました。
FIRE FOX FUCHUは第5試合、CAFURINGA東久留米との対戦でした。

??????????

【教育リーグ 第8日目(FIRE FOX FUCHU 8試合目)】
■10月14日(日)

第5試合 21:00 vs CAFURINGA東久留米

【結果】
FIRE FOX 6-1 CAFURINGA
(前半1-1 後半5-0)

【登録選手】
1.井口選手、3.吉成選手、4.岩田選手、5.北選手、6.村上選手
7.橋口選手、8.清水選手、9.川田選手、10.瀬戸選手、13.安藤選手
16.大柴選手、17.田畑選手、20.伴選手、21.武内選手、23.庄司選手

【スタメン】
吉成選手、村上選手、橋口選手、清水選手、GK安藤選手

【得点者】
前半:吉成選手
後半:橋口選手、武内選手、瀬戸選手、瀬戸選手、大柴選手

【警告】
なし

??????????

前半は、なかなか得点が入らない時間が続き、
18分には絶対に奪われたくなかった先制点を取られてしまいます。

・・・が、今日はそのまま終わる事はありませんでした!

失点のわずか1分後。
カウンターから(かな?すみません、少し目を離してましたm(_ _)m)
右サイド伴選手から浮き球での折り返しを、吉成選手がボレーで決め、
すぐに同点に持ち込んで前半を折り返す事ができました!

071014

そして後半。

反撃開始となった2得点目は後半4分、決めたのは橋口選手
(ここもすみません!かなり目を離してました。。見てた方教えて下さいm(_ _)m)
これでまずは2-1と1点リードに持ち込みます。

そして試合終了前ラスト10分強の攻撃は正に「怒涛」!
後半9分には、中盤でボールを受けた武内選手が全くのフリーとなり、
少し持ち上がって、中央やや遠めから狙いすました強烈なシュート!!
見事決まって3-1。

次は後半13分、中盤の北選手から右サイドの瀬戸選手へ、
瀬戸選手はそのボールをファーサイドへシュートパス、
ここに庄司選手が勢い良く滑り込んで、ゴール!4-1!
(記録上は瀬戸選手の得点でした。)

次も瀬戸選手。折り返しをダイレクトで強烈にシュート!
これもまた見事に決まって、後半14分で5-1。

ダメ押しの6得点目は終了間際の19分。

中央で奪ったボールを自らドリブルで持ち上がった大柴選手
右サイドを上がった橋口選手に落ち着いて流して左に開き、
戻されたワンツーを正確に決め、ゴール!
見事な得点でした!

*****

先制され、前半は同点で折り返した試合ですが、
終わってみれば6-1!

大勝、継続です!!

これはもちろん関東リーグの試合ではありませんし、
相手もベストメンバーというわけではなかったようですが、
これだけ決めて勝てた事はやっぱり大きい事です。

この勢いを維持したまま
来週の関東リーグ、選手権予選に臨んで欲しいですね!

*****

試合後の監督やキャプテンの話には、
"パスも良く回って、練習でやっている事も出せている、
先制されてもすぐに追いつき、そのまま勝ち越す事ができた"
という良かったところももちろん挙がっていましたが、
同時に"先制されてしまった事"についても強調されていました。

負けたら終わりの選手権予選では、これが命取りになりかねません。

選手権予選までの練習期間も、もう限られた回数しかありません。
ここからの練習も、1日1日集中です!

そしてまずは20日の関東リーグ、連勝しましょう!!!

(2007/10/15)
[ 2007/10/15 02:55 ] 選手権 | TB(0) | CM(1)

14日は教育リーグ!

前節から1週間、3連休も挟みながら、
昨日火曜日からまた今週の練習が始まっています。

通常は20:30から22:30という2時間の練習ですが、
昨日は気付けば終了時間を裕に超え、終了は既に23時近く。
クリニックから参加していた選手はざっと4時間のチーム活動です!
(おつかれさまでした!!)

しかも、かなり充実した内容で、熱い練習でしたよ!

11月の選手権予選も近づきつつあり、
ミーティングや練習も、徐々に選手権を意識したものになってきています。
選手権に向けてのモチベーションは高く、内容に期待ができそうです!

もちろんその前には、次の試合は20日の関東リーグがあります。
そして、その前週には教育リーグも開催されます。

今週末の教育リーグスケジュールは以下の予定です。

*****

【教育リーグ 第8日目】

■2007年10月14日(日)@MFP味の素スタジアム


(1)17:00 ALPRUNUS vs 府中AFC
(2)18:00 MFP(Bardral) vs FUTURO
(3)19:00 Black Shorts vs GALO
(4)20:00 Bardral vs コロナFC権田
(5)21:00 FIRE FOX vs CAFURINGA
(6)22:00 SHARKS vs PESCADOLA

※日程変更の可能性もありますので、
 当日の正確なタイムスケジュールなどは
 会場のMFP味スタさんに直接お問合せ下さい。
 (TEL:0424-84-1977 MFP味スタ受付)

*****

相手は関東2部で現在首位のCAFURINGA東久留米です。
熱い試合が観られると思いますので、日曜の遅い時間ですが、
ぜひMFP味スタに足をお運び下さい!

