スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよ12月!残りは4戦!強豪揃い! vsカフリンガ東久留米 at東京ドームスポーツセンター東久留米(東京都)

いよいよ12月!残りは4戦!強豪揃い! vsカフリンガ東久留米 at東京ドームスポーツセンター東久留米(東京都)

第16回関東フットサルリーグ1部 第15節

12月6日(土)、東京ドームスポーツセンター東久留米(東京都)にて、
関東フットサルリーグ1部15節開催です。

滝野川体育館での第14節。
ファイルフォックス府中はゾット早稲田に敗北。
順位こそ首位のままだが勝利したショーツに勝ち点3まで詰められてます。

優勝は結果的に付いてくるものとして、まずは目の前の試合に集中です。
1戦1戦勝ち続けることで結果優勝が手に入ります。
ここが正念場。

次節はアウエイでカフリンガ東久留米と対戦。
勝ち点19ながら同じ勝ち点のリガーレには今期2敗しているので5位のカフリンガ。

ここまでのカフリンガの対戦成績

○8-2vs柏TOR
○3-2vsFCmm
○6-3vsバルドラール浦安セグンド
●0-2vsリガーレ東京
○5-4vsファイル
●1-2vsブラックショーツ
○5-3vsNOVO
○5-2vsゾット早稲田

●4-5vs柏TOR
●1-5vsFCmm
△3-3vsバルドラール浦安セグンド
●0-1vsリガーレ東京

後半は実は勝っていない。
調子を落としているカフリンガ。
しかしホーム東久留米での闘い。
きっと一筋縄でいかないでしょう。

優勝のためにはもう一つも落とせないファイル。
お互い負けられない一戦。

先週に続いて今週も東久留米と都内での開催。
ぜひ応援に来てください。
絶対に面白い闘いが見れます。
そしてファイルの試合、選手の試合に掛ける熱さを見に来てください。

どのチームもファイルとの試合では気持ちを出してきます。
相手をも熱くさせるチーム。
それが今年のファイルフォックスの魅力です。
全試合が名勝負です。

ファイル以外の試合も熱いです。
優勝争いを狙うチームはここから一つも落とせない状況。
まさにサバイバルゲーム。
本当に目が離せません。


[第16回 関東フットサルリーグ1部 第15節]
日程:12月6日(土)
会場:東京ドームスポーツセンター東久留米(東京都)

[第1試合]
11:00 ブラックショーツ vs FCmm
[第2試合]
12:50 NOVO MENTE vs リガーレ東京
[第3試合]
14:40 ゾット早稲田 vs バルドラール浦安セグンド
[第4試合]
16:30 カフリンガ東久留米 vs ファイルフォックス府中

※入場無料。
※室内履きが必要です。
※公共の交通機関をご利用ください。

[東京ドームスポーツセンター東久留米]
〒203-0011 東京都東久留米市大門町2-14-37
042-470-7900
http://www.shisetsu.jp/city.higashikurume_sc/

<東京ドームスポーツセンター東久留米へのアクセス>
西武池袋線 東久留米駅下車 徒歩15分




北口出てバス通りをまっすぐ進む。



朝日新聞の販売店のある交差点を右折。
しばらく進むと左側に体育館が見えてきます。
車用の体育館左折の看板を無視して進むと、歩行者用の看板が見えてきますので、その小道を入ると体育館の裏口になりますので、表に回ると入り口があります。





タオルマフラー。
まだ在庫ありますので、会場にもっていきます。
ご希望の方は1200円で販売いたしますのでお声掛けください。

oc0522d (3)

オーシャンカップの入場時にアンセアムに合わせて
タオルマフラーを掲げました。
選手にも力になったと言ってもらえました。
ぜひ、選手の力になるようにサポーター席でお待ちしています。
スポンサーサイト
[ 2014/12/05 17:10 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

第14節 vsゾット早稲田 滝野川体育館

第16回関東フットサルリーグ(1部)
開催日 2 0 1 4 年 1 1 月 2 9 日
試合開始 1 2 : 5 1  開始
観客数 162 人
会場 滝野川体育館
ピッチ 屋内/木製

主審 葛谷 進一郎
第2審判 増田 健太郎
第3審判 福島 和哉
タイムキーパー寺元 健

GK:1高橋康奥 12大平優紀
FP:2瀬戸真司、3平山保彦、4工藤敦史、6佐藤雅啓、7徳嶽裕太、8山本真太郎、10小原聖士郎、11吉成圭、14丸紘生、15長尾龍、16江良祐哉、21田辺凌

