スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第14回地域CL3日目決勝戦後の退団選手と監督の挨拶

試合の後に、引退する2人の選手と監督がサポーター席に挨拶に来てくれました。
そして最後の胴上げ。
20140223-91.jpg

20140223-982.jpg


20140223-94.jpg

20140223-92.jpg

20140223-93.jpg


20140223-986.jpg

20140223-987.jpg


Photo by Lovefootball.jp
http://lovefootball.jp/cl/13158

Photo by Yasuko Kaneko
https://www.facebook.com/yacci1120/posts/289036847911771?stream_ref=10

ラブフットボールジャパンさんとやっちの写真を使わせていただきました。
いつもありがとうございます。



あきさんがFIRE FOX府中 2013-2014シーズン終了の挨拶&退団選手の挨拶の動画をYOUTUBEにアップしてくれています。

あきさんありがとうございました。

スポンサーサイト

第14回地域CL3日目決勝戦  vs フウガすみだ テバオーシャンアリーナ

第14回地域CL3日目決勝戦  vs フウガすみだ テバオーシャンアリーナ

大会名 第14回FUTSAL地域チャンピオンズリーグ 決勝ラウンド
開催日 2 0 1 4 年 0 2 月 2 3 日
試合開始 1 5 : 0 0
観客数 950 人
会場 テバオーシャンアリーナ
マッチコミッショナー 不破 信
会場責任者 大立目 佳久
主審 李 柏甫
第2審判 横山 高志
第3審判 芝村 洋一
タイムキーパー 池田 浩之
記録員 小板 賀子


ファイルフォックス府中
監督:
GK:1三浦拓、12 石渡良太
FP:2瀬戸真司、4岩田雅人、5飯田力太、6田村佳翔、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9藤本豊、10小原聖士郎、18三木一将、20細野洋平、22大森優、23杉本聖和

フウガすみだ
監督:須賀雄大
GK:1揚石創、12 大黒章太郎、21杉本亮
FP:3金川武司、6宮崎曉、5飯田力太、7杉尾浩平、8太見寿人、9 神尾佳祐、10中村歩、13大森茂晴 、16 岡山和馬、18 荻窪孝、19半田徹也、20内田淳二

地域チャンピオンズリーグ。全国の地域リーグNo.1チームを決める大会の決勝はフウガと。
同じ関東リーグで対戦するフウガとオーシャンアリーナでやるのは不思議な感覚。

今シーズン、フウガとは関東リーグで二戦していて、前期はボコボコにやられ、後期は勝利。
フウガに今季リーグ唯一の土をつけている。
選手権の関東予選での対戦は叶わず、1勝1敗で迎えた地域としてのフウガとの最後の対戦。


その大一番に、準決勝のミキハウス戦で退場した11吉成監督の姿がない。
フウガも初戦の名古屋サテ戦で怪我をした諸江の姿もない。
互いに主力中の主力を一人づつ欠いての戦いとなる。

アップを始める両チーム。
佳翔が吉成の11番を付けてアップを行う!

ファイルフォックスはこの試合を最後に2名の選手が引退を表明している。

長年牽引してきた4岩田雅人と昨シーズンからファイルでプレーをしている元フットサル日本代表GK12石渡良太。
そして他にもFや海外に挑戦する選手もいるだろう。
このメンバーでの最後の試合。

来期からFリーグへ昇格するためフウガにとってもこれが最後の地域チャンピオンズリーグ。

地域CLでも決勝は特別な入場。
アンセアムが流れる中おごそかに入場する両チームの選手。
6佳翔は入場の際も吉成監督兼選手のユニを持って入場。

20140223-000.jpg

20140223-004.jpg

20140223-005.jpg


1 5 : 0 0 キックオフ

ファイルフォックス府中ボールでキックオフ!