(2007/10/10)
[ 2007/10/10 15:15 ] チームからのお知らせ | TB(0) | CM(0)

村上選手 『自分たちに何かが残る戦い方がしたい』

第2節以来ようやくの「勝ち」を手にした前節の関東リーグ。

翌日に行われた教育リーグや、火曜から始まっている練習の場でも、
キャプテンや監督から、前節で勝った事の意味の大きさと、
この勢いに乗って、3週間を大切に次節まできっちり準備しよう、
というような話が出ていました!

さて今日は、これも久しぶりに、
キャプテン村上選手の話をお届けします。
勝利戦から3日経った火曜日に行ったインタビュー。

1選手としてはもちろん、むしろそれ以上にキャプテンとして
チームの事を考えて日々頑張っている村上選手です。
個人としての思い、チームとしての思いなど、色々と聞いています。

では、どうぞ!

??????????

 ◆ 村上選手 ◆

?まずは、久々の勝利おめでとうございます!

村上選手(以下、敬称略) 「ありがとうございます!」

?長かったですね!

村上 「そうですね…(笑)、長かったです。でも、やっぱ勝ちは良いですね!」

?ほんとに!

村上 「勝ちが全てじゃないですけど、勝つことによってチームがまとまるっていうのもあるし、そういう意味でも良かったです。ほんと、長かったですね。あんま負けてない分ね、引き分けの試合が多い分長く感じましたね。勝ちきれなかったから。」

?見ていても、ここのところチームとしても調子が良くなってたと思ったし、むしろ当然結果は出るべきって感じがしてました。でも、何かきっかけみたいなものってありました?

村上 「いや、きっかけっていうのは特にないかな。これまでやってきた事がうまく出せたから勝ったって事であって、特別に何かやって勝ったわけじゃないし。でも、勝ちのパターンってやっぱあぁいう風にみんなが自分を出せて戦えるっていうのはありますよね。だから、雰囲気っていうか、やっぱそういうところを大事にしなきゃなって思いますね。」

?キャプテンとして、今年はどうしてもチームの事を考えちゃうとは思うんですけど、まずはちょっと村上選手個人としての事を聞きたいと思ってます。

村上 「はい(笑)」

?えっと、ここまで関東リーグは全試合出てるんですよね。

村上 「そうですね、全試合出てます。」

?ここまでずっと戦ってきて、どうですか?

村上 「そうですねぇ…個人的には…少なくとも1年目2年目よりは、自分っていうものを出せてるかなって。もちろん1年目2年目の経験があって、自信がついての今のプレーだと思うし。でも、まだまだやっぱり、試合終わって、あそこをもっとこうすればよかったなっていう、自分に対する課題ってのはもちろん毎試合ありますし、試合のDVDとか見てもそうですけど、もっともっと自分のプレイを活かさなきゃいけないなっていうのは思います。やっぱり自分はシュート強いから、もっとサイドからしっかり仕掛けてシュートまでってプレイをしなきゃって思います。最近は結構後ろにいる時間が長いんですけど。でもやっぱり、しっかり点も取れて守れる選手になりたいですね。」

?今、何点決めてましたっけ。

村上 「まだ4点です。開幕戦と、その次の権田戦って連続で取ったんですけど、その後が結局取れず。」

?で、こないだのブラックショーツ戦、決めたんですよね!どうでした?

村上 「いやぁ、嬉しいっすよ!(笑)」

?前半ですよね。

村上 「前半3点目です。」

?どんな点でしたっけ?

村上 「ヨシの折り返しを普通に。」

?そう!ここまでも2人のコンビネーションとかも結構ありましたよね。去年までを見てると、それで決まるとなんか嬉しいんですよね!

村上 「あぁ、そうですね、今まで結構そういう展開ありました!そうヨシくんねぇ!実際点は決めてないけど、結構ほんとにね、得点分くらいのアシストしてくれてると思いますよ!」

?そうですよね!攻撃でも守りでもかなり貢献してくれてましたよね。

村上 「そうですね。ヨシくんすごい頑張ってくれてますね。」

?では、今度は逆にキャプテンとしての話なんですけど、やっぱり去年までとは、チームとの関わり方も、チーム外との関わり方も違ってきてますよね。大変なんじゃないかなとか思ったりもしますが、キャプテンとしてやっていて、どうですか?