GK:1渡辺博之、18安藤貴男
FP:2松田啓佑、4荒木淳、5丸山淳、6伊藤琢、7武内新之介、8加藤貴行、9小笹祐介、11武田広之介、15厚東求、16清野潤、17中野泰宏、22米谷悟

お互いに絶対に負けられない一戦。

入場の後、審判に促され両チームの選手がセンターサークルを囲んで丸く円を描く。
10月に亡くなったコロナ権田FCの諏訪選手への1分間の黙祷。
知らなかった…
アナウンスに耳を疑った。
諏訪君とはオギクリで何度か一緒に蹴って、権田の中でも仲良く接してくれた選手の一人。
あまりにも突然で、動揺する…。
信じられない…

おそらく吉成監督とは法政の同級生。
その縁でファイルの試合前に黙祷の流れになったのだろう。
事前に知っていれば、諏訪君のコールをできなかったのが悔やまれる。
謹んでご冥福をお祈りします。


スターティング5
GK:1高橋康奥 12大平優紀
FP:2瀬戸真司、6佐藤雅啓、7徳嶽裕太、11吉成圭

GK:1渡辺博之
FP:4荒木淳、5丸山淳9小笹祐介、22米谷悟

キックオフ。
攻め込まれるファイル。
ゾットは気合が入っている。

ファイルゴレイロ高橋のクリアランス。
ペナ外の味方FPの前にボールを置く。
これを審判が止めてやり直しをさせる。
何を言われているのか理解できないのか、
再びボールを置く高橋。
2度目のやり直し。
そうこうしているうちに4秒を取られる。

これは前から気になっていた。
ペナ外に置くということはペナから手が出ているからハンド。
正しい方法でペナ外にボールが出ていないのでやり直し。
やり直してもカウントは継続するから2回のやり直しで4秒を使ってしまった。
以前から気になっていたのだから直接高橋に言えばよかった…
悔やまれる。

切り替えて守りを固めてゾットの間接FKに備える。
ここは高橋が好セーブでピンチを凌ぐ!

02'47"
ファイルがカウンターで攻め上がる。
しかしボールの取られ方が悪く逆にゾットのカウンター。
数的不利の状況で、中央を22米谷がドリブル。
DFをひきつけたところで右を走る7武内へパス。
ゴレイロと1対1、距離を詰めにでたところを冷静に股を狙ってゴール。
ゾット先制

ゾット1-0ファイル

反撃したいファイルだが、ゾットも気持ちを出して守る。
先制したことでベンチもピッチもさらに気持ちを出して盛り上げる。

12'44"
次に点を入れたのもゾット。
5丸山がミドルシュートを決める。

ゾット2-0ファイル

14'15"
二分後、8山本が中央でボールを持つとドリブルを選択。
左サイドを駆け上がりゾットのDF2人をぶち抜きそのままシュート!
これが見事に決まって1点を返す!

ゾット2-1ファイル

真太郎がやってくれた!
本当に成長を感じさせてくれる。

勢いにのりたいファイル。
そうはさせじと守るゾット。
お互いの意地と意地がぶつかりあう。

17'27"
ゾットタイムアウト

前半はこのまま終了。
ゾットが1点リードで折り返す。


後半開始。

20'30"
後半開始30秒。
ゾットがカウンター。22米谷がゴール前でボールを収めて左サイドを走る9小笹へ。
フリーで打ったシュートが決まってゾット開始早々追加点。

ゾット3-1ファイル

しかしここからファイルが押し返す。

21'38"
左サイド6佐藤の折り返し、PA内11吉成とDFがもつれ、こぼれ球を佐藤がミドルで決める!

ゾット3-2ファイル

24'51"
左サイド10小原がシュート。GK前に飛び込んだ8山本に当たりゴール。

ゾット 3-3 ファイル

3分で同点に追いつく!