20140223-006.jpg

ファイル先発
GK:1三浦、FP:2瀬戸、4岩田、7徳嶽、18三木

フウガ先発
GK:12大黒、FP:3金川、6宮崎、8太見、19半田

ファイルのファーストセットは吉成の代わりに今シーズン引退の岩田雅人。

フウガの寄せは速く大会3日目5試合とは思えないほど。
今までの対戦相手とはスピードが違う。
これは関東だからとかではなくフウガだからなんだろうな。

そしてサポーターとの対決もかみ合って楽しい
お互いがどこでコール入れてくるかわかるから、譲り合い、掛け合う。

本当に最高の舞台でフウガと試合できることが楽しい。


01'15"
自陣第2PKとペナルティエリアの間でフウガにFKを与えてしまう。
これを凌いでクリアランス。自陣左で受けた18三木。フリーと見るやそのままスピードを上げてドリブル。
20140223-008.jpg

敵陣で迎え撃つ宮崎を、スピードをあげて振り切って縦に突破すると、そのまま左足を振りぬきシュート。
20140223-009.jpg

これがゴレイロ大黒の股を抜いて決まる。
20140223-010.jpg

ファイル先制!

フウガ 0-1 ファイル


01'37"
その22秒後、
攻めあぐみ一度戻して自陣右から左前にいる味方へのパス。
これが甘くコート中央で19半田にカットされる。
19半田が中央でボールを運び、左の6宮崎へ
6宮崎がしっかりとゴールを決め、フウガ同点。

フウガ 1-1 ファイル


フウガも気持ちが入っている。
お互いがお互いの強みを知っている。
序盤からギアが上がった素早い展開の試合。
今までの3日間とはスピードが違う。



06'13"
6分にも同じように甘いパスをカットされる。
自陣右サイドからキックイン。ピヴォで張った2瀬戸へのループパスを中央で3金川にカットされる。
しっかりDFを引きつけて右を走る6宮崎へパス。宮崎が1三浦との1対1を制してゴールを決められ逆転される。

フウガ 2-1 ファイル


12'36"
フウガの猛攻。ファイルゴール前でシュートの雨を浴びせるフウガ。
凌ぐファイル。DFが気持ちを出し身体を張り、ゴレイロの三浦も最後の壁として立ちはだかり何度も弾き返す。
弾いたボールをさらにヘッドでゴール前へ送り出すフウガ。
浮き球を太見がボレーシュート。面を作り弾く三浦。
そのボールの行方を追う両者。ここで太見がボールを見ながら方向転換の為に踏ん張った足が三浦に当たり転倒。
20140223-040.jpg
太見が一発レッドで退場。
20140223-041.jpg

サポーター席から見る限りでは故意には見えず退場は厳しいように見えた。
しかし、見ようによってはアフターにも見える。プレーが完全に終わった後の接触。
レフリーにとっても難しい判断だったと思う。

相手チームの攻撃の要の退場。
しかし、気持ち的には全く嬉しくない。
フウガも太見も諸江も、ファイルも吉成も、万全な状態でのガチンコの試合が見たかったのが正直なところ…


2瀬戸、6田村、18三木、23杉本の4人でゴールをこじ開けようと回すファイル。
フウガは3金川、13大森、19半田の3人で守る。

13'29"
ファイルタイムアウト。
決定的な形を作るものゴールが遠いファイル。
タイムアウト で修正を試みる。

20140223-047.jpg

しかしその2分をフウガは逆に結束が高まり守りきる。

4人に戻ったフウガ。
しかし、ファイルが逆に流れをつかんで攻める。
数的有利な時間よりも勢いがついている。

競り合いとゴール前の攻防の連続。
熱くなる両チーム。

15'20"
フウガ タイムアウト
流れを変えたいフウガ。

タイムアウトあけは攻め急がずに、試合を落ち着けるような展開か。

このまま前半終了。

フウガ 2-1 ファイル

1点ビハインドで折り返す。



後半開始

ファイル後半
GK:12石渡 FP:2瀬戸、7徳嶽、18三木、20細野
フウガ後半
GK:12大黒 FP:13大森、7杉尾、16岡山、9神尾

円陣を組んで気持ちを入れなおす。
勝ちたい気持ちはどこにも負けない。
20140223-062.jpg


ファイルのゴレイロは12石渡に。
今シーズン最後のプレー。そしてロービジョンフットサルに進む彼にとってのフットサル最後のプレー。


後半、気合を入れて攻めるファイル。
フウガも気持ちを出して守り攻める。
本当に見ていて楽しい。ファイルのサポーター席にも多くの応援。
太鼓に手拍子をしてくれる。選手への後押し。