村上 「そうですね、まぁやっぱり結果が全ての世界だし、結果が出てないとそれなりにやっぱり周りからも…まぁ、周りは関係ないんですけど、言われるし、やっぱどうチームを立て直してかなきゃいけないかって、色々考えないといけない。練習も試合も、自分のプレイだけじゃなくて周りを見ながらやっていく事が必要で。でも、僕は、はじめ引き受けた時にも、自分が一皮むける良いチャンスだなって思ったのもあるし、そういう面で色々経験できてるし。特にこういう苦しい時期にね、キャプテンやらせてもらって、色々経験できてるっていうのは大きいですね。まぁ、まだ試合は続きますけど。でも、結構楽しくやらせてもらってますよ!みんなが協力してくれるし。」

?それは良い事ですね。今はみんなで作ってるチームですしね。今年は新しい選手も多いですけど、そんな中で村上選手は前のファイルフォックスも知ってるし、今のファイルフォックスも知ってる人じゃないですか。少し前、チームの調子が上がらなかった時にみんなの前で『ファイルフォックスとしての自覚』みたいな話を結構してましたよね。

村上 「そうですね。やっぱファイルって言ったらもう、そりゃぁもちろんすごい実績も残してて、すごい選手も色々出てますし、自分らどの選手も、このチームにいるからにはやらなきゃならないっていうのは、みんなが持たないといけないと思うし。ただ、前と全然メンバーも変わってるし、そんな、代表選手がゴロゴロいるチームでもないし、だからそこは、やっぱ上手く切り替えていかないと。でも、前みたいに結果を残さなきゃいけないっていうのは、思う必要はないと思うんですよ。今は、自分らで作っていって、それが結果なら結果で別に良いと思うし、それなりに、それは自分達に残ると思うしね。ただ、そういうチームにいるんだから、いるんだからこそやっぱ頑張らなきゃいけないっていう事は各自に思ってて欲しいなっていう事を、強く言いたかったんです。結果を残して欲しいっていう事じゃなくて、そういう所にいるんだから、前の、積み上げてきたものをここでなくすんじゃなくて、それはやっぱり守ってかなきゃいけないよっていうのを伝えたかったんですよね。」

?なるほど。そう、今のファイルフォックスの戦い方が良いって、好きだって言ってくれる人は結構いて、だから応援したいって声も聞きますよね。

村上 「そうですね。前にも色々、クワトロとかやってたと思うんですけど、グレさんが来てくれて、ほんと「深い」パス回しを、みんなが連動してできるようになったっていうのはあります。やっぱりでも、ひとりひとりの個が高いわけでもないから、パス回ししながらも自分らのミスでパスミスとか出ちゃうし、そんくらいのレベルなんだけど、でもやっぱ統一してこういうパス回しをしようっていう事があるっていうのは大きいと思います。」

?そうですね。あそこからずっとやってきて、今良い状態だと思うし、これからまだ関東リーグも続いて、選手権もありますよね。何か、これからに向けての思いみたいなものを聞かせて下さい。

村上 「そうですね…もうあっという間に半期終わってね、残されてる試合って関東リーグの何試合かと、あと選手権しかないわけじゃないですか。で、今の勝ち点を考えると、残されたタイトルって言ったら選手権しかないと思うんですよ。それでどこまで戦えるか。それを今みんなとも言ってるんですけど。別に、ね、みんなが全然結果求めずになぁなぁで行って、それで負けるなら仕方ないと思うんだけど、でもそれだとこの一年をムダに…っていうか、何も自分達に残らないじゃないですか。選手権で、どんな結果でもやっぱ自分らに何か残る戦い方をしないと、この一年を棒に振ったようなもんだと思うんで。…でもやっぱり結果は大事ですからね、盛り上がって行きたいなと思いますよ!」

?では最後に、いつも応援している人たちに一言。

村上 「いつも応援してくれてる人たちには、ほんとにいつも…、ほんっとすごいパワー貰ってます。僕いつも試合終わったら挨拶に行くようにしてるんですけど、ほんと久しぶりに勝てて、あぁいうふうにサポーターの人と一緒に喜び合えて、ほんと嬉しかったし。これからもね、結果はもちろん大事ですけど、サポーターも一緒に戦ってくれてるんだっていう、僕らもピッチで姿勢をしっかり見せないといけないなって責任を感じます。自分の為だけじゃなくて、応援してくれてるみんなの為に戦いたいですね。」

(2007/10/2)
??????????

その選手権の東京都予選、
FIRE FOX FUCHUは2次ラウンドからの出場です。

日付は下記の通りです。

*****

11月10日(土)@滝野川体育館
11月24日(土)@府中市総合体育館

*****

8チームによるトーナメント方式で、上位3チームが関東大会進出。
相手はまだわかりませんが、都予選は何が起こるかわかりません!

「ここからの関東リーグも選手権予選も、
 『挑戦者』という気持ちで臨んでかなきゃいけない。」

これは松村監督の言葉です。

まずは、次節の関東リーグ、10/20のアルプラナス戦で
また良い試合を見せてくれる事を期待しましょう!

(2007/10/4)
[ 2007/10/04 13:55 ] RAPOSAサイト更新情報 | TB(0) | CM(4)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。