さらに激しさを増す両チーム。

26'29"
次に点を取ったチームが俄然有利になる。主導権を渡したくない両チーム。
しかし次の得点もゾット…11武田が後方からの縦パスに対して相手を背負った状態からするどいターン。
キーパーと1対1になると駆け上がってきた4荒木へラストパス。
これを荒木が流し込み再び勝ち越し。

ゾット4-3ファイル

残り5分を切りファイルがパワープレー。
この日は少し動き出しが遅いように感じた…

36'20"
ボールをキープして攻めるファイルだが、
ゾットはファイルのパワープレーを研究している。
狙いすましてボールをカット。
2松田が無人のゴールへパワープレー返し。

ゾット5-3ファイル

36'41"
ファイルはパワープレーを続行。
またしてもゾットがカット。7武内がボールを奪ったまま攻め上がる。
ファールで止めようと試みるが止まらない。プレーオン。
そのままゴール前まで駆け上がり無人のゴールへ流し込む。

ゾット6-3ファイル

2点連続でパワープレー返しを決められる。
ここでタイムアウトを取るかとも思われたが、対応されるのを嫌ったかそのまま続行。

そしてファイルが追い上げる。


37'06"
パワープレーから左サイド11吉成からファーの15長尾へ。
さらに長尾がファーへシュート。
これが決まる。

ゾット6-4ファイル

37'41"
ファイルGK11吉成が中央やや右からミドルを決める!

ゾット6-5ファイル

ファイルがパワープレーで立て続けに得点。
1点差まで詰める。

ここでゾットが堪らずタイムアウト。

気持ちを入れたゾット。
集中した守りを見せる。
ファイルがパワープレーを継続するも追加点を決めたのはゾット。

38'46"
パワープレー返し22米谷

ゾット7-5ファイル

39'10"
パワープレー返し17中野
ゾット8-5ファイル

このまま試合終了。

痛い、あまりにも痛い敗戦。
しかしゾットはいい準備ができていた。
さらに気持ちも入っていた。
守りに対しても何度となくスライで身体を入れてくる。
ファイルがやりたいことをやられた。

しかしファイルに気持ちがなかったわけではない。
最後の最後までゴールを目指して闘い抜いてくれた。
この姿勢は本当に胸を撃たれた。
9秒あれば逆転だと本当に信じて応援していた。

さあ、12月。泣いても笑ってもあと4試合。
一か月で4試合。
切り替えて目の前の闘いに勝っていくだけ。
首位だけどもファイルは若いチーム。
チャレンジャー。

下を向くことなく前を見て泥臭く勝ちに拘って欲しい。

応援もがんばります。

■14節その他の結果。

第1試合 FCmm 5 - 3 NOVO MENTE
第2試合 ゾット早稲田 8 - 5 ファイルフォックス府中
第3試合 柏トーア’82 1 - 3 ブラックショーツ
第4試合 リガーレ東京 1 - 0 カフリンガ東久留米

順位
1 ファイルフォックス府中 勝ち点26
2 ブラックショーツ 勝ち点23
3 ゾット早稲田 勝ち点21
4 カフリンガ東久留米 勝ち点19
4 リガーレ東京 勝ち点19
6 柏トーア’82 勝ち点18
7 バルドラール浦安セグンド 勝ち点17
8 FCmm 勝ち点16
9 NOVO MENTE 勝ち点1

2位のショーツが柏に勝ったため勝ち点差は3。
ゾットが追い上げて3位に昇格勝ち点差は5。
リガーレが勝利してカフリンガに並んで4位に浮上。勝ち点差は7。
そしてmmまで1点差で続く大混戦。

4位以内は地域CLに進めるだけにまだまだわかりません。

次節は12/6(土)東久留米で、ホームカフリンガと対戦。16:30キックオフ。

見逃せない試合が続きます。
応援よろしくお願いします。


そしてこの日感じたもう一つのことも書いておきたい。
書かないべきか迷ったのですが、敢えて書いておきます。
審判の方の意見も聞かせていただきたいです。

審判のせいで勝った負けたということではなくジャッジは公平だったと思ってます。

審判にも
「認知→決断→実行」
へのプロセスがある。
正しい認知ができていない人に正しい決断はできない。
ベストなプレーを実行できない。

審判も選手と同じ人間。
緊張もするし興奮もするし好き嫌いもある。
完璧な人間ではない。

吹きたがる人もいれば、
熱くなった選手に自らもつきあい熱くなる人もいる。

ベストなプレーを引き出したい。
ファイルだけでなく、審判からも。
ファイルもゾットも審判もベストなプレーをして、
その上で、ファイルが勝つ。

ベストなゾットにベストなジャッジでファイルが勝ってもらいたい。

審判からもベストなプレーを引き出したい。
ファイルに有利な笛を吹いてもらいたいわけではなく、
ベストな試合を作っていく仲間だと思っている。
ちゃかしたいわけではない、
おべっかを使いたいわけではない。
そこにいる全ての関東リーグに関わる人を応援したい。
[ 2014/12/03 16:44 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)