22'05"
ファイル陣内でボールを回すフウガ。
7杉尾が左サイド縦にドリブルから左足で強烈なシュート。
20140223-066.jpg

12石渡が弾くがボールはファーに詰めた9神尾と12石渡の間に落ちる。

20140223-067.jpg

石渡が手を伸ばす。

DFもボールに寄せる。混戦の中、ボールをモノにしたのは神尾。

20140223-068.jpg

ゴールに蹴り込みフウガが追加点。

20140223-069.jpg


フウガ 3-1 ファイル


フウガがリードを広げる。

熱くなる両チームの選手。
試合もヒートアップ。
スピードは落ちていないのだが、徐々にファールギリギリのプレーも多くなってくる。


29'38"
前掛かりになったファイルの裏へロングボール。

12石渡が出て対処するが、走り込んだ16岡山がクリアボールに果敢にチャージ。

20140223-079.jpg

身体に当ててボールを奪うことに成功。

20140223-080.jpg

無人のゴールに流しこみフウガ追加点。

20140223-081.jpg

フウガ 4-1 ファイル


31'46"
右サイドからキックイン。
この前のプレーで6田村が負傷。
キックインのタイミングで交代をした藤本がするすると逆側のサイドライン際へ。
DFがあいまいになっているのを見逃さなかったキッカー23杉本がファーへループパス。
距離はあるもののどフリーで藤本が左足を振りぬく。
このミドルシュートが豪快にゴールネットに突き刺さりファイルが1点返す。

20140223-084.jpg
20140223-085.jpg
20140223-086.jpg
20140223-087.jpg


フウガ 4-2 ファイル

後半残り3分9秒。
ここでファイルはラストゲームの4岩田をGKにしパワープレーを仕掛ける。

20140223-096.jpg

しかし惜しむらくは吉成がいない。
リズムを変える11吉成の動きが欲しいところ。
フウガも気持ちを入れて守る。
崩せないまま時間が進む。

最後の攻め。次々シュートを狙うが崩しきれない。

20140223-097.jpg

決定的な形を作ったかに見えても
間に合うかどうかギリギリの場面でも
フウガが最後の寄せ、ゴレイロのポジションを諦めない。
結果、ほんのちょっとのところでシュートが枠を捉えきれない。
20140223-098.jpg
20140223-099.jpg
20140223-100.jpg


試合終了
フウガ 4-2 ファイル

ファイルは準優勝。
フウガは地域チャンピオンズリーグ5連覇を決める。


フウガは強かったです。
初日に対戦できればもっと勝つ可能性は高かったかもしれない。
3日5試合戦って、主力を2人も欠いて、それでもあのパフォーマンス。
さすがでした。

地域王を奪ってFに送りだしたかったですが、Fでも暴れてきてください!

この試合で2013-14のファイルはシーズン終了。

引退を表明している岩田雅人。
ロービジョンフットボールに転向する石渡良太、最後の大会を日本一で送りだしたかった。

サポーターとしてもっともっとできることがあった。
いつもより多くの人がサポーター席に来てくれたのに独りよがりな応援しかできなかったのが残念です。
申し訳なかった。

吉成監督がいつも言っている。
「伝統あるチームだけど、今いるメンバーがファイルフォックス。」

今いる奴らが背負わなければいけない。
ゲキサカで吉成君が言ってくれて感動した言葉。
「僕はこのチームを守っていかなければいけない。

引退する2人以外にも、辞める選手もいるだろう。
Fや海外に挑戦する、またそれぞれの事情で辞める選手もいるだろう。

毎年毎年半分近くの選手が入れ替わるファイルフォックス。

でもやっぱりファイルはファイル。
受け継がれていく精神はファイルイズム。

今年は吉成君が守ってくれた。

1年間このチームを見てきて、
こんなにいいチームになるとは思わなかった。

1年間応援してきて本当によかった。
このチームをもっともっとたくさんの人に知って欲しくて、
今年はブログをツイッターを頑張ってきた、
ウチワを作ったり、モチベーションビデオを作ったりもした。

試合ごとに成長していく選手を好きになってくれる人が1人増え、2人増え、
最初は見に来ても近くに座ってくれなかった選手の家族や彼女たちが、
最後はサポーター席に集まってきれくれた。

本当に素晴らしい1年でした。

それもこれも素晴らしいチームを作り上げてくれた吉成監督のおかげ。

最後は退場でピッチに立てないのも吉成君らしいけどw

来年のファイルが楽しみで仕方ないです。

出ていく人は絶対に成功して一回りも二回りも大きくなって戻ってこい。
上手くいかなくても戻ってこい。
そして力を貯めてまた挑戦しろ!

吉成君がファイルを守っていくように、俺も頑張ってファイルを守っていきます。

太鼓ももっと上手くなります。

みんなを巻き込む応援をできるようになります。

サポーター増やします!

20140223-99.jpg


選手のみんなも栄寿さんも塚さんも小松さんもメイさんも斉藤君もアネックスのみんなも、そして代表の木暮さん、本当にお疲れ様でした。


そして、東京から通いで応援に駆けつけてくれた人や、
決勝戦に行くことを信じて決勝の1試合だけ見てすぐに帰ったサポーター仲間に本当に感謝です。

本当に心強かった。
ありがとうございました

公式ページ
http://www.jff-futsal.or.jp/official/champion/

lovefootball.jp
http://lovefootball.jp/cl/13158

FUTSAL PIX
http://www.futsalpix.com/2014/03/09/tiikicl-final-fuga-fire-gallery/

FUTSAL NET
http://www.futsalnet.com/fn2009/2014/02/topics-018817.php


<最終結果>
優勝  フウガすみだ (関東リーグ1位)

準優勝  ファイルフォックス府中 (関東リーグ2位)

20140223-117.jpg

第3位  SWH Futsal Club (関西リーグ2位)
      ミキハウスフットサルクラブ (関西リーグ3位)

得点王 7得点
   三木 一将 選手 (ファイルフォックス府中)
   安光 真弘 選手 (ミキハウスフットサルクラブ)
   山口 永二郎 選手 (ブラックショーツフットサルクラブ)

20140223-115.jpg

最優秀選手  金川 武司 選手 (フウガすみだ) 


<地域女子リーグカップ>
優勝 バルドラール浦安ラス・ボニータス
準優勝 Forest ANNEX


この結果、Fリーグオーシャンカップにはファイルフックスと、フウガがFリーグ枠からの出場となるため抽選でミキハウスの2チームが出場することになりました。

そして今年のレギュレーションで行くと、優勝チームと準優勝チームの地域の枠が増えるため関東が4枠になるかもしれません。
来年のレギュレーションしだいですが…


※最後に…
もはや2ヵ月経ってしまいましたが、当時のツイッターを基に加筆修正してブログとしてまとめましたので、熱すぎること申し訳ありません。

Photo by lovefootball.jp
http://lovefootball.jp/cl/13158

Photo by Yasuko Kaneko
https://www.facebook.com/yacci1120/posts/289036847911771?stream_ref=10

第14回地域CL3日目 vs ミキハウスフットサルクラブ テバオーシャンアリーナ

大会名 第14回FUTSAL地域チャンピオンズリーグ 決勝ラウンド
開催日 2 0 1 4 年 0 2 月 2 3 日
試合開始 1 1 : 2 0
観客数 745 人
会場 テバオーシャンアリーナ
マッチコミッショナー 纐纈 泰一
会場責任者 大立目 佳久
主審 板橋 海
第2審判 常岡 大展
第3審判 成田 憲一
タイムキーパー 磯﨑 政克
記録員 津田 吉秀

ファイルフォックス府中
監督:吉成 圭
GK:1三浦拓、12 石渡良太
FP:2瀬戸真司、4岩田雅人、6田村佳翔、7徳嶽裕太、8山本真太郎、9藤本豊、10小原聖士郎、11吉成圭 、18三木一将、20細野洋平、22大森優、23杉本聖和