いよいよ再開!関東リーグ vsゾット早稲田 at滝野川体育館(東京都)

いよいよ再開!関東リーグ vsゾット早稲田 at滝野川体育館(東京都)

第16回関東フットサルリーグ1部 第14節

11月29日(土)、滝野川体育館(東京都)にて、
関東フットサルリーグ1部14節開催です。

東久留米での第13節。
ファイルフォックス府中はFCmmに勝利。
2位との勝ち点差を6に拡げて首位のままリーグ中断。

目の前の1試合1試合を勝ち進んでいけば結果として優勝が手にできるところへ来ました。

しかし1つ負けると、今年の関東は混戦。
優勝は結果的に付いてくるものとして、まずは目の前の試合に集中です。


次節はゾット早稲田と対戦。

http://www.zott.co.jp/zott_top/

http://ameblo.jp/zott-waseda-futsal-club/

勝ち点18で4位という順位ですが、
地力のあるチーム。
この中断期間も良い準備を進めてきて、

ゾット早稲田の今期の対戦成績

○3-1vsブラックショーツ
○3-2vsリガーレ東京
△4-4vsNOVO
△2-2vsファイル
●4-7vsバルドラール浦安セグンド
○8-7vsFCmm
○6-3vs柏TOR
●2-5vsカフリンガ東久留米

●1-3vsブラックショーツ
△2-2vsリガーレ東京
○5-4vsNOVO

トータル5勝3敗3分け

前回の対戦では2-2と引き分け。
優勝するためには落とせない一戦です。

もともとゾーンディフェンスとセットプレーで手堅く勝ちを取りにいく。
そして大量リードをしていてもパワープレーで大量得点を取って追い付いたりと
本当に強いチームです。

今年加入の加藤は復帰になるのでしょうか?
前期は加藤のディフェンスが固くなかなか得点ができませんでした。
昨年得点王のPIVO小笹に、テクニシャンの米谷、荒木に武内に松田に丸山に
ファイル戦では気のせいか他の試合以上の力を発揮してくると思います。
そして監督清野がセカンドセットの集中力を高め気持ちを出してきます。

ゾットってこんなに気持ちを出してくるチームだったかと、
3年前には想像できないくらい気持ちを出してくるチームとなってきています。

セットプレーの多彩さと少しのマリーシアは本当に注意して、
サポーター席からしっかり声を掛けていきたいと思います。

今週は滝野川と都内での開催。
ぜひ応援に来てください。
絶対に面白い闘いが見れます。
そしてファイルの試合、選手の試合に掛ける熱さを見に来てください。

どのチームもファイルとの試合では気持ちを出してきます。
相手をも熱くさせるチーム。
それが今年のファイルフォックスの魅力です。
全試合が名勝負です。

ファイル以外の試合も熱いです。
優勝争いを狙うチームはここから一つも落とせない状況。
まさにサバイバルゲーム。
本当に目が離せません。


[第16回 関東フットサルリーグ1部 第14節]
日程:11月29日(土)
会場:滝野川体育館(東京都)

[第1試合]
11:00 FCmm - NOVO MENTE
[第2試合]
12:50 ゾット早稲田 - ファイルフォックス府中
[第3試合]
14:40 柏トーア’82 - ブラックショーツ
[第4試合]
16:30 リガーレ東京 - カフリンガ東久留米


※会場運営:バルドラール浦安セグンド

【会場】
滝野川体育館

【住所】
東京都北区西ヶ原2-1-6

【TEL】
03-3940-1801

【アクセス】
JR京浜東北線上中里駅 徒歩5分
地下鉄南北線西ヶ原駅(1番出口) 徒歩5分
※ 駐車スペースが狭いため、公共交通機関、自転車、徒歩でご来館くださいますようお願い申し上げます

※入場無料。
※室内履きが必要です。
※公共の交通機関をご利用ください。

http://www.takitai.net/
[ 2014/11/28 14:18 ] 関東リーグ | TB(0) | CM(0)
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。