ミキハウスフットサルクラブ
監督:高橋 正則
GK:1井上健治、12平川敦、14村島武
FP:5山村仁也、6仁藤宏史、7塩谷友彰、9稲田和朗、10田中晶智、11馬場知之、13田村達也、15安光真弘、16満田慧、18野口大悟、24西脇友紀

11:20 キックオフ

地域CL準決勝のミキハウス戦。
第一試合はフウガvsSWH。奇しくも準決勝の両カードとも関東リーグvs関西リーグ。
フウガは先制されてからの派手な撃ち合いを制しての決勝進出。
ここでファイルが勝ち上がればどちらが勝っても優勝の1枠を確保!
関東リーグのためにも負けられない。

01'15"
開始1分でミキハウス15安永の鋭いカウンターで先制される。
電光石火で右サイドを突破される。
安永が速いとは聞いていた。
しかし聞いていると実際に対戦するとでは大違いであろう。
安永に対応する前に決められてしまった。

ファイル 0-1 ミキハウス

02'26"
18三木がお返しとばかりにカウンターで右サイドを駆け上がり豪快なシュートで同点!

ファイル 1-1 ミキハウス

09'21"
右CK。キッカー2瀬戸からニア45度で18三木が合わせて得点!

ファイル 2-1 ミキハウス

逆転してからは試合はファイルペース。
球際でも競り負けず試合を制していきます。

13'29" ミキハウス タイムアウト

14'39"
反スポーツ的な行為で11吉成に警告。

16'56"
23杉本が自陣でボールを拾うとそのまま一人でゴール前までドリブルで持ち込み、また抜きシュートを決める!

ファイル 3-1 ミキハウス

18'50" ファイル タイムアウト


前半終了。
ファイル 3-1 ミキハウス


後半開始。

後半になり、ミキハウスの足が止まってくる。
球際を制することも多くなり、ファイルペースで試合が進む。

30'10"
左サイド2瀬戸のドリブルからのパスをPA内で18三木が合わせて得点!

ファイル 4-1 ミキハウス

三木がハットトリック!


33'40" ミキハウス タイムアウト


30'18"
再び反スポーツ的行為で11吉成に警告。
この試合2枚目のイエローで11吉成監督が退場!

ほんとに些細なことでなんで警告?と思わないでもないシーンでしたが、
それまでに審判に対して熱くなりすぎていて、やばいな審判に目をつけられていると思っていたのも事実です。
サポーターとして、切り替え!と何度となく叫んだつもりだったのですが、熱くなる選手を冷静にするのは難しいです…。

昨年の選手権アスレサテ戦、BS戦、その前にもカフリンガ戦と、審判との相性が悪い日には1試合で2枚もらって退場する試合が何度となくあり…
でもそれだけ熱くなる圭君だから、みんながついてくる。熱くなる圭君はみんな大好きだから許す。

30'53"
1人少ない状態で守るファイル。
この状況をきっちりものにしたミキハウス。
7塩谷がきっちり決めて1点返す。

ファイル 4-2 ミキハウス


36'19"
指揮官不在の中、 ファイル タイムアウト。
アネックス監督に専念するとはいえ、栄寿さんがいてくれるのは大きい。
最後は引き締めて決勝へ。気持ちを一つに締めくくる。


37'02"
左サイドから9藤本が強烈なミドルをぶちこむ!

ファイル 5-2 ミキハウス

残り3分切って、3点差。
この得点は大きい!

そしてこのまま試合終了。

決勝進出!

20140223-00.jpg

Photo by Yasuko Kaneko
https://www.facebook.com/yacci1120/posts/289036847911771?stream_ref=10
 
       >    
順位 チーム 勝ち点 得失点 試合数
1 FIREFOX 26 +29 12
2 BlackShorts 23 +11 12
3 ZOTT 21 +3 12
4 LIGARE 19 0 13
5 CAFURINGA 19 +7 12
6 柏TOR 18 -7 13
7 浦安セグンド 17 -3 12
8 FCmm 16 -5 13
9 NOVO MENTE 1 -35 13
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。